« 夏は富士山が見える日が少ないです | トップページ | 東京地下鉄(東京メトロ) 西日暮里駅 »

2010.08.05

静岡ホビーミュージアムを覘いてきました

7月24日から来年の3月27日までJR東静岡駅北口の広場で開催されている静岡ホビーフェアの目玉は、等身大ガンダムです。

RG1/1 RX-78-2 ガンダム
・ RG1/1 RX-78-2 ガンダム

また、この等身大ガンダムと併せて、静岡ホビーミュージアムが開かれています。

静岡ホビーミュージアムの入場券
・ 静岡ホビーミュージアムの入場券

等身大ガンダムは無料で見ることができますが、ミュージアムは中学生以上600円、小学生200円の入場料が必要です。
開催時間は、7月8月が10:00~18:00、9月以降は10:00~18:00となっています。

静岡ホビーミュージアム
・ 静岡ホビーミュージアム

静岡に関わるメーカーが、模型の過去からこれまでの製品の一部を展示しています。
展示に協力しているのは、バンダイ(本社は東京都だけれどホビーセンターが静岡市葵区にある)、タミヤ(静岡市駿河区)、青島文化教材社(静岡市葵区)、ハセガワ(焼津市)、エムエムピー(静岡市葵区)、ウッディジョー(静岡市駿河区)です。

「20世紀少年」の僕の興味をひいたのは、ウルトラマンの科学特捜隊のビートル号やウルトラセブンのウルトラ警備隊のウルトラホーク1号(3号も見たかった sweat01)、

 ビートル号(奥)とウルトラホーク1号/(株)ハセガワ
・ ビートル号(奥)とウルトラホーク1号/(株)ハセガワ

スケールモデルのタイガーⅠのジオラマ、

VI号戦車(タイガーⅠ)のジオラマ/(株)タミヤ
・ VI号戦車(タイガーⅠ)のジオラマ/(株)タミヤ

アポロの指令船 コロンビアや月着陸船 イーグルかな。

アポロのプラスチックモデルのパッケージ
・ アポロのプラスチックモデルのパッケージ

印象として展示物は一般的というか大人しい感じを受けました。もう少しマニアックな展示でもよかったかもしれません。

関連エントリー
等身大ガンダムが東静岡に・・・ 僕にとっては鉄人28号のほうが馴染みかな (2009.12.23)
等身大ガンダムが立つのはここかな? (2010.01.28)
JR東静岡北口前の等身大ガンダムを見て来ました まだ、腕だけだけど (2010.05.30)
脚ができた東静岡駅北口の等身大ガンダム (2010.06.05)
胴体と腕が付いた東静岡駅北口の等身大ガンダム (2010.06.15)
ビームサーベルを持った東静岡駅北口の等身大ガンダム (2010.06.17)
ほぼ全容を現した東静岡駅北口の等身大ガンダム (2010.06.18)
照明のテストが行われている東静岡駅北口の等身大ガンダム (2010.07.11)
近くで見るとやっぱり大きいね。東静岡北口の等身大ガンダム (2010.07.30)
静岡ホビーフェアの会場には駐車場がない (2010.07.31)

|

« 夏は富士山が見える日が少ないです | トップページ | 東京地下鉄(東京メトロ) 西日暮里駅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/49030348

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡ホビーミュージアムを覘いてきました:

» 等身大(実物大)ガンダム (RG1/1 RX-78-2)演出プログラム 「模型の世界首都静岡ホビーフェア」ホテル宿泊予約 (静岡県静岡市葵区長沼 東静岡駅北側の多目的アリーナゾーン(東静岡広場)) [00shizuoka静岡観光おでかけガイド]
高さ18mの等身大ガンダム(実物大)ガンダム(RG1/1 RX-78-2ガンダム)が展示公開される、「模型の世界首都静岡ホビーフェア」が7月24日(土)に開幕しました。7月24、25日の両日は、それぞれ約3万人の来場者が訪れて、会場は大変混雑しています。気温32℃を超える晴天続きで、熱....... [続きを読む]

受信: 2010.08.07 01:21

« 夏は富士山が見える日が少ないです | トップページ | 東京地下鉄(東京メトロ) 西日暮里駅 »