« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の31件の記事

2012.07.31

トルコギキョウ:2年目の紫色の花

プティフルの白い花に続いて紫色の花も咲き始めました。紫色の花も白い花と同様に小さく、花径2cm程度です。

トルコギキョウ:2年目の紫色の花

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.30

Nikon 羊羹!

先日、昔の仲間が集まったときの差し入れの「Nikon 羊羹」
光学メーカーのNikonの羊羹なんてあるんですね。もちろんどこかの食品製造会社に製造を委託しているのだろうけれど。

Nikon 羊羹

この羊羹、どういった状況で使われるのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.29

こうのとりとISSのランデヴーを生で見られなかった ^^;

7月21日に種子島宇宙センターからH-IIBロケット3号機により打ち上げられた宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)が、28日未明に国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングしました。

宇宙航空研究開発機構でライブ中継がされましたが、このところ忙しくって残念ながら見ることができませんでした。

先ほどNASA TVのISSのライブ中継を見たら、地球をバックにこうのとりが写っていました。

国際宇宙ステーションにドッキングしたこうのとり3号機 2012.07.29 NASA TVから画像引用
・ 国際宇宙ステーションにドッキングしたこうのとり3号機 2012.07.29 NASA TVから画像引用

参照:NASA TVのISSライブ中継

関連エントリー:こうのとり3号機が国際宇宙ステーションに向けて旅立った (2012.07.21)

引用文宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)の国際宇宙ステーションとの結合について
宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)は、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて最終接近を実施した後、7月27日21時23分(日本時間)にISSロボットアームにより把持されました。その後、7月28日 2時31分(日本時間)にISSロボットアーム運用によりISSとの結合を完了しました。
2012/07/28/宇宙航空研究開発機構

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.28

JR東海 弁天島駅

JR東海 弁天島駅 1-2番ホーム(東海道本線)

JR東海 弁天島駅 1-2番ホーム(東海道本線)

・ Google Map 弁天島駅 JR東海 S143 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.27

ハイビスカス!

職場のハイビスカスの花が咲きました。

春先に咲いた花が終わって、その後に伸びた新芽が生長し花が咲きました。
小さな鉢が窮屈で本当は鉢替えをしたいのだけど‥

ハイビスカス!

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.26

しずおか SL スタンプラリー 2012

JR東海が7月21日から9月17日まで「しずおかSLスタンプラリー 2012」を開催しています。

静岡県内でも公園などに退役した蒸気機関車が展示されています。このスタンプラリーはSLが展示されている最寄りの駅でラリー用のスタンプを集めるものです。

「しずおかSLスタンプラリー 2012」のパンフレット「しずおかSLスタンプラリー 2012」のパンフレット
・ 「しずおかSLスタンプラリー 2012」のパンフレット

集めるスタンプは焼津駅、浜松駅、三島駅、掛川駅、天竜二俣駅(天竜浜名湖鉄道)、入山瀬駅、島田駅、静岡駅、千頭駅(大井川鐵道)、山北駅、御殿場駅、沼津駅、新金谷駅(大井川鐵道)の13駅です。

スタンプは、4×4のビンゴ形式なっている16箇所(新金谷駅だけ4箇所)に押します。
縦・横・斜めの4つのスタンプが揃う(ビンゴ)と「途中下車コース」として保存されているSLに因んだカードがもらえます。さらに16箇所全部が埋まると「パーフェクトコース」としてSLピンバッチとカードファイルがプレゼントされ、リニア・鉄道館入場券や大井川鉄道の往復乗車券が当たります。

この前の日曜日、弁天島から静岡に帰る途中に浜松駅、掛川駅、島田駅、焼津駅、静岡駅によってスタンプを押してきました。
なお、スタンプは各駅の改札口の内側にあるので、改札を出ずにスタンプを押すことができます。

ビンゴ表
・ ビンゴ表

掛川と焼津は、SLを展示してある場所が駅から徒歩5分程度と近いので実物の写真も撮りました。

C58 (掛川市中央公園)
・ C58 (掛川市中央公園)

C50 (焼津小石川公園)
・ C50 (焼津小石川公園)

スタンプラリーはあちこちで行われているけれど、これまで僕はほとんど興味がありませんでした。
でも、少しスタンプが集まると収集欲がでてはまるものですね。

引用文『しずおかSLスタンプラリー 2012』の実施について
○実施期間:7月21日(土)~9月17日(月・祝日)(毎日9:00~19:00まで)
※入山瀬駅と新金谷駅「プラザロコ」は17:30まで、山北駅は17:00まで
○概要:静岡エリア各地に保存されている様々なSLを巡るスタンプラリー。駅などに設置しているパンフレットのビンゴ表に列が揃うようにスタンプを押印していただければ、オリジナルグッズをプレゼントします。
2012/07/13/JR東海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.25

ダイアンサス:切り戻し後の株の様子

花が終わり切り戻したシベリアンブルー株元から新芽が伸びてきました。
葉色が薄く柔らかい葉が展開しています。

ダイアンサス:切り戻し後の株の様子

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.24

Mozilla Thunderbird の機能追加が行われなくなるのか ^^;

僕はMozilla Thunderbirdを常用のメールソフトとして使っています。

Thunderbirdは、機能がメール送受信に特化していてシンプルで使い易く、僕が日常的に使うアプリケーションのひとつです。

Mozilla Thunderbird

Mozillaは今後、Thunderbirdの原則として革新的な取組はせずセキュリティアップデートは続ける方針であるとMozilla Japan ブログに書かれていました。

僕は現状のThunderbirdの機能に満足しているし十分に使いこなしているともいえないので、セキュリティアップデートやバグフィックスが継続的に行われれば、新たな機能追加や開発が行われなくても問題はありません。

ただ、常用しているソフトの開発がストップすることは少し淋しいね。

引用文Thunderbird: 安定性とコミュニティによる革新
Thunderbird チームを含む Mozilla の主要メンバーは、安定性を維持することが最も重要で、Thunderbird における革新の継続は Mozilla の製品開発の中では優先事項ではないという結論に達しました (そこに至った経緯については、後述の「この決定の背景」を参照してください)。その結果として、Thunderbird チームは、現在の安定性を維持し、コミュニティが望むなら革新を続けられるようにするという計画を立てました。
この計画では、Mozilla は 延長サポート版 (ESR) のプロセスを通じてセキュリティアップデートを提供します。また私たちは、Thunderbird コミュニティが開発の継続を取りまとめる仕組みを維持します。この計画の詳細は MozillaWiki の記事 (英語) をご覧ください。あなたが Thunderbird ユーザであり、この計画に興味がある場合は、上記のドキュメントとメーリングリストなどで議論を追ってください。あなたが Thunderbird の開発者である場合は、開発フォーラムで議論に参加してください。
Thunderbird は多くの人々にとって重要な製品であり、私もその恩恵を受けている一人です。あなたもその一人であり、Thunderbird の開発に参加したいなら、今がその時です。Thunderbird ユーザに対しては、ESR のプロセスを通じてセキュリティアップデートを提供する予定です。
2012/07/09/Mozilla Japan ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.23

ジニア:満開(ザハラ)

ザハラが次々に開花し満開になりました。

ジニア:満開(ザハラ)

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.22

ターミナルアダプタを買い換えた

15年くらい使っているNECのターミナルアダプタ Aterm IT65EXの調子が悪くISDN回線の電話がつながらなくなってしまいました。
もう長く使っているしインターネットは光回線で接続しているから、これを機に電話も光回線にすればランニングコストも安くなると思いました。

ただ、回線を変更するとなるとプロバイダーへの手続きも必要だしファクシミリもすぐ使いたかったので、NECのターミナルアダプタ Aterm IT21Lに買い換えました。

Aterm IT65EX IT21L
・ Aterm IT65EXとIT21L

僕のインターネット接続はモデムに始まってISDN、そして光回線と変わりました。その過程で電話がISDNになったのだけど、今時ISDNの需要は少ないのだろうな。

・ MediaMarker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.21

こうのとり3号機が国際宇宙ステーションに向けて旅立った

宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)を載せたH-IIBロケット3号機が種子島宇宙センターから11:06に打ち上げられました。
その後、こうのとりは第2段ロケットから切り離され国際宇宙ステーションに向けた軌道にのりました。

H-IIB 2段ロケットから切り離されるこうのとり(後ろがこうのとり) 画像は宇宙船航空研究開発機構のライブ中継から引用
・ H-IIB 2段ロケットから切り離されるこうのとり(後ろがこうのとり) 画像は宇宙船航空研究開発機構のライブ中継から引用

打ち上げの様子は宇宙航空研究開発機構がライブ中継をしていました。変な演出もなく淡々として、でも緊張感と高揚感が伝わるいい中継でした。
あいにく種子島は曇りで打ち上げ直後にH-IIBは雲に隠れて見えなくなってしまったけれど‥

こうのとりは27日に星出宇宙飛行士が滞在するISSとドッキングする予定です。
実験機材や超小型衛星などをこうのとりは運びます。

この日は仕事でライブで見られそうにありません。残念 ^^;

引用文Station-Bound Cargo Craft Launches from Japan
The Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA) H-II Transfer Vehicle, or HTV3, launched aboard an H-IIB launch vehicle from the Tanegashima Space Center in southern Japan at 10:06 p.m. EDT Friday (11:06 a.m. Saturday, Japan time) to begin a weeklong journey to the International Space Station. The 16.5-ton HTV3, also known as Kounotori3, or “white stork,” is carrying almost 4 tons of supplies, food and experiment hardware for the orbital outpost. At the time of launch, the station was 255 statute miles over the south Pacific off the coast of Chile.
2012/07/21/NASA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.20

ペチュニア:満開(クリーピア)

クリーピアの花数が増え満開になりました。

ペチュニア:満開(クリーピア)

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.19

Firefox が 14.0.1 にバージョンアップ

Firefox が、 14.0.1 になったとMozilla Japan から、アナウンスされています。

Firefox 14.0.1

今回のバージョンアップは、いくつかのセキュリティ機能の向上が中心です。


・ 最新版の Firefox のダウンロード

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

・ 参照:Firefox リリースノート/mozilla Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.18

東海地方は昨日梅雨明け(2012年)

昨日の朝、磐田駅を降りたら今年の始めてセミの声を聞きました。

静岡の昨日の最高気温は15:06に記録した35.3℃。暑いはずです。

名古屋地方気象台から東海地方は昨日(7月17日)、梅雨明けしたとみられる発表がありました。
平年より4日早い(昨年より9日遅い)梅雨明けです。

東海地方の梅雨入りと梅雨明け(確定値)/気象庁

・ 関連Blogはこちらへ。

引用文梅雨の時期に関するお知らせ
(見出し)
名古屋地方気象台は、本日(7月17日)「東海地方は、梅雨明けしたとみられます。」と発表しました。
(本文)
梅雨前線は日本海から東北地方に北上し、東海地方は、概ね晴れています。
向こう一週間は、湿った気流の影響で山間部を中心に一時雨や雷雨となる所がありますが、高気圧に覆われて晴れる日が多い見込みです。
このため、東海地方は、7月17日ごろに梅雨明けしたとみられます。
(参考事項)
1.平年の梅雨明け: 7月21日ごろ
2.昨年の梅雨明け: 7月8日ごろ
(注意事項)
・梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。
・梅雨の時期に関するお知らせは、現在までの天候経過と1週間先までの見通しをもとに発表するものです。後日、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、その結果、本お知らせで発表した期日が変更となる場合があります。
2012/07/17/静岡地方気象台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.17

新月前の月と明けの明星

昨日までの3連休の静岡は暑かったです。暑いと言っても最高気温は30℃前後で猛暑日には至らなかったけれど。

明け方は爽やかで日の出前の東の空には新月前の細い月と金星が綺麗に見えました。

月齢26の月と金星 2012.07.16 04:45 静岡市葵区東北東の空

月齢26の月と金星 2012.07.16 04:45 静岡市葵区東北東の空
・ 月齢26の月と金星 2012.07.16 04:45 静岡市葵区東北東の空

写真には写っていないけれど木星も確認できました。金星のそばにはおうし座のアルデバランもあるはずなんだけど見えません。もう空がだいぶ明るくなった時間だったから見えなかったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.16

狐色のエスカレータの手すり

エスカレータの手すりの新しい色を見つけると写真を撮っています。

これまでに赤、ピンク、紫、青、青緑1、青緑2、黄、茶、、灰、黒の10色の手すりを見つけました。

関連エントリー
エスカレータの手すりの色は何色あるのだろう? (2009.08.12)
こげ茶色のエスカレータの手すりを発見 (2009.09.05)
青緑、ピンク、灰色のエスカレータの手すりをみつけました (2009.12.01)
紫色のエスカレータの手すりをみつけました (2010.03.08)

このところ新しい色の手すりに出会わなかったですが、先日たまたま行った浜松駅北口前にあるホテルクラウンパレス浜松で狐色の手すりを見つけました。

ホテルクラウンパレス浜松(浜松駅前)の手すり
・ ホテルクラウンパレス浜松(浜松駅前)の手すり

これまでに見つけたエスカレータの手すりの色

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.15

星出宇宙飛行士を乗せたソユーズ宇宙船が国際宇宙ステーションに向けて打ち上げられた

星出彰彦宇宙飛行士を乗せたソユーズ宇宙船が、今日の11:40(日本時間)にバイコヌール宇宙基地(カザフスタン共和国)から打ち上げられ、7月17日に国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングにする予定です。

宇宙航空研究機構(JAXA)では打ち上げの様子をライブ中継しましたが、残念ながら仕事があって見ることができなかったので、先ほどまでNASA TVのダイジェスト放送を見ていました。

Soyuz TMA-05M spacecraft (2012.07.14 22:40 EDT) NASA TV から画像引用
・ Soyuz TMA-05M spacecraft (2012.07.14 22:40 EDT) NASA TV から画像引用

NASA TV から画像引用
・ソユーズのコックピットの星出宇宙飛行士 NASA TV から画像引用

NASA TVでは搭乗前からの映像が流れますが、ソユーズってアナログ的な印象を受けます。
でもソユーズは堅実なんだよね。スペースシャトルは人に加えて物資を運べ使いまわしもできるけれど、コストや安全性の面で退役してしまったものね。
ISSとのドッキングはスペースシャトルよりソユーズのほうがスムーズだし。

星出さんはISSに長期間滞在し帰還予定は今年の11月とのことです。

今月の21日には無人宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)を搭載したH-IIBロケットの打ち上げが種子島宇宙センターで予定されています。

日本が直接関係した楽しみなイベントが続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.14

これまで経験したことのないような大雨

九州地方の大雨に関する気象庁の発表に「これまで経験したことのないような大雨」というフレーズがありました。
その時、気象庁の発表としては情緒的で聞きなれない言葉だと思いました。

それで調べてみると今年の6月に気象庁は、重大な災害が差し迫っていることを呼びかけるため大雨・洪水警報や土砂災害警戒情報などに加えて、短文で伝える情報を発表することにしたようです。

2012年6月21日に気象庁予報部が発表した「平成24年度出水期における気象情報改善について」によると、重大な災害が差し迫っている場合に一層の警戒を呼びかけるため見出しのみの短文で伝える全国・地方・府県気象情報の発表を6月27日から開始する(した)とのことです。

参照:平成24年出水期における気象情報の改善について(2012.06.21)/気象庁予報部

見出しのみの短文で伝える情報に「○○豪雨に匹敵」や「これまで経験したことのないような大雨」といった記述があります。

確かにこのほうがより逼迫した状況が伝わります。

科学的判断に加えて心理的な側面から情報を伝える。地震や津波の情報もそうですが危険をいかに周知し非難行動に移すためには、心理学的なアプローチも重要なのかもしれません。

これは、安全と安心へのアプローチと似ています。

引用文記録的な大雨に関する全般気象情報 第4号
平成24年7月12日06時41分 気象庁予報部発表
(見出し)
熊本県と大分県を中心に、これまで経験したことのないような大雨になっています。この地域の方は厳重に警戒してください。
(本文)
なし
2012/07/12/気象庁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.13

iPhone,iPad用の丸められるワイヤレス・キーボード

ダイハード4にマクレーン警部の相棒のハッカーの青年がポケットコンピュータの入力のために丸められるキーボードを使うシーンがあります。
あのキーボードいいなぁと感じて印象に残っていました。

iPadではそれほどでもないのですが、iPhoneのソフトウェア・キーボードは僕の指には小さすぎ長い文章を入力するとき苦労をしています。
それと使いづらいのは、iPhoneもiPadもソフトウェア・キーボードにはカーソルキーがないこと。文字間の移動は指をスライドして行いますが、この微調整が思ったとおりできずイライラすることもあります。

でも特にiPhoneはポケットに入り常時持ち運べるPCという点に最大の価値があるわけで、入力のためにハードウェア・キーボードを用意するのはナンセンスなことかもしれません。

そんなこんなで見つけたのがエレコムのBluetooth対応の丸められるワイヤレス・キーボード TK-FBS035E です。

ELECOM TK-FBS035E BKとiPhone 4
・ ELECOM TK-FBS035E BKとiPhone 4

TK-FBS035Eはキーボードの部分がシリコンで使わないときは丸めて鞄の中に入れておくことができます。
テンキーはないけれどカーソルキーがあるので、文字入力や文字間の移動が楽にできます。

ELECOM TK-FBS035E BK
・ ELECOM TK-FBS035E BK

ELECOM TK-FBS035E BK 丸めた状態
・ ELECOM TK-FBS035E BK 丸めた状態

Bluetooth接続は、キーボードのコネクトボタンを2秒程度長押しすると、iPhoneやiPadが認識します。

出先で少し長めの文章を入力したり修正したりする時には重宝しています。

-----
・ MediaMarker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.12

東京地下鉄(東京メトロ) 新木場駅

東京地下鉄(東京メトロ) 新木場駅駅 1番ホーム(有楽町線)

東京地下鉄(東京メトロ) 新木場駅駅 1番ホーム(有楽町線)
・ 降車専用ホーム

東京地下鉄(東京メトロ) 新木場駅駅 2番ホーム(有楽町線)

東京地下鉄(東京メトロ) 新木場駅駅 2番ホーム(有楽町線)

○ 新木場駅 東京臨海高速鉄道

・ Google Map 新木場駅 東京地下鉄 S142 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.11

iPhoneやiPad用のGoogle Chrome

ブラウザ Google ChromeがiPhoneやiPad用にApple Storeで提供されているのでインストールしました。

なかなか洒落ているけれど、当然と言えば当然だけどAdobe Flash Playerには対応していないし、今ひとつ標準のSafariとの違いがわかりません。

Google chrome for iPhone
・ Google chrome for iPhone

Google chrome for iPad
・ Google chrome for iPad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.10

七夕には遅れたけれどアルタイルとベガ、そしてデネブ

梅雨の時期だから仕方がないのだけれど、昨夜はめずらしく雲が切れて星空が見えました。

七夕には2日遅いけれど東から北の空には、わし座のα星 アルタイル(彦星、牽牛星)、こと座のベガ(織姫星)がよく見えました。
これにはくちょう座のデネブを加えれば夏の大三角ですね。

夏の大三角(アルタイル、ベガ、デネブ) 2012.07.09 21:21 静岡市葵区 東北の空
・ 夏の大三角(アルタイル、ベガ、デネブ) 2012.07.09 21:21 静岡市葵区 東北の空

星は夏に模様替、梅雨明けももうすぐです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.09

蝶と蛾の違い

蝶と蛾という分け方があるけれど、蝶も蛾も鱗翅目に属する昆虫で明確な区分はないと言われています。
ただ、日常生活では蝶と蛾って区別され、どちらかといえば蝶は好かれ、蛾は嫌われる傾向にあるのかな。いや、好かれる鱗翅目が蝶で嫌われる鱗翅目を蛾と呼ぶのかもしれないけれど。

下の写真は同じシジミチョウ科の左がベニシジミ、右がウラギンシジミです。
同じジジミチョウでも、オレンジに黒い点のオシャレなベニシジミは蝶、どっぷりした胸・腹部、薄茶色のウラギンシジミはモスラ、蛾だものね。
ただ、ウラギンシジミの翅に入った白い模様(翅の裏側は真っ白!)は個人的にはオシャレだと思うけれど‥

ベニシジミ ウラギンシジミ
・ 左:ベニシジミ 右:ウラギンシジミ ☆詳しくはこちらへ。

チョウとガを分ける便宜的な基準として、
・ チョウは翅を閉じて止まるが、ガは開いて止まる
・ チョウの触覚は先端が棍棒状、ガは真っ直ぐだったり櫛状
・ チョウは模様や色が派手、ガは模様が単純、色は茶系で地味
・ チョウは前翅と後翅をつなぐ翅棘がないが、ガにはある
・ チョウはよく動くが、ガは止まっていることが多い
・ チョウは昼間行動し、ガは夜行動する
などがあります。
でも、これらの基準はそれぞれに例外があって、結局チョウとガの科学的な区分はないということみたいです。

ただ、チョウは昼行性でガは夜行性という区分けは面白いと思います。

昼行性の鱗翅目の成虫にとって最大の天敵は鳥かな。
鳥が嫌がる模様や色をした種が結果的に残ってチョウのグループを形成したとか。

下の写真は住宅街でよく見かけるチョウのツマグロヒョウモンの雌成虫で、前翅の端が黒くなっているのが特徴です。これは体内に毒をもつカバマダラに擬態し鳥などの天敵から身を守るためと言われています。(ツマグロヒョウモンには毒はありません。)

ツマグロヒョウモン
・ ツマグロヒョウモン ☆詳しくはこちらへ。

一方、夜行性の鱗翅目の成虫にとっての最大の天敵はコウモリかな?
超音波を使って位置を把握するコウモリから逃れるにはじっとしているのが一番なのかもしれません。

下の写真は幼虫がチャの害虫のチャノコカクモンハマキの雌成虫です。
いかにも地味です ^^;

チャノコカクモンハマキ
・ チャノコカクモンハマキ ☆詳しくはこちらへ。

もともと鱗翅目の昆虫は夜行性のガだったという説があって、何らかの理由で昼に進出する種が出てきたと。
その中でうまく淘汰から逃れたのがチョウなのか。

まぁ、人間の都合で蝶だ蛾に分けられて好きだ嫌いだってのは勝手な話だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.08

トルコギキョウ:2年目の小さな花

プティフルの2年目の花が開花しました。花径は1年目よりも小ぶりで2cm程度です。
流石に2年目になると花が小さくなりますね。ただ花色はやわらかいクリーム色で綺麗です。

トルコギキョウ:2年目の花は小さい

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.07

上顎洞嚢胞 (08) - 手術後 入院中 2

頬の腫れがだいぶ引き見られる顔になってきた頃、上顎洞内に止血のため?に詰められ、その端が右の鼻から少し出ているガーゼの抜き取りがあります。

ガーゼの抜き取りは手術後6日目の2011年7月14日の午前中に外来の診察室で行われました。

抜き取り処置をする前に痛み止めを飲んでくるように指示がありました。処置中の痛みに痛み止めは効かないだろうと思ったんだけど、これは処置後の痛みを抑えるためだと後で気がつきました。

ガーゼの抜き取りは、鼻から出ているガーゼの端を持ち一気に抜き取るという単純なもので一瞬で終わりました。
でも、これの痛いこと^^; 頭のてっぺんからビリビリ、メリメリと振動が伝わる感じです。あまりに痛いと声も出ないものです ^^;
上顎洞内に結構な長さのガーゼが折りたたまれ詰まっているものですね。引っ張り出されたガーゼは推定1mくらい。もっとも痛みのバイアスがかかっているので実際はもっと短いかもしれませんが‥‥‥

鼻から少し出血はあったものの病室に帰って昼食の時間になりました。

食欲はなかったけれど食事を取ろうと思っていたら鼻から大量の血が出てきました。まさに谷岡ヤスジの漫画の鼻血ブーって感じ。と言っても谷岡ヤスジの漫画を知っている人は少ないか‥^^;

しばらくすると口からも大量に血が出てきました。
看護師が主治医がくるまで口にガーゼを詰めて、その端をドレンのようにしてガーゼに吸収できない血を外に出して処理するほど出血しました。
痛みはそれほどないけれど、こんなに多量に出血して大丈夫だろうか不安になりましたが、後から考えると手術の時や後に出血し上顎洞に溜まっていた血がガーゼの抑えがなくなったため堰を切ったように出ただけなのかもしれません。

結局、病棟の処置室で主治医に止血をしてもらい出血は止まったのだけど。

関連エントリー
上顎洞嚢胞 (01) - 上顎洞嚢胞! (2011.12.17)
上顎洞嚢胞 (02) - 上顎洞嚢胞にどうして気がついたのか (2011.12.28)
上顎洞嚢胞 (03) - 入院・手術に至るまで (2012.01.11)
上顎洞嚢胞 (04) - 入院・手術前 (2012.01.26)
上顎洞嚢胞 (05) - 手術 (2012.02.06)
上顎洞嚢胞 (06) - 手術直後 (2012.02.17)
上顎洞嚢胞 (07) - 手術後 入院中 1 (2012.03.17)
上顎洞嚢胞 (09) - 手術後 入院中 3 - 抜糸 (2012.08.04)
上顎洞嚢胞 (10) - 手術後 入院中 4 - 入院生活 (2012.09.18)
上顎洞嚢胞 (11) - 退院 (2012.11.24)
上顎洞嚢胞 (12) - 退院後 傷口が開く (2013.04.23)
上顎洞嚢胞 (13) - 退院後 傷口を縫う (2015.09.06)
上顎洞嚢胞 (14) - 治癒 (2015.09.24)

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2012.07.06

農薬としての飛べないテントウムシ

このところ2年前に書いたエントリー「飛べないテントウムシ! (2009.07.25)」のアクセス数が多くなっています。
そしてどうやらこのエントリーに"飛べないテントウムシ"というフレーズで検索して訪れていただいているようです。

直近1週間の閲覧回数上位のエントリーと上位の検索フレーズ 2012.07.05現在 直近1週間の閲覧回数上位のエントリーと上位の検索フレーズ 2012.07.05現在
・ 直近1週間の閲覧回数上位のエントリーと上位の検索フレーズ 2012.07.05現在

2年も前に書いたエントリーだし、いまさら話題になるような内容でもないから何だろうと思って検索してみると、新たな動きを朝日新聞が報じていました。

国や県で組織する研究グループが、アブラムシの防除のため飛翔能力を無くしたテントウムシを作り、生物農薬として登録申請するとのことです。

ただ、2年前に紹介した飛べないテントウムシと作る方法が違っていました。

2年前に紹介した名古屋大学の研究グループの方法は、翅を作る遺伝情報を運ぶm-RNAを働きを抑えてしまうものでした。
そして今回、新聞に紹介された方法は、飛翔能力の低い個体を何代にもわたって交配を続け、飛べないテントウムシを作り出すというものです。

幼虫と飛べない成虫でどのくらアブラムシの防除ができるのか、どんなものなのでしょう。

・ 関連Blogはこちらへ。

引用文飛ばないテントウムシを開発 害虫アブラムシ退治のため
飛ぶのが苦手なテントウムシを掛け合わせる方法で、飛ばないテントウムシが誕生した。開発に成功したのは、近畿中国四国農業研究センターと近畿と四国の各府県などでつくる研究グループ。農作物の害虫アブラムシを食べる生物農薬として、近くメーカーが農林水産省に登録申請する。
テントウムシは害虫アブラムシの天敵で農家にとっては宝だが、せっかく集めてハウスに放しても、飛んで逃げてしまうのが難点だった。同センターの世古智一・主任研究員は、測定器を使って飛ぶのが苦手なナミテントウの個体を選び、交配する作業をコツコツ繰り返した。1年間に交配できるのは7世代。20~35世代目にようやく、てくてく歩くだけのテントウムシが生まれた。
2012/07/04/朝日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.05

ダイアンサス:切り戻し

シベリアンブルーの花がほぼ終わったので、株元の新芽を残し株元から切り戻しました。
この新芽が伸びて、また花を咲かせてくれるかな?

ダイアンサス:切り戻し

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.04

ジム・ホール & パット・メセニー

僕はパット・メセニーのデュオの作品が好きで、特にチャーリー・ヘイデンとの「ミズーリの空高く」はとりわけ好きなアルバムです。

一対一のデュオはお互いの個性が前面に出やすいのだけれど、メセニーの場合は共演相手ととけあう一体感がなんとも心地よいのです。

「ジム・ホール & パット・メセニー」はアルバム名のとおり、メセニーとジム・ホールのギターによるデュオで、スタジオとライブ録音で構成されています。

全体にとても静かで美しく2人のギターの対話を聴くことができます。

でも、ジャズ・スタンダードの「サマータイム」は、メセニーらいしポップなリズムで始まってホールのしっとり落ち着いたメロディーが続きうれしくなったりしてね。

素敵なアルバムです。

そういえば、ホールにもビル・エヴァンズとのデュオ「アンダーカレント」という素晴らしいアルバムがあったけ。

LP/CDJim Hall & Pat Metheny
Jim Hall(g) Pat Metheny(g)
Pat Metheny/NONESUCH/1999

01. Lookin' Up
02. All the Things You Are
03. The Birds and the Bees
04. Improvisation No. 1
05. Falling Grace
06. Ballad Z
07. Summertime
08. Farmer's Trust
09. Cold Spring
10. Improvisation No. 2
11. Into the Dream
12. Don't Forget
13. Improvisation No. 3
14. Waiting to Dance
15. Improvisation No. 4
16. Improvisation No. 5
17. All Across the City

LP・CDの紹介一覧 M0150

・ MediaMarker

Jim Hall & Pat Metheny
Jim Hall & Pat Metheny
Nonesuch ( 2011-11-07 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.03

SUNTORY STONES BAR

世の中に物があふれている状況で特定の商品を万人に売るのは難しくて、多分、メーカーは特定の層にターゲットを絞って商品を開発し販売をしているのでしょう。

最近、サントリーから発売されたリキュール「ストーンズ・バー」がどんな層に向けてどんな戦略で開発されたのかは知りません。

でも、ビール専門の僕は戦略にまんまとのせられストーンズ・バーを買い、おまけに嬉々としています。

SUNTORY STONES BAR の'ROLLING HOP'(左)と'ROLLING GOLD'
・ SUNTORY STONES BAR の'ROLLING HOP'(左)と'ROLLING GOLD'

赤い舌を出した赤い唇と白い歯、このマークをスーパーの酒類のコーナーで見たら、もう駄目ですね。

今夜は「悪魔を憐れむ歌」(Sympathy for the Devil)を聴きながら寝ますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.02

静岡のガソリンは前回から14円下がって137円

昨日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2012.05.20)から14円下がってリッター当たり137円でした。

ここ1ヶ月の間でいっきに価格が下がってきています。

静岡のあるガソリンスタンドの2012.05.20のレギュラーガソリンの表示価格

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から8円下がって151円 (2012.05.20)

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

WTIの原油価格は1バレル100ドル台後半まで上昇したものが、80ドルまで下がってきています。

WTI原油先物価格の推移
参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.01

2012.07.01 08:59:60 うるう秒

今日はいつもの日よりも1秒多いうるう秒でした。

地球の自転を基準にした1日と原子時計で正確に測られた1日とのズレが±0.9秒を超えると、6月か12月(それでも調整できない場合は3月か9月)末日の最後の秒 59秒の後に60秒を加えたり59秒を削除したりして調整されます。

世界標準時よりも9時間早い日本では08:59:59が調整の対象になり、今日は08:59:60のうるう秒が挿入され調整が行われました。

Japan Standard Time/独陸行政法人情報通信研究機構
Japan Standard Time/独立行政法人情報通信研究機構

僕にとっては1日が1秒長くなろうが短くなろうが、日常生活には全く問題はありません。

地球の自転は少しづつゆっくりとなっています。でもそのスピードは直線的ではなく、ゆらぎながらゆっくりとなっているので、いつの時点で原子時計とのズレを調整するか前持って計算できない難しさがあります。
このためコンピュータを使って何らかの活動をしている分野の一部では、この1秒の調整が大変なのかもしれません。

個人的には本来の地球の自転をもとにした1日が、科学技術の進歩によって1秒が正確に測れるようになったために誤差が生じてしまっていることに面白さを感じます。

1972年からこれまでにうるう秒による調整は25回行われています。でもその間隔は一定ではなく、最近は最初の頃に比べて長くなっています。
それだけ地球の自転が変動しているってことですね。

もちろん、僕はそんなことに気がつかず毎日を送っているのだけれど‥

うるう秒の実施状況

参考
質問4-3)「うるう秒」ってなに?/国立天文台
うるう秒実施日一覧/独立行政法人情報通信研究機構

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »