« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の30件の記事

2013.06.30

プリムラ・マラコイデス:本葉が増えてきた

プリマの本葉が増え、苗がだいぶ大きくなってきました。

プリムラ・マラコイデス:本葉が増えてきた

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.29

今夜は久し振りに夏の大三角が見えます

このところずっと梅雨空で星が見えませんでしたが、今夜は雲間に夏の大三角が見えます。

こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブ。夏の恒星です。

夏の大三角 2013.06.29 22:53 静岡市葵区平野部 北東の空
・ 夏の大三角 2013.06.29 22:53 静岡市葵区平野部 北東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.28

ビデンス(ウィンターコスモス):雨で倒れてしまった

これまで順調に生育してきたビデンスですが、3日前のまとまった雨で倒れてしまいました。起き上がっていているけれど、樹形は乱れました。

ビデンス(ウィンターコスモス):雨で倒れてしまった

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.27

人型ロボット「キロボ」が国際宇宙ステーションへ

8月4日に種子島宇宙センターから打ち上げが予定されているH-2B ロケット4号機に搭載される、無人補給機「こうのとり」4号機で人型ロボット「キロボ」が国際宇宙ステーションに運ばれるそうです。時事通信が報じていました。

「KIROBO(キロボ)」は、「KIBO ROBOT PROJECT」(電通、東京大学先端科学技術研究センター、ロボ・ガレージ、トヨタ自動車)が開発を進める国際宇宙ステーション(ISS)に滞在するロボット宇宙飛行士です。

プロジェクト事務局の資料によると、キロボに与えられたミッションは11月頃からISSに長期滞在する若田宇宙飛行士との会話実験や宇宙から地上への情報発信です。

参考:国際宇宙ステーションに滞在するロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」完成 2013年8月4日、種子島宇宙センターより「こうのとり」4号機にて打上げ決定/KIBO ROBOT PROJECT事務局 (PDF 190KB)

キロボは未知の会話もデーターベースから類推してできるみたいだから、ISSの中で若田さんとどんな会話がされるのでしょう。
きっとその模様は、NASAか宇宙航空研究開発機構が放送すると思うので楽しみです。

日本が誇る無人輸送船「コウノトリ」に日本が世界をリードする人型ロボットが乗ってISSへ行き、日本の実験棟「きぼう」で日本人宇宙飛行士と会話する、ワクワクする話です。

人型ロボットはまだ研究段階で、活躍するには数多くの解決しなければならない課題があるのだろうけれど、キロボが言うように今回のミッションは「ロボットにとっては大きな一歩」なのでしょう。

引用文宇宙飛行士ロボ、お披露目=若田さんの「話し相手」
ぼくキロボ、よろしくね―。今年11月から国際宇宙ステーション(ISS)で長期滞在を始める若田光一さん(49)の「話し相手」となるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」が完成し、東京都内で26日公開された。8月に鹿児島県・種子島宇宙センターから打ち上げられる補給機「こうのとり」4号機で一足先にISSに到着し、若田さんを迎える。
キロボは東京大先端科学技術研究センターやトヨタ自動車、電通などが開発した。宇宙で人と会話できる世界初のロボットで、身長約34センチ、体重約1キロ。日本語の問い掛けに答えたり、相手の話に相づちを打ったりできるほか、相手の顔を覚えて話し掛けることもできる。
キロボはこの日、地上でバックアップ役を務める同型機「MIRATA(ミラタ)」と登場。開発した高橋智隆・東大先端研特任教授の呼び掛けに「ぼくキロボ、ロボット宇宙飛行士なんだ。よろしくね」と自己紹介した。
人類初の月面着陸に成功したニール・アームストロング飛行士の名言をもじり、「ぼくにとっては小さな一歩だけど、ロボットにとっては大きな一歩なのです」と話した。
キロボは長期滞在中の若田さんとさまざまな会話をしたり、地上の管制室からの指示を中継したりする実験などを行う。人とのコミュニケーションを担うロボットや、将来は宇宙飛行士の作業を助ける小型ロボットの開発につなげる。
2013/05/26/時事通信

----------
PDF形式のファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、下のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

get_adobe_reader

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.26

アサガオ:腋芽から伸びた茎の摘心

アサガオは頂芽を摘心したため腋芽がたくさん伸びてきました。
伸びた腋芽も葉を5枚ほど残し摘心し、さらに腋芽を増やし株にボリュームをつけます。

アサガオ:腋芽から伸びた茎の摘芯

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.25

トルコギキョウ:開花 2013

プティフルの今年最初の花が開花しました。
さすがに3年目の花になると小さいです。小さい花しか咲かないなら次の新芽は摘蕾せずスプレー咲きにしてみます。

トルコギキョウ::開花 2013

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.24

ビデンス(ウィンターコスモス):つぼみ

デンドロビュームのつぼみがだいぶ膨らんできました。開花するのは4月の中下旬になると思います。

ビデンス(ウィンターコスモス):つぼみ

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.23

アブチロン:定植

アブチロンの本葉が増えてきたので素焼き鉢に定植しました。

アブチロン:定植

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.22

34年前の今日、初代ウォークマンが発表されたんだ

34年前の今日 1979年6月22日にSonyの初代ウォークマン TPS-L2が発表され、同7月1日に発売されたそうです。

発売当時は外で音楽を聴くのはせいぜいカーステレオくらいで、ヘッドフォンで音楽を外で聴くというスタイルは物議をかもしました。
据置きのオーディオ装置でレコードやFMラジオから音楽を聴くのが当たり前だった僕もウォークマンの登場に違和感を感じました。
やっぱり音楽はじっくり聴きたいよといった感じかな。

ウォークマンがヒットして携帯型のオーディオ装置の代名詞になったことを思うと、僕らの間で外でも気軽に音楽を聴きたいという潜在的な気持ちがあったのでしょう。

今ではスマートフォンにダウンロードして聴くというのがありふれたことになりました。

Sonyの新しい音楽の聴き方の提案でも挑戦でもあったのでしょう。

ウォークマンのような生活のスタイルを変える商品が時々出てきます。
最近の僕にとってはiPadとiPhoneかな。

WALKMAN WM-D3とカセットテープ
・ WALKMAN WM-D3とカセットテープ

ところで、当時極めて一般的であった記録装置のカセットテープを今日日知らない人もいるんだろうな ^^;

参考:ソニーオリジナル壁紙/My Sony Club

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.21

今度の日曜日はスーパームーン

今度の日曜日、6月23日は満月。そして月が一番大きく見えるスーパームーンです。

月は地球を楕円軌道で回っているので見かけの大きさが変わります。地球に一番近づいた満月と新月を俗にスーパームーンと呼びます。
もちろん新月は日食の時にしか見えないから、スーパームーンが見られるのは満月の時だけ。

でも今度のスーパームーンは梅雨空で望めないかな。

下の写真は去年の5月のスーパームーンです。

満月 2012.05.05 18:22 静岡市葵区 東の空
・ 満月 2012.05.05 18:22 静岡市葵区 東の空

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013.06.20

何故、アジサイは雨に似合うのだろう?

今日は雨。
通勤途中の駿府城公園の雨にぬれたアジサイがきれいでした。

アジサイ 駿府城公園 東御門付近 2013.06.20
・ アジサイ 駿府城公園 東御門付近 2013.06.20

この時期に咲くたくさんの花の中でアジサイは何故、雨に似合うのだろう?

ところで雨不足があちこちで報じられていますが、静岡も雨が少ない日が続いています。
5月1日から6月19日までの静岡の降水量は平年の67%です。

静岡の2013.05.01~06.19の累積降水量 気象庁

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.19

摘心? 摘芯?

先日のエントリーでアサガオを摘心したことを書きました。

関連エントリー:アサガオ:摘心 2013 (2013.06.16)

最初にエントリーをアップロードした時は、「てきしん」を「摘心」と書いたのだけど、PCの漢字変換では「摘芯」が最初に出てきたので「摘芯」に書き直しました。
その後に園芸上は「摘心」と書くのが一般的だと植物に詳しい先輩に教えてもらって、再び「摘心」に戻しました。

さらに園芸関係の事典4冊で「てきしん」を引いてみると、やはり「摘心」と表記していました。

摘心 頂芽を摘みとること.
原色 花卉園芸大辞典/養賢堂
摘心 piching 生長中の苗条の先端を除去して側枝を生長させる操作.枝数を増やし,生育を揃えるのが目的.また,それによって開花期を調整することもある.
花卉園芸の事典/朝倉書店
摘心(てきしん).
茎の先の先端部のみの剪定を摘心と呼びます。枝分かれを促したり、生育を揃えるために行います。若い側枝の摘心を芽摘み(めつみ)や芽切り(めきり)といいます。マツ類の場合は、とくにみどり摘み(みどりつみ)と呼んでいます。.
ビジュアル園芸植物用語辞典/家の光協会
摘心〔てきしん〕〔摘芯〕
植物の成長を抑えたり、わき芽を発生されるために、茎や枝の先端にある芽を切り取る作業のこと。株にボリュームをつけ、花数を増やす目的で、枝ができにくい種類や開花がそろえにくい種類に対して行います。この作業は、必要に応じて1回から数回繰り返します。
別冊 NHK趣味の園芸 栽培上手になる! ビジュアル園芸用語 530/NHK出版

ただ、「ビジュアル園芸用語 530」では「摘心」に加えて「摘芯」も併記されていました。
また、この本では植物の「せいちょう」は「生長」と書くのが一般的なに対し「成長」としているところが面白いと思います。

関連エントリー:成長と生長 (2008.11.06)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.18

デンドロビューム:植替え後の新芽

昨年秋に植え替えたレッドスターの株元から新芽が伸びてきました。(写真の赤矢印の部分)
この新芽を伸ばしで充実したバルブにします。

デンドロビューム:植替え後の新芽

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.17

ビデンス(ウィンターコスモス):だいぶ大きくなってきました

ビデンスは腋芽も伸び枝数が増え少し株にボリュームが出てきました。

ビデンス(ウィンターコスモス):だいぶ大きくなってきました

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.16

アサガオ:摘心 2013

本葉の枚数が増えてきたので、本葉5枚の位置で先端を摘心し腋芽を伸ばします。

アサガオ:摘心 2013
・ 摘心した位置(赤矢印)

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.15

iPhoneのケースは黒でなかったほうがよかったかも

iPhone5に機種変更した時、無難に黒のボディを選んで当然のようにケースはもっともシンプルな黒にしました。

で、iPhoneをよく探す ^^;

iPhone5はとても薄く黒い物の上に無造作に置いたりすると目立たなく、記憶力も低下してきたのか見つけるのに苦労します。
なかなか見つけられなくてiPhoneに電話をして振動させたりすることもあったり。

ケースは目立つ色にした方がよかったかもしれません。
とりあえずBOSEのステッカーを貼ってみたけれど‥

iPhone5の黒のケース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.14

ブログの閲覧数が100万になった

今日、このブログの左サイドバー上のアクセスカウンターが100万を超えていました。
このアクセスカウンターはNiftyのウェブサイト用のアクセスカウンターです。

Niftyのサイト用のアクセスカウンター 2013.06.14
・ Niftyのサイト用のアクセスカウンター 2013.06.14

一方、左サイドバー下のココログ用のアクセスカウンターはすでに150万を超えています。

ココログ用のアクセスカウンター 2013.06.14
・ ココログ用のアクセスカウンター 2013.06.14

アクセスカウンターの精度って低いのかな?

ブログを開設したのが 2003.12.13 なので10年弱、エントリー数は3808です。

取るに足らない内容ですが、今後も細く長く続けていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.13

トウモロコシの調達先がずいぶん変わってきたんだね

先日、農林水産省から発表があった「平成24年度 食料・農業・農村の動向 平成25年度 食料・農業・農村施策」(いわゆる食料・農業・農村白書)を拾い読みしていて、目に留まった箇所があります。

それは飼料用トウモロコシの調達先のバラエティが増えたということです。

日本は飼料用トウモロコシのほとんどを米国から輸入していました。
ところが白書の63ページの「図2-1-16 飼料用とうもろこしの調達先割合の推移(数量ベース)」を見ると、2008年度は調達先として米国が98%であったものが、2012年度には53%と減少している一方でブラジル(31%)、ウクライナ(7%)、アルゼンチン(6%)などが伸び、米国一辺倒の調達先が変化をしてきています。

飼料用とうもろこしの調達先割合 (%) (2012年度 数量ベース)/食料・農業・農村白書・農林水産省

参考:平成24年度 食料・農業・農村白書 全文/農林水産省

白書と統計は違うけれど農林水産省の農林水産物輸出入概況(トウモロコシ全体の輸入量)をみても同じような状況です。

日本のトウモロコシの国別輸入割合の推移 農林水産物輸出入状況 2012年/農林水産省

トウモロコシの国際価格は、世界的な人口増加による需要増大やバイオエタノール利用の増加、さらに投機目的のコモディティ化などによって2008年に過去最高水準に達し、その後一旦は下がったものの再び上昇し1ブッシェル7ドル程度になっています。

トウモロコシ価格(シカゴ期近物)の推移 飼料月報/農林水産省

また、天候の不順による収穫量の減少のリスクもあるので、米国一辺倒の調達先を多元化し少しでも安定化を図っているのだと思います。

ただ、こんなに早く調達先の多元化が進むとは思っていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.12

プリムラ・マラコイデス:間引き

プリマはまだ小さいですが本葉の枚数が増えだいぶ株らしくなってきました。
ふたつ芽が出たジフィーセブンは間引いてひとつにしました。

プリムラ・マラコイデス:間引き

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.11

パンデミック・アラートの基準の変更をWHOが検討

WHOがパンデミック・アラートのフェーズを現行の6段階から3段階に簡素化する方向で検討していることを時事通信が報じていました。

これまではウイルスが動物に感染しているがヒトには感染していない状態を2段階、ヒトからヒトへの感染が起こっている状態を3段階、さらにヒトの間で感染爆発が起こっている状態と6段階で表していました。

WHO phase of pandemic alert

2009年~'10年に発生したインフルエンザ パンデミック H1N1 2009は世界中で感染が広がり、WHOはアラートのフェーズを6(感染爆発)としました。

関連エントリー:インフルエンザ・パンデミック・アラートがフェーズ6に (2009.06.12)

ただ、パンデミック H1N1 2009は伝播力は大きかったものの病原性はそれほど高くないウイルスでした。

大流行して大騒ぎになったけれど、季節性のインフルエンザとあまり変わらなかったということですね。

そこで今回の見直しで、感染が発生しない「平常」、ヒトへの感染が確認された「警戒段階」、深刻な症状を伴う感染者が世界的に広がる「パンデミック」の3段階に簡素化するそうです。

ちなみに現在中国でヒトで感染がある鳥インフルエンザ H9N7は、検討中の基準では「警戒段階」になるそうです。

引用文インフル警戒の定義改定=09年の混乱反省、3段階に―WHO
世界保健機関(WHO)は10日、インフルエンザ感染に関する警戒レベルの新定義を公表した。地域的な感染が広がれば警戒段階がどんどん上がってしまう現行6段階の基準を改め、症状の重さなど「危険度」も重視する体制に改める。
2009年に大流行した新型インフルエンザ(H1N1型)では、地域ごとに感染者の重篤度に違いがあった。しかし、WHOは感染地域の面積的な拡大を受けて、世界的大流行を示す「パンデミック」を宣言、混乱を招いた。この反省を踏まえ専門家が見直しを進めてきた。
新定義では、患者の症状や、動物から人、または人から人に感染するスピード、広がり具合なども考慮。ウイルス感染が発生しない「平常」、新型ウイルスの人への感染が確認された「警戒段階」、深刻な症状を伴う感染者が世界的に広がる「パンデミック」の3段階に簡素化する。
WHOのハーパー特別顧問は10日、記者会見し、8月末まで各国の意見を集め定義を最終的に決めると説明。また中国で相次ぐH7N9型鳥インフルエンザ、中東呼吸器症候群(MERS)は共に新定義では「警戒段階」と説明した。
2013/06/11/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.10

アブチロン:間引き

ひつつのジフィーセブンに2株発芽したアブチロンは間引いて1株にしました。

アブチロン:間引き
・ 間引き後の株

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.09

アサガオ:定植 2013

アサガオは本葉が展開し株が大きくなってきたので定植をしました。

アサガオ:定植 2013

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.08

トルコギキョウ:つぼみ 2013

2010年の秋に種を播いたプティフルが去年の秋の新芽が伸びてつぼみをつけました。
3年目の開花となるとつぼみは小さくなります。

トルコギキョウ:つぼみ 2013

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.07

アブチロン:本葉展開

アブチロンは本葉を展開し始めました。

アブチロン:本葉展開

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.06

iPhone用のアプリ 「ポケット政治」

公職選挙法の改正によって夏に実施される参議院議員選挙からウェブサイトやSNSを使った選挙活動が可能になりました。

テレビや新聞をあまり見ず、インターネットやラジオを中心に情報を得ている僕にとっては有難い改正です。

ネットから各政党の情報を知るniftyのiPhone用のアプリケーション「ポケット政治」(無料)を見つけました。

iPhone用「ポケット政治」のアイコン<br />
・ iPhone用「ポケット政治」のアイコン

ポケット政治は、国政政党や党首のサイトやTwitter、Facebook、YouTubeなどで発信されている公式情報や、政治に関するコラムやニュースをまとめて読むことのできるアプリケーションです。

自由民主党の情報欄
・ 自由民主党の情報欄

6月5日時点で自由民主党、民主党、日本維新の会、公明党、みんなの党、生活の党、日本共産党、社会民主党、みどりの風、新党改革の10政党が掲載されています。

「ポケット政治」掲載されている政党・党首のインターネット情報

政党も党首も開設状況は様々ですが、ウェブサイトとTwitterが多く利用されています。
それとYouTubeを利用している政党が多いです。これは発言がテレビや新聞で編集され真意が伝わらないことが影響しているのかな。

ウェブサイトやブログは情報の受け手がアクセスしなければ情報にたどり着けないのに対し、TwitterやFacebookは一度受け手が登録しておけばタイムラインに情報が流れるし拡散効果も大きいから選挙活動には向いているのかもしれません。

どちらにしてもネット選挙がどの程度投票行動に影響するのか、情報の発信側も受信側もこれからですね。

引用文ネット選挙、参院選から解禁=改正公選法が成立
インターネットを活用した選挙運動を解禁する改正公職選挙法は19日午前の参院本会議で、全会一致で可決、成立した。政党や候補者、有権者はホームページやフェイスブックなどの交流サイト(SNS)を通じて、選挙期間中に投票を呼び掛けることが可能になる。与野党は夏の参院選での解禁に備え、準備を本格化させる方針だ。
公選法ではこれまで、選挙運動でのインターネット利用は「文書図画」に当たるとされ、禁止されていた。改正により、ホームページやブログなどを更新し、投票を呼び掛けられるようになる。
ただ、電子メールを使った選挙運動は、誹謗(ひぼう)中傷の横行などを防ぐため、政党と候補者に限定。民主党とみんなの党が求めていた全面解禁については、参院選の次の国政選挙から「適切な措置」を講じると付則に明記した。
ネット選挙解禁に伴い、他人が候補者を装う「なりすまし」が懸念されている。対策として発信元を特定できるよう、ホームページなどに電子メールアドレスなどの連絡先の表示を義務付けた。氏名などの虚偽表示には、禁錮2年以下または罰金30万円以下の罰則を設けた。
ネット選挙は、参院選公示後に行われる地方自治体選挙や衆院選でも解禁される。
公選法改正案は、自民、公明、日本維新の会の3党が共同提出。衆院で与野党が修正合意していた。
2013/04/19/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.05

梅雨の晴れ間の金星と水星

5月28日に東海地方は梅雨入りしました。

それでも昨日は山際に雲がありましたが、日没直後の西の空に金星と水星を見ることができました。

金星と水星 2013.06.04 19:29 静岡市葵区平野部 西北西の空<br />
・ 金星と水星 2013.06.04 19:29 静岡市葵区平野部 西北西の空

金星よりも低い位置に木星があるはずですが、雲にさえぎられ木星は見られませんでした。

ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション

数日前にはこの三つの惑星がもっと近い位置あったけれど、梅雨空に阻まれて見られず残念です。

関連エントリー:結局、雲が邪魔をして木星、金星、水星の集合は見られなかった (2013.05.30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.04

くたびれたマーガレットをもらってきました

もう花盛りを過ぎたマーガレットの鉢をもらってきました。

ピンクの花が咲いているのが「ラブリーフレンド」(左)、少し濃い赤の花が咲いているのが「ホットベリー」という品種です。

マーガレット 「ラブリーフレンド」(左)と「ホットベリー」
・ マーガレット 「ラブリーフレンド」(左)と「ホットベリー」

マーガレットは好きな花ですが、種をつけないため種から育てられずこれまで二の足を踏んでいました。

高温多湿に弱いマーガレット、上手に夏を越させて秋に切り戻しをすれば花が楽しめるのかな。

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.03

サイネリア:栽培終了

ティアブルーの花が終わり旧葉は枯れ新芽も出てきそうもないので栽培を終了します。

サイネリア:栽培終了

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.02

プリムラ・マラコイデス:本葉展開

プリマは本葉を展開し始めました。
1枚が1㎜程度の小さな小さな本葉です。

プリムラ・マラコイデス:本葉展開

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.01

静岡のガソリンは前回から4円下がって152円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2013.05.03)から4円下がってリッター当たり152円でした。

レギュラーガソリンの価格はかなり上がりましたが、少しずつ下がってきています。

静岡のあるガソリンスタンドの2013.06.01のレギュラーガソリンの表示価格

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から1円下がって156円 (2013.05.03)

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

WTIの原油価格もやや下がって1バレル約90ドル台前半です。

WTI原油先物価格の推移
参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

急激に安くなった円が落ち着けばガソリン価格も安定するのかな。それでも高い水準だけど ^^;

外国為替中値の推移 米ドル/円の日別推移
参照:外国為替公示相場ヒストリカルデータ/みずほ銀行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »