« Windows 2000 Professional のサポートが2010.07.13(米国時間)に終了 | トップページ | 村上春樹の「1Q84 Book 3」が昨日届きました »

2010.04.16

ディジー・ガレスピー・アット・ニューポート/ディジー・ガレスピー

ビックバンド・ジャズというと、僕の勝手な先入観なのかもしれないけれどかしこまったところがあって、ついつい敬遠してしまいます。
でも、「ディジー・ガレスピー・アット・ニューポート」は、自由奔放で楽しくて好きです。

冒頭の「ディージーズ・ブルース」からディージーのダイナミックなトランペットが炸裂しています。かと思えば、「アイ・リメンバー・クリフォード」のようなしんみりした演奏もあるし。
最後の曲の「チュニジアの夜」は、埃っぽい力強さがあっていいです。

それにしてもウイントン・ケーリーのピアノは陽気でチャーミングだね。

LP/CDAT NEWPORT
Dizzy Gallespie(tp,vo) Lee Morgan(tp) Ermit Perry(tp) Carl Warwick(tp) Talib Daawud(tp) Melba Liston(tb) Al Grey(tb) Chuck Connors(tb) Ernie Henry(as) Jimmy Powell(as) Billy Mitchell(ts) Benny Golson(ts) Pee Wee Moore(bs) Wynton Kelly(p) Paul West(b) Charlie Persip(ds) Mary Lou Wikkiams(p)
Dizzy Gallespie/Verve/1957

01. Dizzy's Blues
02. School Days
03. Doodlin'
04. Manteca
05. I Remember Clifford
06. Cool Breeze
07. Zodiac Suite (Virgo Libra Aries)
08. Carioca
09. Night in Tunisia
1957.07.06 Live at the Freebody Park,Newport,R.I.

・ LP・CDの紹介一覧 M0136

・ MediaMarker

ディジー・ガレスピー・アット・ニューポート
ディジー・ガレスピー
ユニバーサル ミュージック クラシック ( 2003-04-23 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

|

« Windows 2000 Professional のサポートが2010.07.13(米国時間)に終了 | トップページ | 村上春樹の「1Q84 Book 3」が昨日届きました »

音楽」カテゴリの記事

LP・CDの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディジー・ガレスピー・アット・ニューポート/ディジー・ガレスピー:

« Windows 2000 Professional のサポートが2010.07.13(米国時間)に終了 | トップページ | 村上春樹の「1Q84 Book 3」が昨日届きました »