« 台風27号と28号 | トップページ | キンモクセイと下弦の月 »

2013.10.26

がん 生と死の謎に挑む/立花 隆

世の中に確かなものはないけれど、人は必ず死ぬというのは数少ない確かなもののひとつでしょう。
では何が原因で死ぬかと2012年の簡易生命表で調べてみると、現在0歳の人が寿命になった時の死因のトップは男は29%、女は20%と男女の違いはあるものの悪性新生物、つまり「がん」です。

2012年 0歳の死因別死亡率(男) % 簡易生命表

立花 隆の「がん 生と死の謎に挑む」は、NHKスペシャル作成のために膨大に取材され、番組に盛り込めなかった内容を含めて、がんとは何か?について収められています。
また、後半は立花が患っている膀胱癌について、実体験をもとに客観的かつ詳細に書かれています。

読んでみて感じたのは、がんについてはいまだにわからないことが多く、その全容がわかるのは相当先のことだということです。

がんの原因となる遺伝子がいくつかわかってきてきているのですが、その遺伝子が生命の発生に関与している点は面白いと思います。
もしかしたら、がんは生命の本質に関わっているのではないかと。

後半の自らの膀胱癌の治療の過程は、当事者としての感情と知性がていねいに書かれていて、さすが立花というところです。

本がん 生と死の謎に挑む
立花 隆 (Tachibana Takashi)/NHKスペシャル取材班/文芸春秋(文春文化)/2013(単行本 2010)

書籍の紹介一覧 B0134

・ MediaMarker

がん 生と死の謎に挑む (文春文庫)
立花 隆, NHKスペシャル取材班
文藝春秋 ( 2013-08-06 )
ISBN: 9784167330231

|

« 台風27号と28号 | トップページ | キンモクセイと下弦の月 »

サイエンス」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

書籍の紹介」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/58459031

この記事へのトラックバック一覧です: がん 生と死の謎に挑む/立花 隆:

« 台風27号と28号 | トップページ | キンモクセイと下弦の月 »