« サカタのタネの「家庭園芸」2010春号が届いた | トップページ | デンドロビューム:花芽 2009 »

2009.11.27

通販で買った物の修理の手間がかからなくなった

PCやその周辺機器などを通信販売で購入することが多いんだけど、余り故障することはないにしろ、故障した時の修理が難儀だったりします。

以前は静岡のような中都市には大手メーカなら大抵はサービースセンターがあって、故障したらそこへ持ち込めば修理ができまいた。
でも、最近は経費削減のためか静岡ではサービスセンターを置かなメーカーが多くなっています。

先日、エプソン・ダイレクトで購入したノートPCの電源が入らなくなるトラブルが発生し、修理に出す必要に迫られました。

オリンパスのデジタルカメラを修理した時にも感じたことですが、最近は便利になりましたね。
ネットで修理を依頼して、宅配業者が梱包用の資材を持ってきてくれて、それを使ってサービスセンターへ送ればいい。手軽になりました。

今回の梱包用の資材もよくできていました。箱にノートPCが触れないように、資材で挟み込む形で専用の箱に収納します。よく出来ていますね。

エプソンダイレクトの修理品輸送用の箱

修理はメイン基盤の交換でしたが、11月21日(土)に宅急便により発送し、11月25日に帰ってきました。中3日、それも日曜日と勤労感謝の日を含んでのこなので、迅速な対応だと思いました。

関連エントリー:メインのデジタル・カメラの故障 (2005.08.14)

|

« サカタのタネの「家庭園芸」2010春号が届いた | トップページ | デンドロビューム:花芽 2009 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/46829481

この記事へのトラックバック一覧です: 通販で買った物の修理の手間がかからなくなった:

« サカタのタネの「家庭園芸」2010春号が届いた | トップページ | デンドロビューム:花芽 2009 »