« ガーベラ:2年目の盛夏のつぼみ | トップページ | 盛夏になり生育が悪くなったカンパニュラ »

2010.08.08

今季はエスパルス史上最強のフォワード !?

清水エスパルスは、昨日の鹿島戦が終わり、今季のJリーグの折り返しになりました。

ワールドカップによるリーグ戦の中断前後は、ディフェンスが不安定でどうなるんだろう?と思っていました。でも、昨日の鹿島戦は、試合巧者の鹿島相手に1失点で凌ぎ、ディフェンスに復調の兆しを感じました。

この折り返し時点でエスパルスは首位 sign03

ここ数年、夏場になると勝てるようになるエスパルスだけど、今季は初めから調子がいいです。
まあ、まだリーグ戦は半分なので、今後どうなるかはわからないけれどね sweat01


朝日新聞 2010.08.08 朝刊から引用
・ 朝日新聞 2010.08.08 朝刊から引用

今季、首位で折り返せたのはやっぱり得点力が上がったからかな。
今季17節までの1試合当たりの得点は、2.18点と1993年からのリーグ戦で最高です。
この得点力が、勝てないまでも引き分け持ち込める強さになっているのでしょう。

清水エスパルスのJリーグにおけるシーズン別得点と失点

17節までの得点の2/3は、岡崎、藤本、ヨンセンを中心にフォワードが取っています。1試合当たりの得点数といい、エスパルス史上最強のフォーワードなんでしょうか。
余りそういった印象がないんで不思議な感じです。

2010年シーズンJ1 第17節終了時点の清水エスパルスの得点者

小野の加入によって、それぞれの技術や個性が引き出されて、これまでの好調に繋がっているのかな。

その小野自身は、リーグ戦16試合、ヤマザキナビスコカップ4試合に出場しているけれど、まだ得点がないんだよね sign02 まあ、得点よりもゲームを作る点での貢献が大きくて、それで十分だけど、ファンとしては彼の華麗なゴールも見たいです。
最近の試合は、ゲームを作るのに加えてシュートを積極的に打っていますが、バーにはじかれたりして、今だ無得点 sign01 不思議です。

彼が出たリーク戦で負けはない(ナビスコカップの神戸戦で1回だけ負けています)し、彼のリーグ戦不敗神話と無得点記録はどこまで続くのだろう。

|

« ガーベラ:2年目の盛夏のつぼみ | トップページ | 盛夏になり生育が悪くなったカンパニュラ »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/49096124

この記事へのトラックバック一覧です: 今季はエスパルス史上最強のフォワード !?:

« ガーベラ:2年目の盛夏のつぼみ | トップページ | 盛夏になり生育が悪くなったカンパニュラ »