« キキョウ:紫色の花 | トップページ | 今夜はアンタレスが綺麗です »

2014.08.04

ヒメスイレンにとまるセグロアシナガバチ

睡蓮鉢の温帯性ヒメスイレン(日当たりが十分でないのか花はちっとも咲きませんが…)の葉にこのところよくセグロアシナガバチが翅を休めています。
最初は鉢のメダカを狙っているいるのかと思ったけれど、セグロアシナガバチがメダカをハンティングすることはないだろうし、とまっているのも10秒程度の短時間、ただ入れ替わり立ち代り数頭がやってきます。

温帯性ヒメスイレンの葉にとまるセグロアシナガバチ
・ 温帯性ヒメスイレンの葉にとまるセグロアシナガバチ

たぶんやってきているハチは、今年孵った第1世代の働きバチだと思います。

とても暑く雨も少ない毎日が続いています。
もしかしたら、巣の女王や幼虫にせっせと水を運んでいるのかもしれません。

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

|

« キキョウ:紫色の花 | トップページ | 今夜はアンタレスが綺麗です »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/60099706

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメスイレンにとまるセグロアシナガバチ:

« キキョウ:紫色の花 | トップページ | 今夜はアンタレスが綺麗です »