« 2012年春にまく種 ペチュニア、ジニア | トップページ | Firefox が 10.0.2 にバージョンアップ »

2012.02.17

上顎洞嚢胞 (06) - 手術直後

19時頃、手術室からベットに寝かされて病室に戻ってきました。

上の歯茎の部分にガーゼが詰められ、右の鼻からもガーゼの端がのぞいていました。このガーゼ、数日後に取り除くのですが、その時の痛みと言ったら‥ sweat02
ただ、麻酔が効いているのか思ったほど痛みはありませんでした。
それでも、痛み止めの座薬を入れてもらいました。結局、痛み止めの座薬は手術直後に1回使っただけです。

むしろ気になったのは両足のふくらはぎのあたりに巻かれた血圧計のカフを大きくしたような装置です。
これが間隔をおいてふくらんだりしぼんだりして、なんとも気になり居心地が悪いのです。

この装置は、下肢の圧迫により血栓が生じる俗にいうエコノミークラス症候群を防止すためのものだそうです。
手術直後は余り動かないから血栓が生じるリスクがあるんですね。

でも、気になって眠れないので巡回にきた看護師に外してもらえないものだろうかと言うと、所定の時間までは外せないとのこと。やれやれ‥ sweat01

その装置も23時頃には外れました。
それから朝までウトウトしました。

主治医が言うには、手術後1日ほどすると腫れてきて2〜3日程度、腫れがピークになるとのこと。また、手術で切り縫合した上歯茎の傷が鼻をかんだりすると開いてしまうので注意するようにと指示がありました。

関連エントリー
上顎洞嚢胞 (01) - 上顎洞嚢胞! (2011.12.17)
上顎洞嚢胞 (02) - 上顎洞嚢胞にどうして気がついたのか (2011.12.28)
上顎洞嚢胞 (03) - 入院・手術に至るまで (2012.01.11)
上顎洞嚢胞 (04) - 入院・手術前 (2012.01.26)
上顎洞嚢胞 (05) - 手術 (2012.02.06)
上顎洞嚢胞 (07) - 手術後 入院中 1 (2012.03.17)
上顎洞嚢胞 (08) - 手術後 入院中 2 (2012.07.07)
上顎洞嚢胞 (09) - 手術後 入院中 3 - 抜糸 (2012.08.04)
上顎洞嚢胞 (10) - 手術後 入院中 4 - 入院生活 (2012.09.18)
上顎洞嚢胞 (11) - 退院 (2012.11.24)
上顎洞嚢胞 (12) - 退院後 傷口が開く (2013.04.23)
上顎洞嚢胞 (13) - 退院後 傷口を縫う (2015.09.06)
上顎洞嚢胞 (14) - 治癒 (2015.09.24)

|

« 2012年春にまく種 ペチュニア、ジニア | トップページ | Firefox が 10.0.2 にバージョンアップ »

健康」カテゴリの記事

コメント

マリンさん、こんにちは。お悩みお察ししまっす。

今のところ僕は再発の兆候はありませんが、またいつか嚢胞ができるのかなと思う時があります。
上顎洞嚢胞は小さいうちは痛くもかゆくもなく気づかないことが多いからいやですね。

お大事にして下さい。

投稿: Kaze | 2012.11.12 12:57


私も再発もあり2回もオペしたのに

またまた悩まされています。

もう3回めのオペは望みません。
痛いからsweat01

投稿: マリン | 2012.11.12 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/53985771

この記事へのトラックバック一覧です: 上顎洞嚢胞 (06) - 手術直後:

« 2012年春にまく種 ペチュニア、ジニア | トップページ | Firefox が 10.0.2 にバージョンアップ »