« 島根の鳥インフルエンザはH5亜型の強毒タイプだった | トップページ | 島根県安来市の養鶏場の高病原性鳥インフルエンザはH5N1亜型に確定 »

2010.12.03

トルコギキョウ:気温が下がってきたので夜間は屋内に入れています

プティフルは、本葉が徐々に展開しています。

トルコギキョウ(ユーストマ)は、10℃以下になると生育が緩慢になりロゼット化します。
最低気温が10℃(時には5℃以下)になる日が多くなったので、夜間は屋内に移して管理しています。

トルコギキョウ:気温が下がってきたので夜間は屋内に入れています


・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

|

« 島根の鳥インフルエンザはH5亜型の強毒タイプだった | トップページ | 島根県安来市の養鶏場の高病原性鳥インフルエンザはH5N1亜型に確定 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/50192947

この記事へのトラックバック一覧です: トルコギキョウ:気温が下がってきたので夜間は屋内に入れています:

« 島根の鳥インフルエンザはH5亜型の強毒タイプだった | トップページ | 島根県安来市の養鶏場の高病原性鳥インフルエンザはH5N1亜型に確定 »