« 平成22年国勢調査ですね | トップページ | アグロステンマ:本葉を6枚程度展開しています »

2010.10.01

Windows 7の添付ソフト"Snipping Tool"は結構使えるかも

PCを新調するのにともなって遅ればせながら、OSがWindows XPからWindows 7になりました。
しばらく 7 を使っているうちに、"Snipping Tool(スニッピング ツール)"というソフトがあることに気づきました。

Snipping Tool

何だろう sign02 と思って起動すると、どうやらディスプレイの画面上の任意の範囲を切り取るソフトのようです。

これは便利かもしれない flair

僕はこれまで画面の一部を切り取る時は、キーボードの[Print Scrn]キーで画面全体をクリップボードに切り取って、それを画像処理ソフトでトリミングしていました。
"Snipping Tool"では、トリミングのほか、線引きやマーキングなどができます。

Snipping Tool
・ "Snipping Tool"で画面を切り取ったところ

"Snipping Tool"は、Windows XP Tablet PC Edition 用の拡張パック「Microsoft 拡張パック for Windows XP Tablet PC Edition」に含まれていたようです。

"Snipping Tool"は機能は至ってシンプルなんだけど、僕には結構、使う機会が多いソフトになりそうです。

|

« 平成22年国勢調査ですね | トップページ | アグロステンマ:本葉を6枚程度展開しています »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/49508872

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7の添付ソフト"Snipping Tool"は結構使えるかも:

« 平成22年国勢調査ですね | トップページ | アグロステンマ:本葉を6枚程度展開しています »