« 「浜名湖花博2014」に行ってきました | トップページ | 富士通がニフティの売却を検討? »

2014.04.10

ブルーライト対応眼鏡にしてみた

先日、眼鏡を新調しました。
レンズを選ぶ際に店員が、オプションになるけれどブルーライトを軽減するレンズにするか?と聞かれました。

新調した眼鏡
・ 新調した眼鏡

PCやタブレット端末、スマートフォンなどの液晶画面のバックライトは、エネルギー量の大きいブルーライト領域の波長(380~500nm)を多く出し、眼を疲れさせたり安眠をし難くしたりするといった話があり、僕は少し気になっていました。

ただ、かかりつけの眼科医が以前、ブルーライトを軽減する眼鏡の効果は栄養補助食品のサプリメントのようなもので、やはりPCやスマートフォン等に接する機会を減らすことの方が確実と言っていたことがあって、その効果については半信半疑でした。

そんなこともあったのだけど、オプション価格も2000円(税抜き)と手頃だったので、ブルーライト軽減レンズにしました。

このレンズは反射と吸収で眼に届くブルーライトを軽減しているようです。
光をレンズに反射させると、下の写真のように青く反射します。

蛍光灯の光を青く反射するレンズ
・ 蛍光灯の光を青く反射するレンズ

実際使ってみて、眼の疲れがとれているのかはよくわからないけれど、違和感なく快適に使えています。

関連エントリー:寝る前にタブレットPCはダメ !? (2012.09.19)

|

« 「浜名湖花博2014」に行ってきました | トップページ | 富士通がニフティの売却を検討? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/59441219

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーライト対応眼鏡にしてみた:

« 「浜名湖花博2014」に行ってきました | トップページ | 富士通がニフティの売却を検討? »