« スーパームーン 2012 @ 静岡 その2 | トップページ | 鳥インフルエンザ遺伝子4箇所の変異で新型インフルエンザへ »

2012.05.08

iPhoneやiPadのメモリ解放アプリ 'MemReturn'

iPhoneやiPadを使っているとアプリケーションの動きが鈍くなってきます。
これはたぶん複数のアプリがメモリに残ってしまっているんだと思います。

僕はこういう時はiPhoneやiPadの電源をいったんオフにして起動し直していました。

'MemReturn'はiPhoneやiPadのメモリを解消するアプリケーション(Apple Store 価格85円)です。便利そうなのでインストールしました。

MemReturnを起動して画面を下にスワイプするとメモリの開放が始まります。

下の画像の例では、メモリのフリー領域が40MBから333MBに増えました。

MemReturn実行前
・ MemReturn実行前 

MemReturn実行後
・ MemReturn実行後

'Wakeup clean'のコマンドをオンにしておくと起動と同時にメモリの解消が始まり、'Disable limitter'をオンにしておくとメモリ解消後に自動的にアプリが終了します。

また、画面の下段欄にはメモリ上にあるアプリが表示されます。

操作が簡単でメモリの解消が視覚的にわかりスッキリ感のあるアプリケーションです。

ただ、アプリのアイコンのドクロマークはなんとかならないものかな sweat01

MemReturnのアイコン
・ MemReturnのアイコン

|

« スーパームーン 2012 @ 静岡 その2 | トップページ | 鳥インフルエンザ遺伝子4箇所の変異で新型インフルエンザへ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/54647302

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneやiPadのメモリ解放アプリ 'MemReturn':

« スーパームーン 2012 @ 静岡 その2 | トップページ | 鳥インフルエンザ遺伝子4箇所の変異で新型インフルエンザへ »