« 「水以外は人間が作り出したものです」 杭州・西湖 | トップページ | 静岡のガソリンは前回から2円上がって159円 »

2014.03.15

さようなら。「あけぼの」 ブルートレインは「北斗星」だけになりました

上野-青森を結ぶ寝台特急「あけぼの」の定期運行が、昨日を持って終了しました。

寝台特急 あけぼの号 2008.08.06
・ 寝台特急 あけぼの号 2008.08.06

寝台特急 あけぼの号 2008.08.06

「あけぼの」の定期運行終了により、電気機関車が青い客車を牽引するいわゆるブルートレインは、上野-札幌を結ぶ「北斗星」だけになりました。「北斗星」も北海道新幹線開業時に廃止になる予定です。

引用文憧れの出世列車…ブルートレイン「あけぼの」ラストラン
上野―青森間を結ぶブルートレイン、寝台特急「あけぼの」の最後の定期列車が14日午後9時16分、JR上野駅を出発した。駅には約2500人が詰めかけ、1970年の運行開始から43年余の歴史に幕を下ろすラストランを見送った。
「ありがとう」「さようなら」。ホームにはかけ声が響き、拍手がわき起こった。通常は青森駅まで約12時間半だが、最後は約1時間長く走る。
高度成長期に東北から上京し、「金の卵」と呼ばれた集団就職者らは、高級な寝台列車にお土産を積んで帰郷することを夢み、あけぼのは憧れの「出世列車」の一つだった。1日3往復に増便された時期もあったが、97年の秋田新幹線の開業などで1往復に。利用客の減少と車両の老朽化のため、15日のダイヤ改定で定期運行は廃止される。
JR東日本は今後、繁忙期などの臨時列車として運行する方針で、大型連休の4月24日~5月6日の運行を予定している。
定期運行するブルートレインの寝台特急は、上野―札幌間の「北斗星」だけになる。
2014/03/14/朝日新聞

|

« 「水以外は人間が作り出したものです」 杭州・西湖 | トップページ | 静岡のガソリンは前回から2円上がって159円 »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/59298670

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら。「あけぼの」 ブルートレインは「北斗星」だけになりました:

« 「水以外は人間が作り出したものです」 杭州・西湖 | トップページ | 静岡のガソリンは前回から2円上がって159円 »