« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の31件の記事

2013.01.31

これからは社会基盤の修繕だよね

JR東海が東海道新幹線についてこの4月から「若返り工事」を実施すると朝日新聞が報じていました。工事にともなう運休はしないそうです。

鉄板で補強された柱 JR静岡駅
・ 鉄板で補強された柱 JR静岡駅

開業から48年、0系からN700系まで車両は何度か変わったけれど橋やトンネルなど構造物はずっと使い続けています。
50年近くも経てば大分くたびれてきて若返り工事が必要ですね。

これは新幹線に限ったことではなく、高度成長期に作られた道路や上下水道、電気などインフラの多くで修繕が必要だと思います。

修繕なんて地味だけど何か問題が起こってからでは困るから、一般市民の僕らがその取組をしっかり評価しないとね。

引用文東海道新幹線、4月から「若返り工事」 運休はなし 東海道新幹線の老朽化対策工事
JR東海は29日、2018年から予定していた東海道新幹線の老朽化を食い止める大規模改修を前倒しし、4月から始めると発表した。民営化後初めての大がかりな「若返り工事」で、鉄橋やトンネル、高架橋が対象だ。高度成長期に整備されたインフラが老朽化する中、東日本大震災もあり、対策を早期に完了させることにした。
東京―新大阪の全線にある鉄橋233カ所、コンクリート高架橋計148キロ、トンネル66カ所計70キロが対象だ。既存の施設を補強したり、負担がかかる部材を交換したりするもので、新しく造り直すことはしない。このため、工事期間中の新幹線運休は避けられるという。工期は13年4月~23年3月、総工費は7308億円。工費の一部には、将来の大規模改修に備えて02年から積み立ててきた3500億円を充てる。
1964年に開業した東海道新幹線では、74~81年度に平日運休を伴う大がかりな「若返り工事」が48回行われた。JR東海は2002年、総工費1兆971億円に上る大規模改修を18年から行うと発表。鉄橋を新しく架け替えたり、トンネル内壁の全面に鋼板を張り付けたりする大がかりな計画で、期間中は運休が発生する見込みだった。
2013/01/29/朝日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.30

人身事故で帰宅途中の静岡駅は混雑していました

今日19:20頃、静岡駅の新幹線改札口を出たらいつにも増して混雑していました。

どうやら東海道本線の安倍川-用宗間で人身事故があって上下線とも運転を見合わせている影響のようでした。

運転見合わせの掲示 JR静岡駅 東海道本線改札口
・ 運転見合わせの掲示 JR静岡駅 東海道本線改札口

運転見合わせの掲示 JR静岡駅 東海道本線改札口

20:30過ぎには運転が再開されたようですが、ダイヤの乱れは結構な時間続くんだよね。

JR東海の運行情報
・ JR東海の運行情報

いつも思うのだけど「触車」という言葉、もっとわかりやすい表現がないのだろうか ^^;

関連エントリー:触車 (2012.03.02)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.29

セグロアシナガバチの働きバチ

去年の春にセグロアシナガバチの女王が出窓の下に巣作りを始めました。

面白いなぁと思って観察していると、そのうち巣穴ひとつづつに産卵をして、孵化した幼虫に鱗翅目かなにかの幼虫を団子状にしたエサを与えていました。
たった一匹で巣作り、産卵、子育てと女王も大変だ。

でも幼虫が大きくなって蛹になる5月に女王の姿を見かけなくなりました。
巣を放棄したのか、途中で事故にあったのか、スズメバチに襲われたのか。
いずれにしてもせっかく大きくなった幼虫はダメだなと思いました。

ところがちゃんと幼虫は羽化して働きバチになりました。

セグロアシナガバチの働きバチ 2012.06.17
・ セグロアシナガバチの働きバチ 2012.06.17

ただ残念なことに夏に外壁を塗り替える予定があり、作業する人に迷惑がかかってもいけないのでスズメバチ用の殺虫剤で巣を落としてしまったけれど。
いくらセグロアシナガバチがおとなしいハチでも、ビックリさせれば攻撃してくるものね。

もう少し待てばオスが見られたかも。

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.28

掛川・粟ヶ岳で見かけたのはニホンカモシカだろうか?

この日曜日に掛川市と島田市にまたがる粟ヶ岳を歩いてきました。

粟ヶ岳の名前は知らなくても山頂付近にヒノキで書いた大きな「茶」の文字は見たことがあるかもしれません。東海道新幹線の下りが大井川を渡るあたりから右の車窓から「茶」が見えます。

東山集落から見る粟ヶ岳山頂付近の「茶」文字
・ 東山集落から見る粟ヶ岳山頂付近の「茶」文字

歩いたのは倉真(くらみ)側から登って山頂(標高532m)を経由して東山に下りるルートです。

山頂から東山に下りる途中の南側斜面でやや大型の動物を見かけました。
最初はイノシシかと思いましたが姿が少し違うかな。もしかしたらニホンカモシカかもしれないなと。
でも粟ヶ岳は街の近くにある山だし、こんなところにニホンカモシカがいるものかとも思いました。南アルプスから下ってきたのかな?

コンパクトカメラしか持っていなかったので遠目のそれははっきり撮れなかったけれど。

粟ヶ岳南斜面の茶草場のニホンカモシカ?
・ 粟ヶ岳南斜面の茶草場のニホンカモシカ?

ニホンカモシカと思われる動物は、しばらく立ち止まった後、悠然と茂みに姿を消しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.27

今日は満月、木星、アルデバラン、すばるなど星が綺麗です

今日は満月、寒いけれど空気が澄んで冬の星座が綺麗です。

満月 月齢 15.7 2013.01.27 19:12 静岡市葵区平野部 東の空
・ 満月 月齢 15.7 2013.01.27 19:12 静岡市葵区平野部 東の空

頭上には木星、アルデバラン、そしてすばる(プレアデス星団)が見えます。

アルデバラン 木星 プレアデス星団 2013.01.27 19:08 静岡市葵区平野部 東の空高く
・ アルデバラン 木星 プレアデス星団 2013.01.27 19:08 静岡市葵区平野部 東の空高く

シリウスも日没後の早い時間から昇るようになり少しずつ空も冬から春に移り始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.26

かけ算の順序なんて教えられたっけ?

朝日新聞に「小学校のかけ算 えっ? 順序が違うと「バツ」」というタイトルで面白い記事が載っていました。

突然ですが問題です。8人に鉛筆をあげます。1人に6本ずつあげるには全部で何本いるでしょう。「8×6=48」と答えた方、小学校のテストではバツになるかも知れません。
2013.01.25/朝日新聞

記事はこんな出だしで始まります。

かけ算の順序を小学生に教えるのに「[一つ分の数]×[いくつ分]」とするのがかけ算の意味を習得しやすいということのようです。

だから先ほどの問題は、答えが同じ48でも「6[一つ分の数]×8[いくつ分]」が正解で「8×6」とすると不正解になるケースがあるそうです。

どちらでも同じじゃんと僕は思うし、そういった考え方を持つ人も多いらしく、過去にも話題になったらしい。

僕がかけ算を習ったときそのように教えられたのかまったく記憶にありません。
それでそんなこともあるんだと興味を持って記事を読みました。

でもこれって算数というより国語の問題じゃないのだろうか。
「8人に6本ずつあげる」となれば「8×6」、「6本ずつ8人にあげる」となれば「6×8」が自然なような気がします。

そもそも普段、順序なんて意識してかけ算をしている人がいるんだろうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.01.25

岳南鉄道が鉄道事業を分社化

昨年春に貨物部門を終了し旅客部門の存続も危ぶまれていた岳南鉄道が、経営改善のため鉄道部門を分社化するそうです。静岡新聞が報じていました。

富士市内の吉原-岳南江尾間 わずか9.2kmの路線ですが、面白い車両が走っています。

ひとつは京王7000形車両、通称「新赤がえる」。

岳南鉄道 7000形車両 吉原駅
・ 岳南鉄道 7000形車両 吉原駅

もうひとつは京王電鉄 井の頭線で使われていたデハ3000形の中間車を改造し運転室をつけた8000形車両、通称「かぐや富士」です。

岳南鉄道 7000形車両 吉原駅
・ 岳南鉄道 8000形車両 吉原駅

両方ともかなりくたびれていますが、チャーミングです。

頑張れ! 岳南鉄道。

引用文岳南鉄道、鉄道事業を分割 経営改善目指す
富士市に本社を置く岳南鉄道(岳鉄)は23日までに、4月に鉄道事業を分割し、子会社「岳南電車」を設立する方針を固めた。黒字の不動産、物品販売と、経営難の鉄道事業を切り離すことで、意思決定の迅速化と財務状況の透明性を高め、経営改善を進める。関係者への取材で分かった。
関係者によると、岳南電車の資本金は1億円で、代表者は未定。普通株式千株を発行し、親会社となる岳鉄にすべて割り当てる。岳鉄の鉄道部門の従業員は現在24人で、全員新会社に移籍する。筆頭株主の富士急行からの出向人事も継続の予定。運行ダイヤや運賃は現状を維持する。本社の所在地は変更しない。
岳鉄の鉄道事業は、2012年3月に収入の柱だった貨物輸送が終了し、運行継続が困難とされていた。このため、富士市から14年度末まで、年間6500万円の補助金を受けることになっていた。
同社の有価証券報告書によると、12年3月期の連結売上高は5億8千万円、経常損失1020万円、純利益1800万円。
2013/01/24/静岡新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.24

自由雲台の三脚って便利だね

僕がこれまで使っていた三脚は水平方向と垂直方向をそれぞれ調整するタイプです。

普通に写真を撮る時はこのタイプで不自由はありません。
ただ花の接写や星など微妙にそれも斜めに構図を変化させたい場合は、水平、垂直方向を別々に調整しなければならず、なかなか位置が決まらないでイライラします。

それで自由雲台タイプの三脚が欲しいと思っていました。自由雲台は一点で固定するため縦横斜めに自由にカメラを動かせます。

コンパクトなSLIKの自由雲台タイプの三脚 スプリント 150がJust Shopで特売されていたので、数ヶ月前に購入しました。

自由雲台 2点で固定する雲台
・ 自由雲台(左)と2点で固定する雲台

使ってみると便利です。特に夜空の写真を撮る時は。


・ MediaMarker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.23

星の等級は音圧レベルの考え方に似ているんだ!

俄か天文小僧の僕は知ったかぶってあの星は何等級とか何等星とか言っているけれど、「等級」ってなんなんだろう?

それで調べてみると等級には本当の明るさの「絶対等級」と地球から見た見かけの明るさの「実視等級」があるようです。
一般にあの星は何等星というのは「実視等級」です。

理科年表によると「実視等級」を

m等の星の光量Lmと,n等の星の光量Lとの間には
n-m=1/0.4logLm/Ln (ポグソンの式)
なる関係がある.等級の原点は一定の標準星の値によって決められている.
理科年表 2010 P.107/国立天文台編

としています。
つまり等級が1減ると光量が2.512倍になるようです。

もう少し調べてみると、そもそも等級は紀元2世紀ごろにギリシャのヒッパルコスという人が、肉眼で見た星の明るさを1〜6の6段階に分けたことがはじまりのようです。

その後、光量を物理的に測る技術ができ、ヒッパルコスの考えを当てはめたのが上の式というか定義なのかな。

それで思ったのは音圧レベルの考え方に似ているということです。

人間が感じる音の大きさは、音圧レベル(dB) Lp=20log(p/p0)で表されます。(p0は基準音圧。人間が聞くことができる最低の音圧。)

実際人間が聞いている音を表すために物理的な音の圧力、音圧を対数を使って変換しています。

等級も物理的な光量を対数を使って変換している。

人間は光も音も物理量をそのまま感じているのではなく、脳で対数に変換して感じているってことかな。

僕は対数や指数が苦手だけど、脳がそのような処理をしているとなると人間が対数や指数を思いついたのは必然だったのかもと思ったりして。
もちろん、なんの根拠もない僕も妄想だけど ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.22

月と惑星や恒星をあわせて撮るのは難しい

今日は月と木星が近い位置にあります。

月と木星の明るさが違い過ぎて写真を撮るのは難しい。
今夜の木星は-2.6等と月を除けば一番明るい星だけどあまりにも月が明るすぎて、月に露出を合わせれば木星は暗くて写らないし、木星に合わせれば明るすぎて月が白く飛んでしまいます。

月齢10.6月と木星 2013.01.22 17:56 静岡市葵区平野部 東の空高く
・ 月齢10.6の月と木星 2013.01.22 17:56 静岡市葵区平野部 東の空高く

8月12日にはスピカ食、12月2日には水星食と今年は恒星や惑星と月とのイベントがあります。
見られるかどうかはわからないけれど、見られたら写真をとってみようと思っています。
木星より暗いスピカや水星だから何か上手い方法はないかな。

関連エントリー:2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 5 - スピカ食 8月12日、水星食 12月2日 (2013.01.18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.21

プリムラ・マラコイデス:寒い中でも元気なマラコイデス

寒い日が続き最低気温が氷点下になる日もあります。
そうした中でもマラコイデスは生育はゆっくりなものの花を咲かせています。

プリムラ・マラコイデス:寒い中でも元気なマラコイデス

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.20

静岡のガソリンは前回から3円上がって153円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2012.12.31)から2円上がってリッター当たり153円でした。

レギュラーガソリンの価格はこのところジリジリと上がってきています。

静岡のあるガソリンスタンドの2013.01.20のレギュラーガソリンの表示価格

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から3円上がって151円 (2012.12.31)

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

WTIの原油価格は1バレル約90ドルから95ドルの間を推移しています。

WTI原油先物価格の推移
参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

円も1ドル90円に近づいてきました。

外国為替中値の推移 米ドル/円の日別推移
参照:外国為替公示相場ヒストリカルデータ/みずほ銀行

もう少しガソリン価格が上がるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.19

Firefox が 18.0.1 にバージョンアップ

Firefox が、 18.0.1 になったとMozilla Japan から、アナウンスされています。

Firefox 18.0.1

今回のバージョンアップのリリースノートが現時点ではアップされていないの内容はわかりません。

先日、Internet Explorer 10 Release Previewが公開されました。このIE 10 RPの起動が速くて、このところやけに重いFirefoxfoxを使うメリットが薄れてきたように感じます。

・ 最新版の Firefox のダウンロード

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

・ 参照:Firefox リリースノート/mozilla Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.18

2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 5 - スピカ食 8月12日、水星食 12月2日

今年は惑星や恒星が月に隠れる食がふたつ肉眼で確認できるかもしれません。

ひとつはおとめ座の一等星 スピカが月に隠れるスピカ食。もうひとつは水星が隠れる水星食です。

スピカ食は8月12日の日没直後に起こります。

静岡市葵区平野部の食の様子をステラナビゲータでシミュレートしたのが下の画像です。

この時の月は上弦前の月齢5.5です。食は18:44頃から始まりこの時の月の高度が27.6度、終わりは19:27頃で高度が20.6度とある程度の高さの位置にあるから見やすいと思います。
問題は日没が18:39で空に明るさが残っている時間帯だから月は見えてもスピカは見づらいかもしれません。

ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション

スピカ食はそれでもなんとか見えるかもしれないけれど、水星食を見るのは難しいかな。

水星食は12月2日の日の出直前に起こります。

静岡市葵区平野部で水星食の始まりが5:25頃、終わりが6:31頃です。
この時の月は新月直前の月齢28.3で確認するのに苦労すると思います。また月の高度は始まりが0.3度、終わりが11.4度と非常に低い位置にあり、さらに日の出が6:36と空はかなり明るくなっています。

水星がほとんど見えない月に隠れ、そして出現する様子は面白いんだけどね。

ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション<br />
ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション<br />
・ ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション

関連エントリー
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 1 - 部分月食 04.26 (2013.01.04)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 2 - パンスターズ彗星(C/2011 L4) 3月~4月 (2013.01.04)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 3 - アイソン彗星(C/2012 S1) 11月~12月 (2013.01.10)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 4 - 水星、金星、木星の集合 5月下旬 (2013.01.11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.17

全体が緑色の山手線が1編成復活

山手線で全体が緑の車両が1月16日から12月まで1編成復活するとNHKが報じていました。

ただ写真を見ると昔のウグイス色の103系ではなく、現在のE231系にラッピング塗装をした車両のようです。

NゲージのE231系 山手線の先頭車両
・ NゲージのE231系 山手線の先頭車両

僕にとっては山手線というと103系電車が馴染みが深いです。

そういえば以前、JR京都駅の奈良線で103系が使われているのを見かけました。今でも使われているのかな?

JR西日本の奈良線の103系電車 JR京都駅
・ JR西日本の奈良線の103系電車 JR京都駅

関連エントリー:京都駅で見た懐かしい103系電車 (2009.03.11)

引用文山手線 「緑色の車体」を復元
都心を走るJR山手線が、シンボルカラーとして緑色を採用してからことしで50年となることから、JR東日本は、かつて運行されていた車体全体が緑色の列車を復元し、16日から運行することにしています。
復元されたのは、昭和63年まで運行されていた車体全体が緑色の山手線の列車です。
ステンレスの車体に緑色のラインが入った今の車体にラッピング塗装して再現したもので、15日、東京・品川区にあるJR東日本の東京総合車両センターで公開されました。
山手線は、乗客がほかの路線と間違えないよう、50年前の昭和38年にシンボルカラーが緑色となりました。
その後、昭和63年までの、いわば日本の経済成長の時代、変わりゆく都心を、車体全体が緑色の列車で走り続けてきました。
車内のつり革には、古いタイプの列車と、山手線の各駅の様子を写した写真が飾られています。
特別塗装のこの列車は1編成で、16日から、ちょうど50年となることし12月まで山手線で運行される予定です。
2013/01/15/NHK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.16

セグロアシナガバチの子育て

去年の5月に撮ったセグロアシナガバチの幼虫に捕ってきた鱗翅目の幼虫?を与えている女王です。

巣の中には幼虫の黒い頭が見えます。
またある程度成長した幼虫の巣穴の入り口はフタがされています。(写真中央の巣穴)

セグロアシナガバチの子育て

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.15

ガリレオ衛星の公転周期は短いんだ

先日、木星を撮ったらたまたま写っていたガリレオ衛星をもう少し鮮明に撮れないかと写したのが下の写真です。まぁ、300㎜の望遠レンズでは限界があるけれど ^^;

関連エントリー:廉価版のデジタル一眼レフとズームレンズでガリレオ衛星が撮れるんですね (2012.12.27)

それで気がついたのはガリレオ衛星 イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストの位置が12月25日と1月12日では違っていることです。

木星とガリレオ衛星 2013.01.12 17:31 静岡市葵区平野部
・ 木星とガリレオ衛星 2013.01.12 17:31 静岡市葵区平野部

木星とガリレオ衛星 2012.12.25 20:47 静岡市葵区平野部
・ 木星とガリレオ衛星 2012.12.25 20:47 静岡市葵区平野部

ガリレオ衛星の公転周期は、イオが1.8日、エウロパが3.6日、ガニメデが7.2日、カリストが16.7日(理科年表 2010)と月に比べても短いから、見るたびに位置が変わっていても不思議はないですね。

この4つの衛星を初期の天体望遠鏡で見つけたガリレオ・ガリレイは、位置の違いを記録して木星の周りをまわっていることを確認し、地動説が正しいことを確信したのだろうな。

本体の木星はアルデバランの近くにあってこれら恒星と同じように東から西に動いています。
そのうち本来の西から東に動くようになるのだけれど、この惑星の逆向現象を観察し地球や木星が太陽の周りをまわっていることを推察したヨハネス・ケプラーたちの思考力もすごいね。

天空を右往左往する星を惑う星「惑星」と呼んだのは誰だろう? 素敵な名前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.14

サイネリア:1月中旬の株の様子

1月も気温が低い日が続いていますが、ティアブルーの低温の影響を受けなかった株は順調に生育しています。

サイネリア:1月中旬の株の様子

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.13

PCをデュアルモニターにしてみた

3連休の真ん中の暇な(わけないんだけど ^^;)日曜日の昼下がり、ふと思い立ってWindows PCをデュアルモニターにしてみました。

デュアルモニターにしたPC
・ デュアルモニターにしたPC

実はこれには伏線があります。
昨年の9月に人間ドックを受診した時の結果説明の際に医者がデュアルモニターのPCを使っていました。
それを見て格好いいなあと思って..

Windows 7とXPのPCを併用して使っていて17インチモニターが机の上にふたつあります。

XP PCのハードディスクへのアクセスが頻繁で速度が落ちたので、OSを再インストールしようと考えていました。
ただOSの再インストールになると結構時間がかかって面倒くさいと躊躇しているうちに、XP PCで使っているモニターを7 PCにつないだら使えないだろうか思い立ちました。

7 PCにはデジタル接続でモニターをつなげてあるので、アナログ端子が空いています。

実際にモニターをアナログ端子につないでみるとWindowsがモニターを認識して簡単にデュアルモニターになりました。
これで画面を切り替えずにPCを使えそうです。

使っていないディスプレーがもう1台あるので残ったXP PCはOSを再インストールしてリフレッシュしてみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.01.12

Firefox が 18.0 にバージョンアップ

Firefox が、 18.0 になったとMozilla Japan から、アナウンスされています。

Firefox 18.0

今回のバージョンアップも大きな変更はないようです。

18.0 へのバージョンアップと同時にバージョン 17.0.2 延長サポート版 (ESR)もリリースされています。

それにしてもまたFirefoxの起動に時間がかかるようになりました。

・ 最新版の Firefox のダウンロード

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

・ 参照:Firefox リリースノート/mozilla Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.11

2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 4 - 水星、金星、木星の集合 5月下旬

5月下旬の日没後直後の西の空低くに水星、金星、木星の3つの惑星が近い位置にあります。

下の画像は5月25日、27日、29日の静岡市葵区平野部の日没30分後の西の空をステラナビゲータでシミュレートしたものです。

ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション<br />
・ ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション

ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション<br />
・ ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション

ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション<br />
・ ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション


25日の金星の高度は7.0度、27日の金星の高度は7.5度、29日の木星の高度は7.8度と非常に低い位置にあり、また日没直後で太陽の明かりが残っているため見るには少し厳しい条件かもしれません。
3つの惑星は肉眼で十分確認できるけれど、一番暗い水星は黄昏の中見えるだろうか?

関連エントリー
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 1 - 部分月食 04.26 (2013.01.04)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 2 - パンスターズ彗星(C/2011 L4) 3月~4月 (2013.01.04)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 3 - アイソン彗星(C/2012 S1) 11月~12月 (2013.01.10)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 5 - スピカ食 8月12日、水星食 12月2日 (2013.01.18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.10

2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 3 - アイソン彗星(C/2012 S1) 11月~12月

先日のエントリーに今年肉眼で見られるかもしれないふたつの彗星のうち、3月から4月にやってくるパンスターズ彗星について書きました。

今回は11月から12月に見られるかもしれないアイソン彗星(ISON)です。

アイソン彗星は2012年9月にキスロヴォツク天文台でロシアのチームが発見した彗星 C/2012 S1です。

最大の明るさは満月に匹敵するともいわれパンスターズ彗星をしのぐ目立つ彗星です。
ただ太陽の近く(約180万km,0.012AU)を通過するので地球に近づく前に太陽の熱で崩壊してしまう可能性もあります。

静岡市葵区でのアイソン彗星の見え方をステラナビゲータを使ってシミュレートしたのが下の画像です。

アイソン彗星が太陽に一番近づく(近日点)は11月28日と予測されています。
その近日点直後の29日 7:00のアイソン彗星です。当然たけど太陽のそばにあって-11.2等星と満月並みに明るい。でも太陽が明るすぎてきっと見えないね。

ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション

太陽から離れてアイソン彗星がある程度高い位置にあり光度もある見やすい条件をステラナビゲータで探してみたのが下のふたつです。

ひとつは11月19日の日の出1時間前の5:24です。この時は東南東、高度15.5度の位置に2.1等星の明るさで輝いています。そばにおとめ座の1等星 スピカがあるから見つけやすいかも。

この後、近日点に向けてアイソン彗星はどんどん明るくなっていくけれど太陽に近づいてしまいます。

ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション

もうひとつは12月14日の日の出1時間前の5:45です。この時は東、高度22.7度の位置に2.4等星の明るさで輝いています。少し暗いかな。
近日点以降の12月上旬にもっと明るくて見やすい状態の時があるかもしれません。

ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション

史上最大級といわれるアイソン彗星、期待どおりに見られるでしょうか? 楽しみですね。

関連エントリー
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 1 - 部分月食 04.26 (2013.01.04)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 2 - パンスターズ彗星(C/2011 L4) 3月~4月 (2013.01.04)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 4 - 水星、金星、木星の集合 5月下旬 (2013.01.11)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 5 - スピカ食 8月12日、水星食 12月2日 (2013.01.18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.09

ウスモンミドリカスミカメの成虫

たぶんウスモンミドリカスミカメの成虫だと思います。

体長は約5mm、全体が黄緑色、後翅が茶色をしています。 ウィンターコスモスの花弁にとまっていて、気温が低いためかほとんど動きませんでした。

ウスモンミドリカスミカメの成虫
・ 拡大写真はこちらへ。

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.08

ベテルギウスの超新星爆発/野本陽代

オリオン座のベテルギウスは名前は知らなくても見たことをある人は多いと思います。ベテルギウスはオリオン座の四角形の一角に赤く輝く恒星で対角線上の青白いリゲルとならぶ一等星です。

オリオン座 2013.01.02 19:23 静岡市葵区平野部の東の空
・ オリオン座 2013.01.02 19:23 静岡市葵区平野部の東の空

2010年年初にNASAがベテルギウスに超新星爆発の兆候が疑われる現象があるとアナウンスしたときに、地球から600光年以上遠くにある恒星だからすでに爆発をしているのかもしれないと面白く思いました。

関連エントリー:オリオン座のベテルギウスが超新星爆発をするかもって話 (2010.01.15)

先日、本屋に立ち寄ったときに「ベテルギウスの超新星爆発」というタイトルの背表紙を見つけて読んでみました。

ベテルギウスは表面の温度が下がり(それでも約3500℃)恒星の寿命としては終焉を迎えています。そして超新星爆発を起こしてもおかしくない状況にあります。

ベテルギウスは巨大でその半径は太陽から木星くらいあるそうです。そして地球からの距離が460光年と近いため超新星爆発が起こると、数ヶ月間満月程度の明るさに輝き昼間でも確認できるともいわれています。(爆発による地球への影響はないのかな?)

この本はベテルギウスの超新星爆発を例に恒星の誕生から終焉までやその活動による水素の核融合にはじまり様々な元素が誕生する過程、宇宙の膨張などが一般向けに書かれています。

読んでいて想像を絶するとてつもないことが起こっているんだと感じました。

ただベテルギウスについて書かれているのは最初のほうだけで、タイトルに惹かれて読んだ僕には少し期待はずれのところもありました。

本ベテルギウスの超新星爆発 - 加速膨張する宇宙の発見 -
野本陽代 (Nomoto Haruyo)/幻冬舎(幻冬舎新書)/2012

書籍の紹介一覧 B0131

・ MediaMarker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.07

クリスマスローズ:新芽 2013

ホットルーベンスは根が鉢いっぱいに広がり本来なら鉢替えが必要ですが、大株になってしまって適当な鉢が見つかりません。
そうした条件の良くない環境で2013年も新芽がたくさん出てきました。

クリスマスローズ:新芽 2013

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.06

Appleの純正品の「Lightning to 30-pinアダプター」ならFMトランスミッターとの接続ができた

iPhone5になって電源ケーブルのコネクターの仕様がコンパクトな'Lightning'に変わり、これまで使っていた30ピンのドックコネクターの4やiPadの電源ケーブルの流用ができなくなりました。

それでドッグコネクターをLightningコネクターに変換するアダプターを使って今まで使っているケーブも5で使えるようにしました。

僕の買った安価なサードパーティー製のアダプターは、充電や電源供給は問題なくできました。ただ車のラジオに5で再生した音楽を飛ばすFMトランスミッターにオーディオ信号が供給はされないようで使えませんでした。

それでAppleの純正品の「Lightning to 30-pinアダプター」を使ったところ、僕の使っているLogitecのFMトランスミッター'LAT-MPIB01BK'では5からトランスミッターを介して車のラジオで聞くことができました。

Lightning to 30-pinアダプター + LAT-MPIB01BK

Lightning to 30-pinアダプター + LAT-MPIB01BK
・ Lightning to 30-pinアダプター + LAT-MPIB01BK

これでFMトランスミッターでも5が使えるようになりました。

この純正のアダプターはApple Storeで2800円! これまで安いサードパーティーのアダプターを2個買っちゃったけれど、最初から純正品を買っておけばよかった ^^;

純正品(左)とサードパーティー製のアダプター
・ 純正品(左)とサードパーティー製のアダプター

純正品のアダプターがすべてのFMトランスミッターに対応しているのかわからないし、サードパーティー製だって対応している製品もあるでしょう。
アダプター購入の際は注意が必要ですね。

関連エントリー
iPhone5になって電源ケーブルのコネクターの仕様が変わった (2012.10.27)
iPhoneなどの電源ケーブルのコネクターを変換するケーブル (2012.12.30)

・ MediaMarker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.05

2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 2 - パンスターズ彗星(C/2011 L4) 3月~4月

今年は肉眼ではっきりと確認できると予測されている彗星がふたつやってきます。
ひとつは3月から4月にやってくるパンスターズ彗星、もうひとつは11月から12月にかけてやってくるアイソン彗星です。

楽しみなので、このほうき星について調べてみました。今回はパンスターズ彗星です。

3月から4月にかけてよく見えるようなるパンスターズ彗星 (PANSTARRS)は、パーンスターズが2011年6月に発見したC/2011 L4です。

光度を予測するのは難しいようだけど、最大に明るい時は金星やシリウス並みの明るさになるといわれていて夜空でかなり目立つと思います。

ただ比較的光度の高い時期は日没後の西の空や日の出前の東の空の低い位置なので、観察するのに難しい面もあります。

それでも僕の住む静岡市葵区の平野部で観察するにはどうしたらいいのかと、ステラナビゲータを使ってシミュレートしたの下のふたつです。

仕事の関係で平日は難しいかなと思って土曜日で検討しました。

ひとつは4月13日の日没後の北北西の空です。
まだ空に明るさが残っているかもしれませんが、日没から1時間経った19:18にパンスターズ彗星は0.9等星の明るさと予測されていてしっかり確認できる明るさです。しかし高度は低く7.3度、少し高いところから見ないと見えないかな。

ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション

もうひとつは4月20日の日の出前の北東の空です。
日の出1時間前の4:08の高度は27.7度でそこそこの位置にあります。ただ1.8等星程度なので明るい静岡の空では目を凝らさないとわからないかな。
ちょうどカシオペア座のカフとシェダルの中間くらいに位置するから同程度の明るさの星が3つ並んだ感じになります。

ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.9 によるシミュレーション

望遠レンズで写真をとったら箒まで写るかな。ワクワクします。

関連エントリー
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 1 - 部分月食 04.26 (2013.01.04)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 3 - アイソン彗星(C/2012 S1) 11月~12月 (2013.01.10)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 4 - 水星、金星、木星の集合 5月下旬 (2013.01.11)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 5 - スピカ食 8月12日、水星食 12月2日 (2013.01.18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.04

2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 1 - 部分月食 04.26

昨年は金環日食や金星の太陽面通過など天体のビックイベントがありました。

関連エントリー
金環日食 2012@静岡市葵区 (2012.05.22)
金星の太陽面通過 2012@磐田市 (2012.06.07)

今年はどんなイベントがあるのかと国立天文台のほしぞら情報をのぞいてみると、昨年ほど派手ではないけれど面白そうな現象がいくつかありました。

参考:ほしぞら情報 2013年国立天文台

そのひとつは4月26日の早朝に関東以西で部分月食で静岡でも見られそうです。

ただ4時15分頃西の空低く始まる部分月食は食が進む途中の5時頃、月が沈んでしまうのでよく見られるかわかりません。

4月26日の静岡での月食の様子をステラナビゲータで再現してみました。

ステラナビゲータ ver.9で再現した4月26日の静岡市葵区での部分月食 4:20 ステラナビゲータ ver.9で再現した4月26日の静岡市葵区での部分月食 4:40 ステラナビゲータ ver.9で再現した4月26日の静岡市葵区での部分月食 5:00
・ ステラナビゲータ ver.9で再現した4月26日の静岡市葵区での部分月食

他にも面白そうな現象があるので後日、紹介します。

関連エントリー
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 2 - パンスターズ彗星(C/2011 L4) 3月~4月 (2013.01.04)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 3 - アイソン彗星(C/2012 S1) 11月~12月 (2013.01.10)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 4 - 水星、金星、木星の集合 5月下旬 (2013.01.11)
2013年の面白そうな惑星や衛星の現象 5 - スピカ食 8月12日、水星食 12月2日 (2013.01.18)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.01.03

プリムラ・マラコイデスの花が咲きました

マラコイデスの最初の花が咲きました。花径が約1.5㎝の白い小さな花です。
満開まではまだ間がありますが寒い季節の貴重な花です。

プリムラ・マラコイデスの花が咲きました

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.02

新年になったらiPhone5の「おやすみモード」が設定時間外でも解除されなくなった ^^;

ネットをブラウジングしていたら NAVER に「iPhone、元日に「おやすみモード」のまま永眠。ネット上で騒ぎに - iOS6で「おやすみモード」が設定時刻を過ぎても解除されないバグ発生 -」という記事が掲載されていました。

なんだろう?と思って読んでみると、iOS6の「おやすみモード」が、年が明け2013年になったら設定時間外になっても解除されないバグが発生しているようです。

「おやすみモード」は設定時間中は着信があっても音を鳴らさずディスプレイも点灯しないなど、安眠を担保する機能で、僕も設定をしています。

それで僕のiPhone5を確認してみると、確かに設定時間外にでも「おやすみモード」になっています。

下の画像はその設定画面です。
僕は23時から05時を「おやすみモード」に設定していますが、確認をした19時過ぎでも設定は解除されずモードが継続されています。(上の三日月のアイコンが「おやすみモード」であることを表しています。)

iPhone5の「おやすみモード」設定画面

そういえば今日の午前中、人を迎えに行く用事があって迎えに行く時間になったら僕もところに電話をくれるようにしておきました。
マナーモードを解除して待っていましたが呼出音に気がつかずいました。着信履歴や留守番電話に記録されていたので、その時は僕が呼出音に気づかなかったのだと思っていました。
もしかしたら「おやすみモード」で着信音がならなかったのかもしれませんね。

年始くらいは携帯端末から離れろよというAppleの粋なはからい !? ^^;

「おやすみモード」を解除すれば支障はないけれど、根本的な解決はiOS6がバージョンアップされるまで待つしかないのかな。

-----

追記 2013.01.03

Appleのサーポートから2013年01月07日以降に「おやすみモード」の不具合を解消する旨のアナウンスがされました。

引用文iOS 6: Do Not Disturb mode stays on after scheduled time
Symptoms
After January 1st, 2013, Do Not Disturb mode stays on past its scheduled end time.
Resolution
Do Not Disturb scheduling feature will resume normal functionality after January 7, 2013. Before this date, you should manually turn the Do Not Disturb feature on or off.
To turn off the scheduling feature, tap Settings > Notifications > Do Not Disturb and switch Scheduled to Off.
2013/01/02/Apple Support

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.01

初日の出は見逃したけれ.. 更待月

今朝は朝寝坊をしてしまい目が覚めた時は太陽はすでに高く昇っていました。

まぁ、初日の出といってもここ数年は、横着をして静岡市がさった峠に設置した「富士山ライブカメラ」で見るだけでしたが ^^;
ただこのライブカメラは静止画の配信になって、前のようにリアルタイムの画像が配信されカメラもネットを通じて動かせるものでなくなったから、横着もできなくなりましたが...

初日の出ならぬ初月の出を撮ってみました。
今夜は更待月。屋根越しに昇る月齢19の月です。

月齢19の月(更待月) 2013.01.01 21:04 静岡市葵区平野部の東の空
・ 月齢19の月(更待月) 2013.01.01 21:04 静岡市葵区平野部の東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »