« クロウリハムシの成虫 | トップページ | 今日、東海地方は梅雨入り(2012年) »

2012.06.07

金星の太陽面通過 2012@磐田市

昨日の7時過ぎから14時前にかけて金星の太陽面通過がありました。

朝起きた時、静岡市は曇り、それでも雲間から太陽がのぞいていたので見られるかなと期待したのですが、勤務先の磐田市は完全に曇っていました。

それでも午前中の仕事が終わった昼休みには晴れて、だいぶ金星は太陽の右側に移動していましたが見ることができました。

太陽面を通過する金星(3時の位置にあるのが金星) 2012.06.06 12:27 磐田市
・ 太陽面を通過する金星(3時の位置にあるのが金星) 2012.06.06 12:27 磐田市

-----
参考 金星の太陽面通過
静岡市 2012.06.06
食の始まり 07:10 最小角距離 10:29 食の終わり 13:47
※ 金星が太陽の中心にもっとも近づく時刻
国立天文台データによる
-----

夜空に明るく輝く金星はとても目立つ星だけれど、地球と金星の公転軌道がずれているから太陽面で金星が黒い点として見えるのは珍しいことですね。

次に金星の太陽面通過が起こるのは105年後の2117年12月11日。その時はどんな人たちがどんな状況で見上げるのだろう。

参考:国立天文台が撮影した金星の太陽面通過/国立天文台 (2012.06.06)

|

« クロウリハムシの成虫 | トップページ | 今日、東海地方は梅雨入り(2012年) »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/54896192

この記事へのトラックバック一覧です: 金星の太陽面通過 2012@磐田市:

» 金星の太陽面通過:天文ショー再び、6日に全国で 次回は105年後 [自分なりの判断のご紹介]
なんとまあ、関東は雨。 2117年12月11日まで 待たなくちゃいけないなんて。( ̄へ  ̄ 凸 ローラならほっぺた ふくらますところです。 金星の太陽面通過:天文ショー再び、6日に全国で 次回...... [続きを読む]

受信: 2012.06.07 19:56

« クロウリハムシの成虫 | トップページ | 今日、東海地方は梅雨入り(2012年) »