« 京王電鉄 神泉駅 | トップページ | ビオラ(ソルベ):花色によって生育のスピードが違う »

2014.10.16

iOS8になってiPhone5のカメラの露出補正ができるようになった

iPhone5のiOSを8にアップデートしたあと、カメラのフォーカスの横に黄色の小さな太陽のアイコンが表示されるようになりました。(写真:赤丸の部分)

この太陽のアイコンをタッチすると、アイコンをはさんで縦にスライドバーが表示され、それをスライドすることによって+-の露出補正ができます。

iOS8のiPhone5のカメラ画面

これはとても便利です。

また、3秒、10秒のセルフタイマー機能も追加されました。(写真:赤矢印の部分)

あとは、任意の箇所でフォーカスロックができたり無限大でフォーカスを固定できる機能が追加されれば、使い勝手のいいカメラになるのだけれど。

-----
追記 2014.11.03
iPhone(iOS8)のカメラで、フォーカスロックができました。この方法は後日、エントリーに書きます。

|

« 京王電鉄 神泉駅 | トップページ | ビオラ(ソルベ):花色によって生育のスピードが違う »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/60490867

この記事へのトラックバック一覧です: iOS8になってiPhone5のカメラの露出補正ができるようになった:

« 京王電鉄 神泉駅 | トップページ | ビオラ(ソルベ):花色によって生育のスピードが違う »