« ペチュニア:開花(クリーピア) | トップページ | ペチュニア:紫色の花の開花(クリーピア) »

2012.06.15

6月下旬から7月上旬にかけて水星が見られるかもしれない

水星は太陽系の惑星の中で太陽に一番近い軌道を回っているから太陽と行動を共にする感じで、金星や火星、木星、土星と違いなかなか目にすることが少ない惑星です。

その水星が2012年7月1日に太陽から東の方向に一番離れる(水星の東方最大離角)そうです。

そのため6月下旬から7月上旬の日没直後、西の空の低い位置に水星が見えるかもしれません。

2012.07.01 19:00 静岡市葵区の西北西の空 Star Walk for iPadから画像引用
・ 2012.07.01 19:00 静岡市葵区の西北西の空 Star Walk for iPadから画像引用

|

« ペチュニア:開花(クリーピア) | トップページ | ペチュニア:紫色の花の開花(クリーピア) »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/54954703

この記事へのトラックバック一覧です: 6月下旬から7月上旬にかけて水星が見られるかもしれない:

« ペチュニア:開花(クリーピア) | トップページ | ペチュニア:紫色の花の開花(クリーピア) »