« 「サイト内検索」がブログパーツになっていたんですね | トップページ | 寝る前にタブレットPCはダメ !? »

2012.09.18

上顎洞嚢胞 (10) - 手術後 入院中 4 - 入院生活

2週間ほどの短い入院だから入院生活というほどのこともないのかな。

入院中は毎朝9時頃、病棟の診察室で医師の診察があり、後は時々看護師が巡回にきて血圧を測る程度で、基本的に暇です。

もっとも退屈に感じるということは幸せなことかもしれません。
さすがに手術後の2~3日は手術のダメージがあって気持ちにも余裕がなかったけれど、時間を持て余し手持ち無沙汰に感じるのは、身体に余裕が出ていたのでしょう。

入院に先立ってインターネットを入院中も使いたかったので携帯端末をSHARP 922SHからiPhone4に機種変更しました。922SHでもインターネットにアクセスはできましたが、よりPCに近い感覚で使えるiPhoneに変えました。
僕が入院した病室は4人部屋で同室の患者への迷惑のためか音声通話は禁止されていました。
しかしネットへのアクセスは咎められることもなくできました。多分、電波の影響を受けるような医療機器がなかったためでしょう。
iPhoneは入院中のブラウジングやブログの投稿、メールの送受信に役に立ちました。

それと村上春樹の「雑文集」を持っていきました。この本は1冊としてはわりとボリュームがあるけれど、村上があちらこちらで書いた69編の文章が収められ一編一編は手ごろな長さなので集中力が落ちた入院中に読むには打って付けな本でした。

関連エントリー:雑文集/村上春樹 (2011.08.13)

iPhone4と雑文集
・ iPhone4と雑文集

ベッドサイドには購入したテレビカードで見ることのできるテレビありました。でもほとんど見ませんでした。なんでテレビ番組の内容ってつまらないのだろう。
ラジオを持っていくべきでした。

また、総合病院はどこもコンビニ的な売店であったりレストランやカフェテリアがあったりと入院生活の利便性が向上していると感じました。

関連エントリー
上顎洞嚢胞 (01) - 上顎洞嚢胞! (2011.12.17)
上顎洞嚢胞 (02) - 上顎洞嚢胞にどうして気がついたのか (2011.12.28)
上顎洞嚢胞 (03) - 入院・手術に至るまで (2012.01.11)
上顎洞嚢胞 (04) - 入院・手術前 (2012.01.26)
上顎洞嚢胞 (05) - 手術 (2012.02.06)
上顎洞嚢胞 (06) - 手術直後 (2012.02.17)
上顎洞嚢胞 (07) - 手術後 入院中 1 (2012.03.17)
上顎洞嚢胞 (08) - 手術後 入院中 2 (2012.07.07)
上顎洞嚢胞 (09) - 手術後 入院中 3 - 抜糸 (2012.08.04)
上顎洞嚢胞 (11) - 退院 (2012.11.24)
上顎洞嚢胞 (12) - 退院後 傷口が開く (2013.04.23)
上顎洞嚢胞 (13) - 退院後 傷口を縫う (2015.09.06)
上顎洞嚢胞 (14) - 治癒 (2015.09.24)

|

« 「サイト内検索」がブログパーツになっていたんですね | トップページ | 寝る前にタブレットPCはダメ !? »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/55582840

この記事へのトラックバック一覧です: 上顎洞嚢胞 (10) - 手術後 入院中 4 - 入院生活:

« 「サイト内検索」がブログパーツになっていたんですね | トップページ | 寝る前にタブレットPCはダメ !? »