« 子ども手当 認定請求書の監護って? | トップページ | サギソウ:発芽 2010 »

2010.04.29

レギュラーガソリンの価格が上がって140円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は140円でした。前回の給油時(2010.04.04)はリッター当たり130円だったので、約1ヶ月の間に10円上がりました sweat01

静岡のあるガソリンスタンドの2010.04.29レギュラーガソリンの表示価格

また、2008年の高騰以降、'09年年初の102円から多少の上下はあるもののガソリン価格は徐々に上昇しています。

参考エントリー
静岡のレギュラーガソリンの価格は前回給油時と同じ130円 (2010.04.04)
今日のレギュラーガソリンの価格は102円 (2009.01.10)

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

WTIの原油価格もこのところ1バレル80ドルを超えるところで推移し、'09年から徐々に上がってきています。
これから、価格はどのように推移するのかな。

WTI原油先物価格の推移
参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

ところで’09.07.27に出された民主党の政権政策(マニフェスト)では、2010年度からガソリン税の暫定税率を廃止することとしています。

民主党 政権政策 2009.07.27 4-5ページ
・民主党 政権政策 2009.07.27 4-5ページ (PDF 2.7MB)

しかし、財源がないためか租税特別措置法の改正はおこなわれず、今も租税特別措置法は、揮発油税法と地方道路税法の税率を無効にし、改めて揮発油税法を根拠にした48.6円と地方道税法を根拠にした5.2円の計 53.8円を課税しています。
夏の参議院選挙前になってもガソリン価格が高いようだと、また暫定税率廃止の議論が出てくるかもしれませんね。


引用文GW、ガソリン高で発車…8週連続上昇137.5円
ガソリンの値上がりが止まらない。石油情報センターが28日発表した全国のレギュラーガソリンの平均店頭価格は先週から2.3円と大幅に上がり、137.5円(26日現在、1リットルあたり)だった。8週連続の上昇で、1月より12円近く高騰。高速道路料金の見直しで、「1000円高速」は6月で終わる見込み。今回のゴールデンウイーク(GW)が最後の遠出の好機になるが、値上がりは、マイカー族や、かき入れ時のガソリンスタンド経営者を直撃しそうだ。
■どこまで続く□
全国約2000の給油所に電話で聞き取り調査してはじき出すレギュラーガソリンの平均店頭価格は1月5日に125.8円をつけて以降、じわじわと上昇、2008年11月以来の水準となった(同センター)。
原油価格の国際指標であるテキサス産軽質油(WTI)が1バレル=80ドル以上の高値で推移しており、石油元売り各社が卸価格の値上げを続けているためだ。GWを控えて需要拡大が見込まれることから、連休中も値上げが続く可能性もある。
2010/04/29/読売新聞

----------
PDF形式のファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、下のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

get_adobe_reader

|

« 子ども手当 認定請求書の監護って? | トップページ | サギソウ:発芽 2010 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食糧・資源・エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/48213035

この記事へのトラックバック一覧です: レギュラーガソリンの価格が上がって140円:

« 子ども手当 認定請求書の監護って? | トップページ | サギソウ:発芽 2010 »