« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の30件の記事

2013.04.30

日本気象協会の「季節のことば36選」

日本気象協会が一般から公募した季節の言葉を一月について3つ(7月は4つ)選定し「季節のことば36選」(実際は37)として公表しました。

季節を表すものとして二十四節気がよく知られていますが、現代の季節の言葉を選んだようです。

二十四節気と日本気象協会の「季節のことば36選」

「おぼろ月」は3月を表すのですね。
それと6月の「蛍舞う」 。子供の頃は僕の家の近所でもホタルが見られたけれど、今では少し遠出をしないと見られなくなりました。
また8月の「入道雲」も子供の頃は夕立とともに夏になれば毎日といっていいほど見られましたが、最近はあまり見なくなりました。

そんなことを「季節のことば36選」をみながら思いました。

参照:日本気象協会メセナ企画にて「季節のことば36選」を選定日本気象協会

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.04.29

リムナンテスの花にとまるナナホシテントウ

リムナンテスの花にとまったナナホシテントウの成虫です。寄生したアブラムシを捕食にきたようです。

画像をクリックすると拡大写真が表示されます。
・ 拡大写真はこちらへ。

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.28

リムナンテス:種子の形成

リムナンテスの花は満開を過ぎ種子を形成しているものもあります。

リムナンテス:種子の形成

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.27

北西の空にならんだふたご座のポルックスとカストル

この季節の22時頃、北西の空の低い位置にふたつの明るい星がならんで見えます。
ふたご座のポルックスとカストルです。

近くに明るい恒星がなく綺麗にならんでいるのでわりと目立ちます。

このふたつが双子の頭の部分になります。

ふたご座のポルックスとカストル 2013.04.27 22:27 静岡市葵区平野部 北西の空
・ ふたご座のポルックスとカストル 2013.04.27 22:27 静岡市葵区平野部 北西の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.26

今日は満月、久し振りにすっきり晴れた夜空です

このところの静岡は雨や曇りの日が多く夜空が綺麗に望めませんでした。

それでも今日は日が変わるころから少しずつ雲が切れ始め十四夜の月が覗いていていました。

十四夜の月 2013.04.26 00:40 静岡市葵区平野部 南の空
・ 十四夜の月 2013.04.26 00:40 静岡市葵区平野部 南の空

そして今夜は十五夜、空がすっきり晴れて十五夜の月が綺麗です。

十五夜の月 2013.04.26 20:35 静岡市葵区平野部 東の空
・ 十五夜の月 2013.04.26 20:35 静岡市葵区平野部 東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.25

水際でインフルエンザを阻止するのは難しいね

鳥インフルエンザA/H7N9亜型の感染が台湾で確認されたと日本経済新聞が報じていました。

中国でH7N9ウイルスに感染し移動により海を渡ったということですね。

どのような状況で感染したかはわかないけれど、家禽との接触はなかったみたいだから限定的にヒト→ヒトの感染が起こっているのでしょうか?

人の往来が頻繁な今ではパンでミックになったウイルスを水際で阻止するのは難しいし、侵入することを前提とした対策が必要ですね。

そのためには現在発生している鳥フルH7N9がどんな経路で感染しているのか、どの程度変異しているのか、病原性はどの程度なのかなど知りたいことが多くあります。

寺田寅彦の「ものをこわがらなすぎたり、こわがりすぎたりするのはやさしいが、正当にこわがることはなかなかむつかしい」ではないけれど、ウイルスが日本に侵入した時、正当に怖がるためにもね。

引用文鳥インフルエンザH7N9、台湾で感染確認
台湾衛生署は24日、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染者1人が確認されたと発表した。中国本土以外での感染確認は初めて。感染者は中国を訪れ、台湾に戻ってから発症した。台湾はH7N9型の侵入に備えて、空港などでの検査を強化していた。
中国でH7N9型の人への感染が確認されたのは3月末。上海市やその周辺の省で広がり、4月13日には北京で感染者が見つかった。24日時点で感染者は110人程度(うち23人死亡)だが、中国と交流が多い台湾にも飛び火した。
台湾の感染者は53歳の男性。台湾と中国江蘇省蘇州を仕事で行き来しており、今回の蘇州滞在は3月28日~4月9日だった。9日に上海経由で台湾に戻り、12日に発症。24日になってウイルス感染が確認された。
衛生署によれば、男性は蘇州滞在中も生きた家禽(かきん)に接したり、火をよく通していない鶏料理を食べたりはしていないという。
台湾は多くの企業が中国大陸に進出し、100万人以上が暮らす。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)の発生時には中国経由で感染が拡大しており、H7N9型が中国で広がってからは空港で体温チェックなどを実施していた。
今のところ、H7N9型の感染源や感染ルートは分かっていない。台湾での感染確認は、地理的に中国に近い日本にとっても、水際でウイルスを阻止することの難しさを浮き彫りにした。
2013/04/24/日本経済新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.24

今年の春は花の開花が早いね

今年のソメイヨシノの満開は平年より11日早い3月23日でした。
普段、4月の下旬、ゴールデンウィークの少し前に満開になる近所のジャスミンも1週間程度早く満開になりました。

この早い開花は3月の平年より高い気温が影響しているのだと思います。

静岡の日別平均気温の平年格差 2013.01.01-'04.23 静岡地方気象台

静岡の平均気温の累積気温 2013.01.01-04.23 静岡地方気象台

関連エントリー
静岡の2013年のソメイヨシノは昨日満開 (2013.03.24)
今年のジャスミンの花は少し早いかな (2013.04.20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.23

上顎洞嚢胞 (12) - 退院後 傷口が開く

2011年7月17日に退院した後は、月1回程度、嚢胞を取り出すために横に長く切った上歯茎の治癒の状態を確認するための通院の予定でした。

またしばらくの間は切った上歯茎は歯磨きの際にブラッシングをしないように指示を受けました。

歯磨きは慎重にしたつもりでしたが、傷口が開いてしまいました。

傷口が開くとどうなるか‥ ^^;
口と上顎洞がつながってしまう。さらに上顎洞は鼻につながっているから、口→上顎洞→鼻のルートができてしまう。
そうなると食事の時注意をしていても、時に食べたものの一部が鼻から出てきてしまう困った状態になりました。

そして結局、開いた傷口を縫うことに。
縫った傷口はしばらくすると皮膚が再生して完全にふさがりますが、その下に骨がないと再生がしづらいようです。
そのためか1回では完全にふさがらず二度縫うことになりました。

これが部分麻酔で行うので結構痛いんだ ^^;

次回はその様子を書きます。

関連エントリー
上顎洞嚢胞 (01) - 上顎洞嚢胞! (2011.12.17)
上顎洞嚢胞 (02) - 上顎洞嚢胞にどうして気がついたのか (2011.12.28)
上顎洞嚢胞 (03) - 入院・手術に至るまで (2012.01.11)
上顎洞嚢胞 (04) - 入院・手術前 (2012.01.26)
上顎洞嚢胞 (05) - 手術 (2012.02.06)
上顎洞嚢胞 (06) - 手術直後 (2012.02.17)
上顎洞嚢胞 (07) - 手術後 入院中 1 (2012.03.17)
上顎洞嚢胞 (08) - 手術後 入院中 2 (2012.07.07)
上顎洞嚢胞 (09) - 手術後 入院中 3 - 抜糸 (2012.08.04)
上顎洞嚢胞 (10) - 手術後 入院中 4 - 入院生活 (2012.09.18)
上顎洞嚢胞 (11) - 退院 (2012.11.24)
上顎洞嚢胞 (13) - 退院後 傷口を縫う (2015.09.06)
上顎洞嚢胞 (14) - 治癒 (2015.09.24)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.22

ペチュニア:越冬した株が満開

クリーピアの残しておいた株も冬に寒さでほとんど枯れてしまいましたが、なんとか越冬した株が満開になりました。

花色によって耐寒性に差があるのかわからないけれど、残ったのは白い花を咲かせる株です。
寒さに弱いペチュニアも上手に越冬させれば春に花が楽しめます。

ペチュニア:越冬した株が満開

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.21

上野駅が終着駅でなくなるのか

東京-上野間で建設が進められている東北縦貫線が来年に完成すると読売新聞が報じていました。

縦貫線ができると東北本線(宇都宮線、高崎線)や常磐線と東海道本線がつながり便利になるようです。

仕事で時々、静岡からさいたま新都心に行くことがあって、その時は上野で乗り換えるか迷います。
たいていは行きは東京から上野で乗り換えず京浜東北線でさいたま新都心へ向かい、帰りはさいたま新都心から宇都宮線か高崎線に乗って上野で京浜東北線か山手線に乗り換えるパターンが多いです。

時間的には上野で乗り換えたほうが早いと思うけれどね。

東北縦貫線ができると東京-大宮間が短縮されて便利になりそうです。

ところで東京駅の宇都宮線や高崎線、常磐線のホームはどこになるのだろう?

JR東日本 上野駅 7-8番ホーム(東北本線(宇都宮線、高崎線))
・ JR東日本 上野駅 7-8番ホーム(東北本線(宇都宮線、高崎線))

引用文ああ上野、単なる途中駅に…東京と縦貫線で直結
東京―上野駅間でJR東日本が建設を進める約4キロの「東北縦貫線」が2014年にも完成し、東海道線と常磐線などが一本につながる。
JRは、朝の通勤時間帯の混雑率が200%前後の山手、京浜東北両線のラッシュ緩和につながるとする一方、競合路線を抱える東京メトロは「利用客を奪われる」と早くも戦々恐々。縦貫線の完成で上野駅は単なる途中駅となり、「北の玄関口」としての役割を終えることになりそうだ。
-----
工事が進められているのは、上野駅が終点の常磐、高崎、宇都宮の3線と、東京駅が終点の東海道線を結ぶ区間。新たに線路を敷設する余地がないため、新幹線の真上に高架橋を建設する難工事で、2008年5月から始まった工事は、ようやく今月下旬にすべての橋げた架設が終了する。
2013/04/19/読売新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.20

今年のジャスミンの花は少し早いかな

この季節になると街のあちこちからジャスミンの花の香りがしてきます。

ただいつもはゴールデンウィークの頃に花が満開になるので1週間くらい早いような気がします。
3月の気温が高くソメイヨシノの満開も早かったから、ジャスミンの花も同じように早いのかな。

今年のジャスミンの花は少し早いかな

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.19

リムナンテス:満開

リムナンテスの株は倒れたままですが満開になりました。

リムナンテス:満開

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.18

サイネリア:満開

花弁の紫が少し薄くなって最盛期を若干過ぎてしまいましたがティアブルーが満開になりました。

サイネリア:満開

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.17

中国の鳥は鳥フルH7N9にどの程度感染しているのだろう

中国・南京市で野生のハトから鳥インフルエンザA/H7N9亜型が確認されたと時事通信が報じています。

インフルエンザウイルスの自然界の宿主はカモ類だからH7N9ウイルスは、カモ類→他の野鳥→家禽→ヒトへと伝播しているのかもしれません。
H7N9は鳥では病原性が低いから感染し蔓延していることに気がつかないし問題もなかったのかな。ただ家禽の中で感染を繰り返しているうちに病原性が強まる心配はあるけれど。

ヒトからヒトへの伝播が疑われる事例もありますが、まだヒトでは限定的な発生だから新型インフルエンザには変異していないのでしょう。

このまま伝播が止まればいいけれど、少々楽観的かな。

引用文野生のハトから初検出=鳥インフル、感染拡大の原因か―中国
中国農業省は17日までに、江蘇省南京市の野生のハトから、H7N9型鳥インフルエンザのウイルスが検出されたと発表した。野生の鳥から同型ウイルスが発見されたのは初めてで、野生の鳥がウイルスを運び、家禽(かきん)に広がった可能性もあるとみられる。
農業省によると、今回の検査の結果、南京市の野生のハトのほか、浙江省湖州市の農産品卸売市場のニワトリからもH7N9型ウイルスが検出された。また、遺伝子解析の結果、野生のハトのウイルスは、今月上旬に上海市の卸売市場のハトから検出されたウイルスと起源が同じとみられ、ハトを通じて感染が広がったとの見方も出ている。
中国では16日夜までの感染者は、2市4省で78人に上り、うち16人が死亡している。16日に感染が確認された浙江省の56歳の男性はハトの飼育・販売に従事していたという。
2013/04/17/時事通信

引用文鳥インフル、死者16人に=「人から人」院内感染可能性も―中国
中国上海市政府は16日、H7N9型鳥インフルエンザの新たな感染例を6人確認したと発表した。このうち4人は、3月上旬に感染患者が死亡した病院で治療を受けており、その後2人が死亡していたことが分かった。当時、この病院内で「人から人」への感染が起きていた可能性も出てきた。
これで中国の死者は、2市4省の16人となった。16日には、浙江省で5人、江蘇省で3人の新たな感染も確認され、国内の感染者は78人に拡大した。
上海の発表によると、さかのぼって感染確認された4人は、3月4日に死亡した87歳と同月10日に死亡した27歳の男性が入院していた上海市第5人民医院の患者。4人の年齢や性別、2人の死亡時期は明らかにしていない。残る2人は回復し、既に退院。4人に接触した34人に異常はないという。また、上海ではこのほか、子供と47歳の男性の感染も確認された。
日本の厚生労働省結核感染症課の担当者は「情報を入手しておらず判断できない」としながら、最初の感染者2人と濃厚に接触した人が感染した可能性と、それぞれが動物から感染し同じ病院に入院しただけという両方が考えられると指摘。仮に人から人にうつったとしても、濃厚に接触した場合であり、地域で感染が広がっているとは言えないとしている。
2013/04/17/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.16

鳥フルH7N9にとりあえずタミフルやリレンザが有効みたいだ

中国でヒトへ感染が広がっている鳥インフルエンザA/H7N9亜型は、WHOの発表では4月15日現在、患者数60人うち死亡者数が13人で致死率は22%と高い病原性を示しています。

中国のようにニワトリなど生きた家禽に接触する機会が多い場合は、トリからヒトへの感染リスクが大きいのでしょう。

参照:中国で発生しているインフルエンザA(H7N9)について/厚生労働省検疫所

まだヒトからヒトへ感染するほどウイルスは変異していないようですが、中国国内の鳥でウイルスがどの程度広がっているのか気になるところです。

これまでもH7N9に対するタミフルやリレンザなどのノイラミダーゼ阻害薬(ウイルスが感染細胞で増殖し細胞から離れることを阻害する)は有効性は言われていましたが、今回、国立感染症研究所でも確認したことを時事通信が報じていました。

タミフル(オセルタミビル) リレンザ(ザナミビル)
・ タミフル(オセルタミビル)(左)とリレンザ(ザナミビル)
* いずれも僕や家族がインフルエンザに罹った時に処方されたものです。

何時、新型インフルエンザに変異するのかしないのか、その時の病原性はどの程度か、いずれにしても秋以降のインフルエンザシーズンに備えて、ワクチンの開発とタミフルなどの供給体制を確実にしておくことが必要ですね。

引用文既存抗ウイルス4薬の効果確認=全国の検査態勢整備へ―厚労省
中国でH7N9型鳥インフルエンザの感染が相次いでいる問題で、厚生労働省は12日、中国から届いたウイルス株1株について、国立感染症研究所でタミフルなど既存の4種類の抗インフルエンザ薬の反応を調べたところ、効果があることが確認されたと発表した。
厚労省の担当者は「効果が確認されたのは患者1人のウイルス株1株だが、いい結果を得ることができた。今後も動向を注視していきたい」としている。
4薬はタミフル▽リレンザ▽イナビル▽ラピアクタで、これまで中国当局も4薬が効く可能性が高いと感染研に伝えていた。同省によると、国と地方自治体は3月末現在で約6322万人分のタミフルとリレンザを備蓄しているという。
一方、感染研はこのウイルス株を基に約100個の検査キットの製造を開始した。今月下旬までに、全国の地方衛生研究所74カ所と主要な検疫所16カ所に配備する予定。
医療機関で疑わしい患者がいた場合、医師が患者の検体を同衛生研に送付。6時間ほどかけて検査キットで判定し、H7N9型とみられる場合は感染研で再度確認した上で公表する。
2013/04/12/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.15

ビデンス(ウィンターコスモス)の種を播きました

ビデンスの花はコスモスに似ているのでウインターコスモスともいいますがコスモス(コスモス属)の仲間ではなくビデンス属の植物です。

花径3㎝程度の黄色の花が咲きます。

春播き、秋播き両方できるので今回は春に播種しました。

ビデンスの種子

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.14

Firefox が 20.0.1 にバージョンアップ

Firefox が、 20.0.1 になったとMozilla Japan から、アナウンスされています。

Firefox 20.0.1

今回のバージョンアップは主にセキュリティアップデートです。
20.0.1の前に20.0のアップデートがありましたがそれには気がつきませんでした ^^;

・ 最新版の Firefox のダウンロード

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

・ 参照:Firefox リリースノート/mozilla Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.13

Star Walkが彗星にも対応した

僕が星を見るきっかけとなったiPhoneやiPad用の星座図アプリケーション'Star Walk'で彗星が表示できるようになりました。

Star Walk

Star WalkではiPhoneやiPadのGPS、コンパス、傾斜計、時計を利用して現在いる地点の見ている方向の恒星や惑星などを表示するアプリです。
星の初心者の僕にとっては、惑星や恒星の位置を大雑把に把握するのにStar Walkは便利です。

今回のバージョンアップでパーンスターズやアイソンなどの彗星も表示できるようになりました。

Star Walk for iPadで表示した2013.04.14 4:30の静岡でのパーンスターズ C2011 L4
・ Star Walk for iPadで表示した2013.04.14 4:30の静岡でのパーンスターズ C2011 L4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.12

家禽では病原性の低い鳥フルH7N9

中国でヒトに感染している鳥インフルエンザ A/H7N9亜型は、ヒトでは病原性が高いけれどニワトリなどの家禽では病原性が低いという国際獣疫事務局の声明を時事通信が報じています。

こうなるとやっかいですね。

鳥フル A/H5N1のようにニワトリを殺してしまうほどの高い病原性なら一目で感染の有無がわかるけれど、あまり症状が出ないと感染しているかわかりません。そして気がつかないうちに家禽にウイルスが蔓延してしまう。そのことによってヒトへの感染の確率が高くなるかも。

まだヒトからヒトへの感染は確認されていないので新型インフルエンザには変異していないけれど、秋以降のインフルエンザシーズンが少し心配です。

引用文鳥インフル「異例な状況」=感染鳥の判別困難-国際獣疫事務局
国際獣疫事務局(OIE、本部パリ)は11日の声明で、中国で死者が出ているH7N9型鳥インフルエンザについて、ウイルスに感染した鳥を見分けるのが難しく、「かなり異例な状況」だと危機感を示した。
OIEはH7N9型のウイルスについて「家禽(かきん)類に対する病原性は非常に低いが、人に感染すれば重い症状をもたらす可能性がある」と指摘。検査で陽性反応を示した鳥を見ただけでは病気だと全く分からないため、「ウイルスを見つけるのは極めて困難だ」と対策の難しさを認めた。
2013/04/12/時事通信

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.04.11

PCの販売台数が大幅に減少。わかる気がするよ

2013年第1四半期の世界のパーソナルコンピュータの販売台数が、スマートフォンやタブレット型端末に需要を奪われ大幅に落ち込んだと時事通信が報じています。

そのことわかるような気がします。

スマートフォンやタブレット型端末は簡易型のPCだもね。
僕もiPhoneやiPadを使うようになってPCを使う頻度が少し減りました。

iPhoneもiPadもスイッチを入れればすぐに立ち上がる起動の速さはすばらしい。
もちろんPCのような複雑なことはできないけれどインターネットの閲覧くらいなら十分です。(ただiPhoneもiPadもFlash Playerには対応していないけど 汗)

このブログも画像の処理やグラフの作成などはPCで行ってテキストはiPadで行うことが多くなりました。

引用文世界のパソコン販売、大幅減=スマホ人気で―1~3月
米調査会社IDCは10日、2013年第1四半期(1~3月)の世界のパソコン出荷台数が前年同期比13.9%減少し、1994年の集計開始以来、最も大幅に落ち込んだと発表した。スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット型端末に需要を奪われた形だ。
IDCによると、パソコンの出荷台数は7630万台にとどまり、4四半期連続で前年同期を下回った。期待された米マイクロソフトの新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」搭載機の販売も不振だった。
メーカー別では、米ヒューレット・パッカード(HP)が約1200万台で首位を維持。ただ、前年同期と比べると23.7%減少した。
2013/04/11/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.10

今日と一昨日は国際宇宙ステーションがよく見えました

今日と一昨日の19時少し前に国際宇宙ステーション(ISS)がよく見えました。

下の写真は今日撮ったもので東北の空を移動中のISSです。
移動中にポラリス(北極星)のすぐそばを通過しましたが、まだ空が完全に暮れ切っていなくてポラリスは見えず残念です。

ISS 2013.04.10 18:58 静岡市葵区平野部 北東の空
・ ISS 2013.04.10 18:58 静岡市葵区平野部 北東の空

一方下の写真は一昨日の南西の空を移動中のISSです。
この日はこいぬ座のプロキオンのすぐそばを通過していきました。

こいぬ座のプロキオンとISS 2013.04.08 18:57 静岡市葵区平野部 南西の空
・ こいぬ座のプロキオンとISS 2013.04.08 18:57 静岡市葵区平野部 南西の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.09

Windows XPをバージョンアップしろと言うけれど

MicrosoftのWindows XPやOffice 2003、Internet Explorer 6のサポートが2014年4月9日に終了します。

参照:Windows XP/Office 2003 をご利用のお客様へサポート終了の重要なお知らせです/Microsoft

終了1年前にしてXPの上位バージョンへのバージョンアップが遅れているためマイクロソフトは記者会見を開いたと日本経済新聞が報じています。

確かにXPはVista→7→8とバージョンアップしたにもかかわらずまだ現役で使われているOSだと思います。

このブログへここ1ヶ月にアクセスしたOSの16%がXPで、Windowsファミリーの中では7に次いで多くなっています。
もちろんこれがOS全体の状況を表しているとは思わないけれど、まだまだXPは使われているいるのですね。
普通に使う分には機能的にも安定性でもXPで十分だものね。

コンテナ・ガーデニングへのOS別アクセス割合 2013.03.10-04.08 n=18,159

ただサポート終了前に上位バージョンにバージョンアップして、XP PCの性能でストレスなく動くのだろうか?
結局はPCを買い換えることになるんじゃないだろうか?

引用文XPサポート終了まで1年 1400万台PC「お引っ越し」 日本MS、360社と組み企業ユーザー支援
日本マイクロソフト(MS)は9日、基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」を搭載したパソコンを利用している企業を対象に、新OSへの移行支援を開始すると発表した。1年後の2014年4月にXPのサポートをすべて打ち切ることに向けた措置。企業に残る約1400万台のXPパソコンを、円滑に「ウィンドウズ8」など新しくて安全なOSに移行させるのが狙いである。
-----
XPがコンピューターウイルスなどに感染する確率はウィンドズ7の10倍と大きい。サポートが打ち切られ、安全性を高める更新プログラムが手に入らなくなる14年4月以降は、さらに不正アクセスなどのリスクが高まると警鐘を鳴らす。
記者会見を開いてまで移行支援への取り組みを公表したのは、XPからの移行が必ずしも順調に進んでいないため。14年4月のサポート打ち切りは、すでに何年も前から宣言していたが、中堅や中小企業の多くに伝わり切っていない実態に対する焦りがある。サポート打ち切りまで1年を切り、積極的に移行を後押ししなければ大量のパソコンが世界中のハッカー集団の攻撃にさらされることになる。
2013/04/09/日本経済新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.08

冬の星座は西に、東に春の星座

21時頃になるとオリオン座のベテルギウス、リゲルやおおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン、おうし座のアルデバランなど冬を代表する恒星が西の空に傾きはじめました。

そしてアルデバランと行動を共にし夜空にひときわ明るく輝く木星ともそろそろお別れです。

木星とオリオン座やおおいぬ座、こいぬ座、おうし座、ふたご座の恒星  2013.04.07 20:43 静岡市葵区平野部 西の空
・ 木星とオリオン座やおおいぬ座、こいぬ座、おうし座、ふたご座の恒星 2013.04.07 20:43 静岡市葵区平野部 西の空

一方、東の空は早い時間からうしかい座のアルクトゥールスやおとめ座のスピカが昇りはじめます。
また、スピカを追って土星も見えます。

冬の夜空に比べて春の夜空は静かです。

土星とうしかい座やおとめ座の恒星 2013.04.07 20:53 静岡市葵区平野部 西の空
・ 土星とうしかい座やおとめ座の恒星 2013.04.07 20:53 静岡市葵区平野部 東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.07

リムナンテス:風と雨で倒伏 ^^;

昨日の雨と強い風の春の嵐でリムナンテスの株が倒伏してしまいました。
まだ開花を始めたばかりで株が立ち上がるか様子をみます。

リムナンテス:風と雨で倒伏 ^^;

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.06

ジュビロ磐田の「前田の呪い」は今シーズンも生きているのだろうか?

2013シーズンの清水エスパルスは開幕から不調です ^^;
シュートを打てない以前に中盤を支配できない。セカンドボールはことごとく相手に取られる。
今シーズンも降格の不安にかられながらゲームを観るのかな。

それでもようやく今日第5節のサガン鳥栖戦に1-0で勝てたけれど、状況はあまり変わっていないように思います。

次節はジュビロ磐田戦ですが、不安がひとつありました。
リーグ戦で磐田の前田遼一が初ゴールしたクラブは降格するという「前田の呪い」です。
昨シーズンはまさかのガンバ大阪が降格したものね。

これまで大量失点の清水。清水戦は前田のシーズン初ゴールではないかと‥^^;

でも前田は今節の浦和レッズ戦で初ゴールを決めました。
まあ、今季の浦和は開幕から好調で「前田の呪い」途切れそうだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.05

鳥フル H7N9は鳥・鳥・鳥由来?

中国でヒトに感染が確認されている鳥インフルエンザ A/H7N9亜型について、その素性のヒントになる記事が日本経済新聞に掲載されていました。

今回の鳥フル H7N9の8本のRNAのうち6本は韓国や中国の野鳥で見つかることの多いH9N2、残りは韓国の野鳥で見つかったH11N9や欧州の鳥由来のH7に類似しすべてが鳥由来のRNAである可能性があるとのこと。

これには少し意外な印象を持ちました。

2009年に大流行したA/H1N1 パンデミック 2009は、ヒトと豚、鳥のウイルスが何年かかけて豚の中で組み替えが起こり出現したといわれています。

関連エントリー:今回のインフルエンザA/H1N1は、豚・人・鳥由来なんだって (2009.05.04)

パンデミック 2009は、ヒトのH3N2(A香港型)のRNAが含まれていたし亜型もAソ連型と同じH1N1だったけれど、今回はRNAすべてが鳥由来のウイルスがヒトに感染しています。

新聞の記事だけでは詳しいことはわからないし、これから詳しい調査が行われてもっとはっきりしたことがわかると思います。

ヒトからヒトへの感染は現時点では確認されていないし感染の広がりもないから新型インフルエンザに変異していないと思うけれど、その一歩手前まできているのだと感じました。

このまま終息して欲しいですね。

引用文鳥インフルH7N9型、3種のウイルスに由来か
中国で感染が相次いでいる鳥インフルエンザウイルス「H7N9型」が、3種類の鳥ウイルスに由来する可能性が高いことが、日本や中国などの研究機関によるデータ解析から分かった。英科学誌ネイチャー(電子版)に分析結果が掲載された。
中国の患者から採取したH7N9型の遺伝子を分析した。8本ある遺伝子はいずれも鳥インフルエンザウイルスに由来していた。このうち6本は中国・韓国で野鳥などで見つかることが多い「H9N2型」の遺伝子と類似していた。
また、韓国の野鳥で見つかった「H11N9型」や、欧州の鳥に由来する「H7型」と似た遺伝子もあった。専門家によると、鳥同士の間で感染が繰り返されたことで3種類の遺伝子の組み換えが起きた可能性が高いという。
国立感染症研究所の解析から、H7N9型は鳥から人に感染しやすいタイプに遺伝子の配列が変化していることが分かっている。
2013/04/04/日本経済新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.04

鳥フル H7N9はどの程度変異しているのだろう?

中国で鳥インフルエンザ A/H7N9亜型のヒトでの感染が確認されていますが、NHKがウイルスがヒトに感染しやすく変異をしているという国立感染症研究所の分析結果を報じています。

「ウイルスの増えやすさを決める特定の遺伝子が、ヒトの細胞の表面に感染しやすく変異していました。」ということだから、ヘマグルチニン(HA)がヒトに感染しやすい構造に変異しつつあるのだろうか。

ヒトからヒトへの感染はまだ確認されていないので、完全にヒトに適応したウイルスにはなっていないのでしょう。そうなったらA/H3N2(香港インフルエンザ)以来の新型の出現となるわけですが‥

ウイルスの解析や感染経路の解明が進められているから今後の動きに注目したいと思います。

ワクチンの製造には最短でも半年はかかると思うので、タミフルやリレンザなどのノイラミニダーゼ阻害薬がH7N9にどの程度効果があるのか気になります。

参考:Frequently Asked Questions on human infection with A(H7N9) avian influenza virus, China/WHO

引用文H7N9型 ヒトに感染しやすく変異
中国でこれまで少なくとも2人が死亡し、5人が重体になっている、鳥インフルエンザの「H7N9型」のウイルスは、遺伝子の一部がヒトに感染しやすく変異していることが、国立感染症研究所の分析で分かりました。
専門家は「ヒトからヒトへの感染が起きていないか、注意深く監視する必要がある」と指摘しています。
国立感染症研究所は、中国当局から、ヒトへの感染が相次いで明らかになったH7N9型の鳥インフルエンザウイルスの遺伝情報の提供を受け、遺伝子の配列などを詳しく分析しました。
分析したのは、はじめに感染が確認された上海市の男性2人と安徽省の女性1人から分離されたウイルスの情報で、いずれも、ウイルスの増えやすさを決める特定の遺伝子が、ヒトの細胞の表面に感染しやすく変異していました。
このうち、上海市の一方のウイルスと安徽省のウイルスは変異した遺伝子の配列が一致していたということで、広い範囲で感染が広がっているおそれがあると指摘されています。
分析にあたった、国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センターの田代眞人センター長は、「H7型のウイルスは通常、毒性はそれほど強くないとされるが、免疫のある人はほとんどいないため、感染すると重症化するおそれがある。ウイルスがヒトに感染しやすくなっていることは間違いなく、ヒトからヒトへの感染が起きていないか、注意深く監視する必要がある」と指摘しています。
2013/04/03/NHK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.03

中国の鳥フル H7N9のヒトへの感染が7人に

先日、中国の上海で初めてヒトへの感染が確認された鳥インフルエンザ A/H7N9亜型ウイルスですが、新たに南京で感染が確認されたと、読売新聞が報じています。

家禽の食肉処理にたずさわっていた人以外にも感染した人がいて、感染経路は現時点では不明のようです。

これまで鳥フルからヒトフルに変異したA型インフルエンザウイルスはH1N1(スペインフル、ソ連型、パンデミック2009)、H2N2(アジアフル)、H3N2(香港型)の3つの亜型です。

H5N1に加えて今回のH7N9亜型ウイルスも新型インフルエンザへの変異の候補としてみていく必要があるのかな。

関連エントリー:鳥フルH7N9が中国で初めて人に感染 (2013.04.01)

引用文中国の鳥インフル、男女4人が感染…計7人に
中国上海市などで鳥インフルエンザ(H7N9型)の人への感染が初めて確認された問題で、江蘇省政府は2日、南京市などで男女4人の感染が新たに確認されたと発表した。
4人はいずれも重体で、感染者は計7人となった。関係当局が感染ルートの解明を急いでいる。
新たに感染が確認された4人のうち南京市の女性(45)は家禽かきんの食肉処理を職業としていた。同省政府は「4人の感染に関連は認められていない」としている。
また、2日に記者会見した上海市政府などによると、死亡した87歳と27歳の男性はいずれも、感染前に家禽との接触はなかったが、重体となっている安徽省の女性(35)は感染前、市場でニワトリを購入していた。27歳の男性は豚肉販売を職業とし、上海を流れる黄浦江で大量に見つかった豚の死骸との関連が指摘されていたが、同市は「死骸から抽出したサンプル34件の検査では、ウイルスは検出されなかった」とした。
2013/04/02/読売新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.02

リムナンテス:開花

まだ数は少ないですがちらほらリムナンテスが開花を始めました。
花径は約3cm、黄色の花弁に白い縁どりがあります。

リムナンテス:開花

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.01

鳥フル H7N9が中国で初めて人に感染

中国で鳥インフルエンザH7N9亜型に初めてヒトが感染したと時事通信が報じています。

A/N7N9亜型はトリには病原性の低い低病原性トリインフルエンザに分類される亜型ですが、ヒトに感染した場合は高い病原性を示すのかもしれません。

感染経路は今のところ不明ということですが、死亡した男性が発病する前に家族が肺炎にかかっているのが少し気になります。
現在一番ヒトのインフルエンザへの変異が懸念されているH5N1亜型も同様で、ヒト→ヒトへの感染が恒常的になると大きな問題になりますね。

引用文鳥インフルで2人死亡=H7N9、初めて人に感染―中国
中国国家衛生・計画出産委員会は31日、上海市で鳥インフルエンザ(H7N9型)に感染した87歳と27歳の男性がそれぞれ4日と10日に死亡したことを明らかにした。安徽省※(※=サンズイに除)州市の35歳の女性も危篤状態で、江蘇省南京市の病院で治療を受けている。
H7N9型は低病原性のウイルスとされるが、人への感染が確認されたのは初めて。29日に中国疾病予防コントロールセンターでH7N9型のウイルスを検出し、30日にこのウイルスによる感染と確定診断された。3人の感染ルートは分かっていない。 
87歳の男性が2月19日に発病する前に、家族2人も重症の肺炎となり、うち1人も死亡したが、その確定診断は出ていない。感染者3人と密接に接触した88人に異常は見つかっていないという。
2013/03/31/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »