« 十四夜の月 | トップページ | 雨上がりの十六夜の月、今夜は蒸します »

2013.08.21

絶滅種が表示されるWWFジャパンの'404 File not found'のページをのぞいてみた

ネットで話題になっている絶滅種が表示される世界自然保護基金(WWFジャパン)の'404 File not found'のページをのぞいてみました。

'404 File not found'は該当するURLがない場合に表示されるエラーメッセージで、普通はエラーコードやメッセージだけ表示される味気ないものです。

ただ、WWFジャパンの場合は、エラーメッセージとともに絶滅した動物のイラストとその簡単なコメントがあわせて表示されます。

世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)の'404 File not found'のページ(リョコウバト)
世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)'404 File not found'のページ(リョコウバト)

このページをリロードしてみるとリョコウバト、カロライナインコ、ドードー、オオウミカラスの絶滅した4種が表示されます。
いずれも乱獲や天敵生物の持ち込みなど人間が関与することによって絶滅したとされる種です。

これはWWFジャパンの世界のどこを探しても見つけることのできない種とインターネットのどこを探しても見つけることのできないファイルをかけたメッセージなのでしょう。

世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)の'404 File not found'のページ(カロライナインコ)
・ 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)の'404 File not found'のページ(カロライナインコ)

世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)の'404 File not found'のページ(ドードー)
・ 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)の'404 File not found'のページ(ドードー)

世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)の'404 File not found'のページ(オオウミガラス)
・ 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)の'404 File not found'のページ(オオウミガラス)

生物の進化と絶滅は表裏で、これまで環境の変化に適応できなかった種は絶滅をしたけれど、これに人間が関与したとなると複雑な気持ちです。

※ エントリーの画像はWWFジャパンの'404 File not found'のページから引用しました。

|

« 十四夜の月 | トップページ | 雨上がりの十六夜の月、今夜は蒸します »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/58037762

この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅種が表示されるWWFジャパンの'404 File not found'のページをのぞいてみた:

« 十四夜の月 | トップページ | 雨上がりの十六夜の月、今夜は蒸します »