« ニューギニアインパチェンス | トップページ | フウセンカズラの花 »

2014.06.25

ガソリン価格は5年9ヶ月ぶりの高水準ですか

今月23日時点のガソリン価格が、5年9か月ぶりの高水準という資源エネルギー庁の発表を静岡新聞が報じていました。

ガソリン価格がジリジリ上がっていることは僕も感じていました。

下のグラフは普段給油しているセルフ式ガソリンスタンドのレギュラーガソリンのリッター当たりの店頭表示価格です。

これまで入れた中でのリッター当たりの最高価格は、2008.08.02の188円(本体価格124円)で、直近の’14.06.22は170円(同101円)でした。

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

関連エントリー:静岡のガソリンは前回から2円上がって170円 (2014.06.22)

2000年頃までは、WTIの原油価格は1バレル20ドル程度で、現在は100ドルを超えています。10年程度のスパンでみると原油価格が随分上がっています ^^;

Cushing, OK WTI Spot Price FOB/EIA 1986.01.02-2014.06.16
参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

引用文ガソリン、9週連続値上がり イラク戦闘で167円超
経済産業省資源エネルギー庁が25日発表した23日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、前回調査(16日)と比べ40銭高い167円40銭となった。値上がりは9週連続。5年9カ月ぶりの高値水準が続いており、今後も上昇する可能性が高い。
調査した石油情報センターによると、ウクライナ情勢の緊迫化で高止まりしていた原油価格が、産油国イラクでの政府軍とイスラム過激派の戦闘激化による供給懸念も加わり一段と上昇した。
国内の石油元売り各社が卸価格を引き上げたため、販売店での小売価格が高くなった。
2014/06/25/静岡新聞

|

« ニューギニアインパチェンス | トップページ | フウセンカズラの花 »

ニュース」カテゴリの記事

食糧・資源・エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/59876988

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン価格は5年9ヶ月ぶりの高水準ですか:

« ニューギニアインパチェンス | トップページ | フウセンカズラの花 »