« 火星の地球最接近と皆既月食 | トップページ | 熊本県で発生した鳥インフルエンザはH5N8 »

2014.04.16

2000円札はなぜ普及しないんだろう

中国の通貨に20元紙幣があります。この20元紙幣を使ってみると、便利でした。
米国の通貨にも2ドルや20ドル紙幣があります。

日本にも2000円札があります。発行された2000年当時は見かけたし使ってもみたけれど、それ以来、見かけることがありません。

調べてみると、2000円札の発行割合は、ピーク時の2004年8月末でも4.7%、現在の'14年2月末はわずか0.8%です。

日本銀行券の発行割合

参考:二千円札コーナー日本銀行那覇支店

やはり2のつく紙幣や硬貨は日本人には馴染みが薄く、使い勝手が悪いことが普及しない原因だろうか?
2000円札に対応した販売機や券売機も見かけないしね。

|

« 火星の地球最接近と皆既月食 | トップページ | 熊本県で発生した鳥インフルエンザはH5N8 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/59339228

この記事へのトラックバック一覧です: 2000円札はなぜ普及しないんだろう:

« 火星の地球最接近と皆既月食 | トップページ | 熊本県で発生した鳥インフルエンザはH5N8 »