« ジニア:満開(ザハラ) | トップページ | ダイアンサス:切り戻し後の株の様子 »

2012.07.24

Mozilla Thunderbird の機能追加が行われなくなるのか ^^;

僕はMozilla Thunderbirdを常用のメールソフトとして使っています。

Thunderbirdは、機能がメール送受信に特化していてシンプルで使い易く、僕が日常的に使うアプリケーションのひとつです。

Mozilla Thunderbird

Mozillaは今後、Thunderbirdの原則として革新的な取組はせずセキュリティアップデートは続ける方針であるとMozilla Japan ブログに書かれていました。

僕は現状のThunderbirdの機能に満足しているし十分に使いこなしているともいえないので、セキュリティアップデートやバグフィックスが継続的に行われれば、新たな機能追加や開発が行われなくても問題はありません。

ただ、常用しているソフトの開発がストップすることは少し淋しいね。

引用文Thunderbird: 安定性とコミュニティによる革新
Thunderbird チームを含む Mozilla の主要メンバーは、安定性を維持することが最も重要で、Thunderbird における革新の継続は Mozilla の製品開発の中では優先事項ではないという結論に達しました (そこに至った経緯については、後述の「この決定の背景」を参照してください)。その結果として、Thunderbird チームは、現在の安定性を維持し、コミュニティが望むなら革新を続けられるようにするという計画を立てました。
この計画では、Mozilla は 延長サポート版 (ESR) のプロセスを通じてセキュリティアップデートを提供します。また私たちは、Thunderbird コミュニティが開発の継続を取りまとめる仕組みを維持します。この計画の詳細は MozillaWiki の記事 (英語) をご覧ください。あなたが Thunderbird ユーザであり、この計画に興味がある場合は、上記のドキュメントとメーリングリストなどで議論を追ってください。あなたが Thunderbird の開発者である場合は、開発フォーラムで議論に参加してください。
Thunderbird は多くの人々にとって重要な製品であり、私もその恩恵を受けている一人です。あなたもその一人であり、Thunderbird の開発に参加したいなら、今がその時です。Thunderbird ユーザに対しては、ESR のプロセスを通じてセキュリティアップデートを提供する予定です。
2012/07/09/Mozilla Japan ブログ

|

« ジニア:満開(ザハラ) | トップページ | ダイアンサス:切り戻し後の株の様子 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/55226124

この記事へのトラックバック一覧です: Mozilla Thunderbird の機能追加が行われなくなるのか ^^;:

« ジニア:満開(ザハラ) | トップページ | ダイアンサス:切り戻し後の株の様子 »