« 街にはもうパンジーやビオラの花が | トップページ | 371系電車が11月30日にラストラン »

2014.10.20

花についたガーベラの種子を初めて見ました

職場の執務机の上に置いておいたガーベラの花が終わりタネをつけました。
ガーベラの種まきはしたことがあるので、タネそのもは知っていたのですが、花についた種子を見たのは初めてです。

ガーベラの種子と花弁
・ ガーベラの種子と花弁

種子は、花弁の付け根につき、タンポポのような綿毛があります。
おそらく自然界ではこの綿毛により風にのって遠くに運ばれるのでしょう。

園芸種は花を楽しんだ後、花がら摘みをしてしまい種子まで見ることはあまりありないので、新鮮です。

・ 関連Blogはこちらへ。

|

« 街にはもうパンジーやビオラの花が | トップページ | 371系電車が11月30日にラストラン »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/60518774

この記事へのトラックバック一覧です: 花についたガーベラの種子を初めて見ました:

« 街にはもうパンジーやビオラの花が | トップページ | 371系電車が11月30日にラストラン »