« いよいよ、Windows XPとOffice 2003のサポートが終了する | トップページ | 今は昔のX線防護用バック »

2014.02.18

電源コンセント変換プラグ

来月上旬に中国・杭州に行く機会があって、電源コンセント変換プラグを念のため持っていこうと購入しました。

中国の電圧は220V、周波数は50Hz。これはiPhoneや僕の持っているデジタルカメラのACアダプターは対応しているので大丈夫です。

Nicon COOLPIX S640 用 ACアダプター
・ Nicon COOLPIX S640 用 ACアダプター

問題は電源コンセントの形状です。調べてみると中国のコンセントは7種類の形状があるようです。
ただ、主流はCタイプとOタイプとのことだから、それを含む5タイプのセットを購入しました。

ヤザワ 変換プラグA・B・BF・C・Oタイプセット HPS5
・ ヤザワ 変換プラグA・B・BF・C・Oタイプセット HPS5

日本の約25倍の広い国土の中国だからコンセントの形状が7種類もあることがわからないわけではないけれど、戸惑いますね。
中国の家電製品の電源プラグの形状ってどうなっているのだろう? 7種類用意されているのか、マルチ対応のプラグなのか、それとも変換プラグを使うのか? 興味があります。
中国へ行くのは初めてなので、現地で確かめてみよう。

MediaMarker

|

« いよいよ、Windows XPとOffice 2003のサポートが終了する | トップページ | 今は昔のX線防護用バック »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/59159743

この記事へのトラックバック一覧です: 電源コンセント変換プラグ:

« いよいよ、Windows XPとOffice 2003のサポートが終了する | トップページ | 今は昔のX線防護用バック »