« サギソウ:発芽 2010 | トップページ | 3月が暖かかったり、4月が寒かったり »

2010.05.01

清水 2 - 1 浦和 2010年J1リーグ 第9節 小野はやっぱりすごいね

今日の試合は、後半ロスタイムに兵働の右クロスをファーサイドでヨンセンがヘディングで決めて、勝つことができました。

ちなみに今日の勝利で清水は、鹿島、磐田に続いてJ1通算300勝を達成したとのことです。

清水 2 - 1 浦和 2010年J1リーグ 第9節
・ 画像は、清水エスパルスのサイトから引用

小野のプレーはやっぱりすごいね。彼が加入して、選手が有機的に連動して動くようになりました。
そして何より楽しいそうにピッチに立つ小野の姿は、見ている方も楽しくなります。

また、清水エスパルスは、前年度決算で累積赤字が解消され、余剰金が少しできたとのこと。少しホッとさせられるニュースです。

引用文売上高が過去最高 09年度決算 累積赤字を解消
サッカーJリーグ1部(J1)清水エスパルスの運営会社エスパルス(早川巌社長)が28日発表した2009年度決算(09年2月~10年1月)は、選手移籍金収入の大幅増などに伴い、売上高が過去最高の35億1400万円(前期比1.7%増)、経常利益は1億4300万円(前期1200万円)となるなど増収増益で、4期連続の黒字だった。08年度決算で5600万円あった累積赤字は解消し、1400万円の利益剰余金を確保した。
売上高のうち、観客動員による興業収入は6億6900万円(同5.6%増)で、平均入場者数はリーグ戦ホーム17試合1万7935人(同8.0%増)、カップ戦同5試合1万356人(同8.8%増)だった。今季のリーグ戦平均入場者数は1万8500人、興業収入7億200万円を見込んでいる。
事業物販収入は3億3300万円(同9.3%減)だったが、その他収入が選手移籍金の大幅増により3億5800万円(同76.5%増)となった。
10年度は小野伸二加入に伴う移籍金の支払いも始まるが、関連グッズの販売や興業収入増などで、売上高見通しは4.0%減にとどめ、2200万円余の経常利益確保を目指す。
2010/04/29/静岡新聞

|

« サギソウ:発芽 2010 | トップページ | 3月が暖かかったり、4月が寒かったり »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/48234869

この記事へのトラックバック一覧です: 清水 2 - 1 浦和 2010年J1リーグ 第9節 小野はやっぱりすごいね:

« サギソウ:発芽 2010 | トップページ | 3月が暖かかったり、4月が寒かったり »