« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の31件の記事

2014.01.31

JR東日本 北与野駅

JR東日本北 与野駅 1-2番ホーム(埼京線)

JJR東日本 北与野駅 1-2番ホーム(埼京線)

・ Google Map 北与野駅 JR東日本 S166 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.30

酸性溶液の中で体細胞が初期化されるんだ !!

昨日の夜、酸性の溶液で刺激すると体細胞が初期化され万能細胞になるという理化学研究所の研究成果のニュースをインターネットで知った時、唖然というと言い過ぎかもしれないけれどびっくりしました。

参照:体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見-細胞外刺激による細胞ストレスが高効率に万能細胞を誘導- (2014.01.29)/独立行政法人理化学研究所

【リンク切れ】
※太文字・斜体部は、エントリー作成時は当該ページにリンクしていましたが、現在はリンク切れのため参照できません。

動物の細胞は一度分化してしまうと後戻りはしないというのがこれまでの常識でしたが、体細胞クローンやiPS細胞の技術により初期化が可能になりました。

今回の理化学研究所の成果のすごいのは、体細胞クローンの未受精卵へ核の導入やiPS細胞の遺伝子の導入の操作をせず、酸性という環境下に置くと体細胞が初期化されるというところです。

それもpH5.7、37℃、30分というどこにでもありそうな環境だということです。
もしかしたら、動物の体細胞の初期化も自然環境下で起こっているということ?

刺激惹起性多能性獲得(Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency; STAP)とSTAP細胞、僕の想像というか妄想をふくらませます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.29

ポテンティラ:1月下旬の株の様子

最低気温が氷点下になる日もでてきて、寒い日が続く中、ファイアーボールは葉が地面近くに這うようになって生育がほとんどしなくなりました。

ポテンティラ:1月下旬の株の様子

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.28

Aソ連型インフルエンザはどこへいったのだろう?

今シーズンのインフルエンザは、当初A/H3N2亜型(A香港型)が主流でしたが、このところA/H1N1亜型のパンデミック2009ウイルスが増えてきていると、NHKが報じています。

このところなりを潜めていたA/H1N1 pam2009が広がりをみせはじめたようです。
今シーズンのインフルエンザワクチンも、A/H3N2、A/H1N1 pam2009、B型だったから、インフルエンザの主流はこの3つになったのかな。

関連エントリー:2013/'14シーズン用のインフルエンザワクチンの接種をしてきました (2013.12.07)

ところで、A/H1N1 pam2009の出現とともに、消えてしまった感のあるA/H1N1亜型(Aソ連型)はどうなったのだろう?

引用文H1N1型急増 若い世代注意く
インフルエンザの患者が全国で急速に増えています。
なかでも新型インフルエンザとして5年前大流行したH1N1型のウイルスが増えていて、国立感染症研究所は、比較的若い世代の人も重症化するおそれがあるとして、注意を呼びかけています。
-----
また、流行しているインフルエンザのウイルスをタイプ別に見ますと、去年末ごろまではA香港型が流行の半分ほどを占めていましたが、今月19日までの5週間では、5年前に新型インフルエンザとして流行したH1N1型のウイルスが42%と最も多くなって、急速に増えていることが分かります。
-----
H1N1型ウイルスは、5年前の2009年、新型インフルエンザとして世界的に大流行したウイルスです。
国内ではここ数年、A香港型と呼ばれるH3N2型のウイルスが流行の主流を占め、H1N1型は、例えば昨シーズンでは全体の2%ほどしか流行していませんでした。
2014/01/28/NHK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.27

プリムラ・マラコイデス:花数が増えてきた

プリマの数本の花梗が伸び、それぞれに複数の花が咲き、だいぶ花が充実してきました。
寒い時期に咲く貴重な花ですね。

プリムラ・マラコイデス:花数が増えてきた

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.26

「銀河鉄道の夜」を旅してみる

姫路科学館のプラネタリウムで黒田官兵衛の誕生日の夜空を再現しているそうです。読売新聞が報じています。
これって面白いね。

それで僕もステラナビゲータで、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」で描かれるジョバンニとカンパネルラの北十字(はくちょう座)から南十字(みなみじゅうじ座)の旅を再現してみました。

シミュレートする年月日はいつにするのか?
「銀河鉄道の夜」は世に出るまで何度も書き直されています。とりあえず初稿が書かれたといわれる1924年としてみました。
日付は、星祭りの夜となっているのでペルセウス座流星群が極大を迎えたであろう8月13日とし、時間は白鳥の停車場に着く23時としました。

下の図はステラナビゲータで1924年8月13日 23時頃の岩手・花巻の空をシミュレートしたものです。
天頂近くにはくちょう座があって、天の川を南に下ったところにわし座があります。この時期はさそり座は見えず、みなみじゅうじ座は日本からは見えません。

ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション

ジョバンニが銀河鉄道に乗ったのに気がついたのが銀河ステーションの辺りです。銀河ステーションは、天頂近くにあるはくちょう座のどこかにあるのでしょう。
そして最初に途中下車したのが白鳥の停車場です。
銀河鉄道は、白鳥の停車場からハクチョウのくちばしのアルビレオの観測所を経て、天の川を南下し鷲の停車場に向かいます。

ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション

2時きっかりに着く小さな停車場で聞こえる新世界交響楽は、きっとドヴォルザークの交響曲第9番第2楽章なんだろうね。

次にでてくる双子の星って何だろうか。ふたご座のカストルとポルックスがあたまに浮かぶけれどふたご座は天の川の逆の方向だし。すぐ後に蠍の火、さそり座のアンタレスの話があるからさそり座の恒星のどれかだろうか。

ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション

さそり座を経てさらに天の川を南下し、南十字、みなみじゅうじ座でジョバンニはカンパネルラと別れ、現実の世界に戻ります。

ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション

「銀河鉄道の夜」はこの後の話がせつなないです。

引用文官兵衛誕生日の星空再現「戦乱」想起の火星輝く
名参謀が見たかもしれない星空とは――。
姫路科学館(兵庫県姫路市青山)は、姫路ゆかりの戦国武将・黒田官兵衛(1546~1604)が生きた戦国時代の星空を、ドーム型スクリーン(直径27メートル)を備えたプラネタリウムで再現するショーを始めた。今年いっぱい続ける予定で、歴史上の出来事の時期と絡めながら、紹介する星空も変えていく。同館は「星空を眺めながら、官兵衛の時代に思いをはせて、楽しんでほしい」としている。
-----
1月は、官兵衛が誕生した1546年12月22日午後7時頃の姫路の星空に焦点をあてた。星座を形作る恒星の並びは当時とほとんど変わっていないといい、南西の空の低い位置に「宵の明星」として名高い金星がひときわ明るく輝き、空高くにはオレンジ色の火星も明るい光を放っていたという。また、南東の空には、星の並ぶ形から鼓星(つつみぼし)と呼ばれていたオリオン座が昇ってきている。
2014/01/26/読売新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.25

東京地下鉄(東京メトロ) 国会議事堂前駅

東京地下鉄(東京メトロ) 国会議事堂前駅 2番ホーム(丸ノ内線)

東京地下鉄(東京メトロ) 国会議事堂前駅 2番ホーム(丸ノ内線)

東京地下鉄(東京メトロ) 国会議事堂前駅 3-4番ホーム(千代田線)

東京地下鉄(東京メトロ) 国会議事堂前駅 3-4番ホーム(千代田線)

・ Google Map 国会議事堂前駅 東京地下鉄(東京メトロ) S165 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.24

iTunesの再インストール ^^;

Windows 7 PCにiPhone 5をつなぎ、iTunesと同期しようとしたら、iTunesのアップデートを促す表示が出たので、いつものようにアップデート(Ver. 11.1.4.62)をしました。

iTunes
・ iTunes

ところが、アップデートの途中でエラーメッセージが表示され、それを無視してインストールを続け、とりあえずはアップデートは完了しました。
でも何かのファイルが足りないようでiTunesが起動できなくなってしまいました。

そこで、WindowsからiTunesを削除して再インストールしてみましたが、やはり起動できません。

仕方がないのでiTunesのサポートをのぞいてみると、再インストールの方法が書かれていました。

参照:Windows Vista、Windows 7、または Windows 8 で iTunes およびその他のソフトウェアコンポーネントを削除および再インストールするiTunes サポート

どうやらiTunesを削除するだけではダメで、以下の5つのプログラムを上から順番に削除してから再インストールを行うとのことです。

1. iTunes
2. Apple Software Update
3. Apple Mobile Device Support
4. Bonjour
5. Apple Application Support (iTunes 9 以降)

削除の順番も重要みたいです。

重要:これらのコンポーネントを上記の順序とは異なる順序でアンインストールした場合、または一部のコンポーネントしかアンインストールしなかった場合は、予期せぬ影響が生じる可能性があります。

この方法で再インストールしたら問題なくiTunesは起動され、以前の情報も引き継がれすんなりiPhoneとの同期ができました。

やっぱりマニュアルは最初に読むべきですね ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.23

iPhone 5の標準の計算機で2500÷50を計算すると1になる ^^;

iPhoneの計算機の計算結果が話題になっています。

iPhone 5標準の計算機のアイコン
・ iPhone 5標準の計算機のアイコン

それは、標準の計算機で2500÷50を計算すると1になるというものです。

面白そうなので僕のiPhone5で試してみました。

確かに「2500」「÷」「50」「=」と入力すると、結果は「1」になります。
ただ、これは錯覚で、「=」を1回押すと表示は「50」のままで計算されたように見えないため、もう1回「÷」を押して「1」が表示されているのです。

キーは「2500」「÷」「50」「=」「=」と押されていて、実際は2500÷50÷50=1を計算しているんですね。

2500÷ 50= 1
・ 2500÷50=だと表示は変わらず計算結果の50が表示される。そこで計算されていないと思いもう一度「=」を押すと50÷50=の1が表示される。

ちなみに「50」の替わりに「50.0」で計算すると「50」と表示され画面が変わるので計算されたことに気がつきます。

そんなわけでこの現象は、nの二乗の数字をnで割るときに起こります。

割る数字と計算結果が同じだと、計算されたことに気がつかずもう一回「=」を押してしまう勘違いです。一瞬でも画面が切り替われば計算されたことに気がつくのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.22

2013年は気温が高かったんですね

このところの寒さで、昨年の暑さのことなんか忘れてしまったけれど、実際は暑かったんですね。

静岡の2013年の年平均気温は17.2℃、最高気温は21.5℃、最低気温は13.2℃でした。
これは、1940年からの記録で、平均気温は5番目、最低気温は4番目、最低気温は3番目に高い気温です。

静岡の1940年~2013年の年平均・最高・最低気温の順位

静岡の年平均・最高・最低気温の推移<br />
1940-2013年/気象庁

静岡は年を追って少しづつ気温が上がっているようにみえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.21

1月最下旬から2月最上旬にかけて水星、金星、火星、木星、土星が一晩で見られる

夜空を見上げて肉眼で見られる惑星は、水星、金星、火星、木星、土星の5つです。
その5つの惑星が、1月最下旬から2月最上旬にかけて一晩で見られます。

2月1日の夕方から2日の明け方の静岡市葵区平野部の空をステラナビゲータでシミュレートしてみました。

日没直後の西の空に見られるのが水星です。水星は太陽を追いかけてすぐに沈んでしまうし、高度が低いので、少し見えずらいかもしれません。
近くに月齢 1.5の糸のような二日月があるから写真をとってみようかな。
ステラナビゲータでは、太陽から一番遠い惑星の海王星の位置も表示されていますが、もちろん肉眼では見えません。

水星 (ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション)
・ 水星 (ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション)

東の空には木星が見えます。まわりの名だたる冬の一等星よりも明るく輝いているのですぐにわかります。

そして、未明になると東の空に火星が昇ります。火星のそばにはおとめ座のスピカがあるので、火星のあやしげな赤とスピカの涼しげな青との対比が綺麗かもしれません。
さらに、火星を追いかけて土星が昇ります。

木星 (ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション) 火星と土星 (ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション)
・ 左:木星 右:火星と土星 (ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション)

明け方には明けの明星 金星が東の空に昇ります。先日まで宵の明星として、日没後の西の空に輝いていましたが、これからしばらくは東の空ですね。

金星 (ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション)
・ 金星 (ステラナビゲータ Ver.9によるシミュレーション)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.20

花の七十二候/環境デザイン研究所 [編]

今日から2月3日までが大寒、二十四節気の一番最後にあたる節です。
さらに節を3分割した候は初候で、今日は大寒の初候です。

「花の七十ニ候」は1年を72の候に分割し、それぞれの候の花をひとつ紹介したものです。
花ごと写真とともに2〜4ページ割き紹介しているので、読みごたえがあります。

ちなみに大寒・初候の花はロウバイ(臘梅)

散歩の途中でそれぞれの季節の花を探してみようかな。

本花の七十二候 - ニッポンの季節と暮らしを彩る花の文化史 -
環境デザイン研究所 [編]/誠文堂新光社/2013

書籍の紹介一覧 B0136

・ MediaMarker

花の七十二候: ニッポンの季節と暮らしを彩る花の文化史
環境デザイン研究所
誠文堂新光社 ( 2013-02-18 )
ISBN: 9784416713235

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.19

静岡のガソリンは前回から2円上がって157円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2013.12.29)から2円上がってリッター当たり157円でした。

12月くらいから150円台後半を推移し、ジリジリ上がってきている感がします。

静岡のあるガソリンスタンドの2014.01.19のレギュラーガソリンの表示価格

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から1円上がって155円 (2013.12.29)

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

WTIの原油価格は1バレル約90ドル台前半まで下がっていました。

WTI原油先物価格の推移
参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

円は1ドル100円台前半で少し安くなってきているので、それが影響しているのかな。

外国為替中値の推移 米ドル/円の日別推移
参照:外国為替公示相場ヒストリカルデータ/みずほ銀行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.18

マンリョウ

センリョウと同じように冬に赤い実を付けるマンリョウ。

でも、センリョウに比べて木の大きさは小さいし、葉に隠れるように実を付けるので地味ですね。

マンリョウの実
・ マンリョウの実

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.17

西国三十三所 花めぐり/池坊由紀 [監修]

先日、京都三条の池坊ビルに行く機会がありました。
約束まで少し時間があったので、すぐそばにある紫雲山 長法寺(六角堂)に寄りました。

頂法寺は聖徳太子が建立したとされ、本堂が六角形をしています。境内の池のほとりに僧侶が住んだことから「池坊」の名が生まれ、代々の住職が本尊に花を備えたことが生け花に発展したいわれから、生け花の発祥の地ともされています。
また、頂法寺は西国(近畿地方)33所の第18番札所になっています。

「西国三十三所 花めぐり」は、生け花にも巡礼にもまったく縁のない僕ですが、帰りの新幹線の中で読もうかと、頂法寺の売店で買いました。

内容は、33所の寺の花を主眼とした紹介で、巡礼者のガイドブックとなっていて、御朱印帳が付属しています。

「西国三十三所 花めぐり」と付属の御朱印帳
・ 「西国三十三所 花めぐり」と付属の御朱印帳

33所の季節の花が紹介されているので、巡礼とは別に花のガイドブックとしても使えます。

それにしても、お寺にしてもそこに咲く花にしても歴史を感じます。

本西国三十三所 花めぐり
池坊由紀 (Ikenobo Yuki) [監修]/日本華道社/2013

書籍の紹介一覧 B0135

・ MediaMarker

西国三十三所花めぐり
池坊 由紀
日本華道社 ( 2013-10-07 )
ISBN: 9784890880744

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.16

THE HAPPYEND/はっぴいえんど

YouTubeを見ていて、オッ!とした映像に行き当たりまました。

それは、1973年に解散したはっぴいえんどが、1985年に一回限りで再結成し国立競技場で演奏した映像です。
僕はこのレコード(12インチEP盤)は持っていますが、映像を見たのは初めてです。

この動画には Sony Music Entertainment (Japan) Inc. さんのコンテンツが含まれているため、著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています。
※ 追記 2014.01.17 やはり、この動画は著作権上問題で、権利所有者により閲覧を停止されています。
インターネットは様々な情報を簡単にアップロードでき、閲覧する側も希少な情報を得ることができるので便利だけれど、Blogで引用する場合は出所を確認しないといけないね。

THE HAPPYEND/はっぴいえんど
・アルバム(12インチEP盤):THE HAPPYEND/はっぴいえんど

アルバムは現役時代の曲の演奏で目新しいものはありません。ただ、大瀧詠一、細野晴臣、鈴木茂、松本隆が解散後に集まること自体が貴重だと思います。(興味のない人には、それがどうしたということなのでしょうが ^^;)
大瀧、細野、鈴木がそれぞれボーカルをとっているし、作詞家になった松本がドラムを叩いているし。

正規なものか不明で紹介するのに不安があるけれど、こんな映像があるんだと驚き紹介しました。

LP/CDTHE HAPPYEND
はっぴいえんど/CBS・ソニー/1985

01. 12月の雨の日
02. 風をあつめて
03. 花いちもんめ
04. さよならアメリカ さよならニッポン

・ LP・CDの紹介一覧 M0156

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.15

NASAの"ニュー・ホライズンズ"が来年、冥王星に到達する

NASAが2006年に打ち上げた太陽系外縁天体無人探査機"ニュー・ホライズンズ"が、来年、冥王星に到達するとNASAがアナウンスしています。


ScienceCasts: Countdown to Pluto/ScienceAtNASA

僕が子供の頃は、太陽の惑星を水・金・地・火・木・土・天・海・冥と憶えて、冥王星は太陽系の第9番惑星でした。

その後、冥王星は、小さな水星より体積約1/10の小さな天体であったり、他の太陽系の惑星と異なる軌道で公転していたりと、惑星の概念からはずれる特徴があり、様々な議論の末、惑星から準惑星になりました。

関連エントリー:冥王星を殺したのは私です/マイク・ブラウン (2012.11.07)

まあ、惑星だろうが準惑星だろうが冥王星は存在しているわけで、ニュー・ホライズンズがどんな映像やデータを送ってくるか楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.14

東京都電車(都電) 王子駅前駅

東京都電車(都電) 王子駅前駅 2番ホーム(荒川線)

東京都電車(都電) 王子駅前駅 2番ホーム(荒川線)

・ Google Map 王子駅前駅 東京都電車(都電) S164 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.13

最近、家の周りに空き地が目立つのですが

散歩をしていて、住宅を取り壊してできた空き地が最近目立ちます。

最近できた空き地 最近できた空き地

最近できた空き地 最近できた空き地
・ 静岡市葵区 静岡駅から約2kmの古くからの住宅地

4月から消費税が8%になるので、その前に取り壊したり建てたりしようとしているのかな。

それとも、多分に漏れず我が家の周囲も高齢化により人口が減りはじめているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.12

月は東に日は西に

「菜の花や月は東に日は西に」は与謝蕪村の歌ですが、多分、初春の満月の頃の夕方を詠ったのでしょうね。

散歩をしながら東の空に昇る満月にむかう月を見ながら思いました。

月齢 10.8の月 2014.01.12 16:17 静岡市葵区平野部 東の空
・ 月齢 10.8の月 2014.01.12 16:17 静岡市葵区平野部 東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.11

「イソギク」っていうんですね

散歩の途中で気になっていた花です。
球状の黄色い小さな花がまとまって咲いているので、アカシアというかミモザかなと思いました。
それにしては、樹高が膝くらで低く、葉も丸みをおびています。

花に詳しい知りあいに聞いてみると「イソギク」とのことです。

イソギク
・ イソギク

イソギクは、日本原産のキク科の植物で、もともとは伊豆のような暖かい海岸近くに自生してるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.10

寒い中ピラカンサの赤が綺麗です

寒さが厳しくなる中、ピラカンサの赤い実が綺麗に生っています。

ピラカンサの実
・ ピラカンサの実

| | コメント (0)

2014.01.09

サーターン V型ロケット13機の打ち上げをひとつにまとめた動画

アポロやスカイラブのミッションで使われたサーターン V型ロケット。その13機の打ち上げシーンを時間を同期してマルチスクリーンにまとめた動画が、YouTubeに掲載されています。

なかなか壮観です。


Saturn V (Multi-Screen) /YouTube

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.08

京都市営地下鉄 京都市役所前駅

京都市営地下鉄 京都市役所前駅 1-2番ホーム(東西線)

京都市営地下鉄 京都市役所前駅 1-2番ホーム(東西線)

・ Google Map 京都市役所前駅 京都市営地下鉄 S163 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.07

タミフル耐性のA/H1N1パンデミック2009インフルエンザウイルスが確認された

札幌でタミフルとラピアクタに耐性を持ったA/H1N1パンデミック2009 インフルエンザウイルスが確認されたと国立感染症研究所が速報しています。

参考:<速報>2013/14シーズンに札幌市で検出された抗インフルエンザ薬耐性A(H1N1)pdm09ウイルス (2014.01.06)/国立感染症研究所

ただ、同じノイラミニダーゼ阻害薬のリレンザとイナビルでは、耐性は確認されていないようです。

A/H1N1(Aソ連型)やA/H1N1pdm09のタミフル耐性は、時々アナウンスがあるので徐々に増えてきているのかな?

季節性インフルエンザで耐性ウイルスが蔓延し、鳥インフルエンザ A/H5N1やA/H7N9ウイルスが新型インフルエンザ変異した時に耐性が付加されると厄介なことになりますね。

気になるニュースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.06

大瀧詠一の"A LONG V.A.C.A.T.I.O.N"は少なくてもLP・CDで5つのバージョンがあるんだね

昨年末の大瀧詠一さんの訃報は、僕も含めて1970年代に10代を過ごした人間にはショックで、Facebookでも話題になりました。

話題のひとつに大瀧の代表作のひとつ"A LONG V.A.C.A.T.I.O.N"に「さらばシベリア鉄道」が含まれていないというものがありました。

僕の持っているのは1981年のLPで「さらばシベリア鉄道」はB面の最後に収録されているので、"A LONG V.A.C.A.T.I.O.N"にこの曲は当然収録されているものと思っていました。


・僕の持っている"A LONG V.A.C.A.T.I.O.N"

少し気になったので大瀧のディスコグラフィでもある「All About Niagara 1973-1979+α」で調べてみました。

それによると"A LONG V.A.C.A.T.I.O.N"は、LPは1981年のCBS/SONY(27AH-1234)と'83年のマスターサウンド盤(30AH-1616)の2枚、CDは'82年の35DH盤(35DH-1)、'89年の27DH盤(27DH-5300)、'91年のCD選書シリーズ(CSCL-1616)の3枚があります。

この5枚の中で「さらばシベリア鉄道」が収録されていないのは27DH盤でした。

さらに気がついたというか面白いのは、僕の持っているLP・CBS/SONY(27AH-1234)と「All About Niagara 1973-1979+α」で紹介されているLP・CBS/SONY(27AH-1234)では、レコード盤のレーベルの表記が若干違っていることです。

僕の持っているLPは作曲・アレンジが「大瀧詠一」になっているのに対して、「All About Niagara 1973-1979+α」では大瀧が好んで使った「多羅尾伴内」となっています。

僕の持っているLPの作曲・アレンジのクレジットは「大瀧詠一」
・ 僕の持っているLPの作曲・アレンジのクレジットは「大瀧詠一」

「All About Niagara 1973-1979+α」に掲載されたLPの作曲・アレンジのクレジットは「多羅尾伴内」
・ 「All About Niagara 1973-1979+α」に掲載されたLPの作曲・アレンジのクレジットは「多羅尾伴内」

また、「大瀧」と「大滝」の使いわけも調べてみると面白そうです。僕は初めて大瀧の音楽に接したのがはっぴいえんどだったので「大瀧」としていますが。

さすが大瀧さん、奥が深いというか凝っているね。

関連エントリー:All About Niagara 1973-1979+α/大瀧詠一 (2006.02.09)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.05

ウォータースの憂鬱をこちら側に留めておけるのはギルモアのギターかもしれないね

1983年の「ファイナル・カット」をリリース後にロージャー・ウォータスが脱退し、ピンク・フロイドはデイヴ・ギルモアを中心としたバンドになりました。

ウォータスとギルモアの確執は相当のものだったようで、二人は長い間一緒に活動することはなかったように思います。

YouTubeでたまたまウォータスのコンサートにギルモアが参加した2011年のビデオを見つけた時は、目が釘付けになりました。

 YouTube 'Roger Waters + David Gilmour: Comfortably Numb, Live, O2 Arena 2011'から画像引用
・ YouTube 'Roger Waters + David Gilmour: Comfortably Numb, Live, O2 Arena 2011'から画像引用

やっぱりウォータスの憂鬱を美しく表現できこちらの世界に留めておけるのは、ギルモアのギターだと思うのだけど。


Roger Waters + David Gilmour: Comfortably Numb, Live, O2 Arena 2011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.04

地球照の月

今夜の月は、地球の反射光が月をほんのり明るく照らす地球照が綺麗でした。

地球照の月(月齢 3.0) 2014.01.04 18:26 静岡市葵区平野部 西の空
・ 地球照の月(月齢 3.0) 2014.01.04 18:26 静岡市葵区平野部 西の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.03

かに座は名前が知れているわりに目立たないよね

かに座は名前はよく知られていますが、主だった恒星のアルタルフが3.5等星、アセルスアウストラリスが3.9、アクベンスが4.3、アセルスボレアリスが4.7と暗く、静岡の街中の明るい夜空では肉眼で見つけるのが難しい星座です。
また、カニの甲羅の部分にあるM44 (NGC2632) 散開星団 (プレセペ星団)も見るのが難しいです。

かに座 2013.12.28 22:20 静岡市葵区平野部 東の空
・ かに座 2013.12.28 22:20 静岡市葵区平野部 東の空

かに座は、ふたご座としし座の間にあり、ふたご座にはカストルやポルックス、しし座にはレグルスと明るい恒星があるので、位置は簡単にわかるけれど、その部分だけぽっかりと暗いのです。

ステラナビゲータ ver.9 でのシミュレーション
・ ステラナビゲータ ver.9 でのシミュレーション

かに座は春の星座。
でも、早い時間にかに座が昇り始めてもまだまだ冬の盛りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.02

マラコイデスの花

プリムラ・マラコイデス「プリマ」の花が完全に開花しました。花は約2㎝です。

マラコイデスの花

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.01

新年の宵の明星

2014年が始まったけれど、初日の出は寝坊して見逃してしまいました。

それで宵の明星 金星です。

金星 2014.01.01 17:17 静岡市葵区平野部 西の空
・ 金星 2014.01.01 17:17 静岡市葵区平野部 西の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »