« 寒さで傷んだサイネリア、回復したリムナンテス | トップページ | 廉価版のデジタル一眼レフとズームレンズでガリレオ衛星が撮れるんですね »

2012.12.26

交換したハードディスクはPCから取り外しました

先日、交換したメインで使っているPCの既存のハードディスクは(HDD)、1TBの容量があるしエラーといっても代替領域の閾値に達してWindows7が警告のメッセージをだしているだけで、当面使用できるのでいつ壊れてもいいデーターバックアップ用のEドライブとして使ってみようと思いました。

それで試しに既存のHDDを交換したCドライブから完全初期化(けっこうな時間がかかりました)してみたけれど、依然EドライブのエラーとしてWindows7は警告をだします。

代替領域の再構築や閾値の変更はWindowsから初期化するくらいではどうしようもないHDD固有の問題のようです。

起動中に何度も警告メッセージがでるのはうっとうしいので、既存のHDDははずしてしましました。

取り外した既存HDDとシリアルATAケーブル
・ 取り外した既存HDDとシリアルATAケーブル

結局、せっかく購入したシリアルATAケーブルは既存のHDDの内容を新しいHDDにコピーするだけに使われたんだよね。

それとHDDが固有に持っている閾値を変更したり、1TBある領域の不都合な領域を切り捨てててたとえば900GBのHDDとして再生できないのだろうか?

関連エントリー
デスクトップPCのハードディスクがおかしい ^^; (2012.12.15)
ハードディスクのエラーは代替処理の領域の不足が原因みたい (2012.12.16)
交換用のハードディスクが届きました (2012.12.21)
メインのデスクトップPCのハードディスクを交換しました (2012.12.22)
ハードディスクの交換に少し手こずってしまった ^^; (2012.12.23)

|

« 寒さで傷んだサイネリア、回復したリムナンテス | トップページ | 廉価版のデジタル一眼レフとズームレンズでガリレオ衛星が撮れるんですね »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/56387480

この記事へのトラックバック一覧です: 交換したハードディスクはPCから取り外しました:

« 寒さで傷んだサイネリア、回復したリムナンテス | トップページ | 廉価版のデジタル一眼レフとズームレンズでガリレオ衛星が撮れるんですね »