« 感染症は世界史を動かす/岡田晴恵 | トップページ | 相対的貧困率を国どうしで比較する意味ってなんだろう? »

2009.10.21

N700系新幹線に初めて乗った

今朝の静岡駅在来線は混乱していました sweat01
7:00少し前に在来線改札口の出発時刻の電光表示を見ると調整中 sign02 上りホームに上がると何時になく大混雑です。7:00発の沼津行きのホームライナーは運行中止で、その客もホームで7:02発三島行きの普通電車を待っていました。

関連エントリー:ホームライナー (2009.07.02)

原駅構内の架線のトラブルにより沼津-富士間で上下線とも運転見合わせ。7:02発も定時に出発するけど、先発した電車が止まっているので、どこで止まるかわからないといった内容のアナウンスをしていました。

やれやれ、いつもの混雑に輪をかけた何時止まるかわからない満員電車に乗るのも難儀だなぁと思って、新幹線を使うことにしました。

で、7:11発のこだま号に乗りました。
これが、N700系なんだ sign01 新幹線にはよく乗るけれどN700系に乗るのは初めてです。

N700系新幹線11号車

のぞみ号中心に使われるN700系なので、のぞみ号が止まらない静岡では乗る機会が今までありませんでした。

在来線のトラブルも悪いことばかりじゃあないね。

引用文JR東海道線、運転再開
JR東海道線は送電線の不具合のため21日午前5時40分ごろから沼津駅-富士駅間の上下線で運転を見合わせていたが、下り線は午前7時56分、上り線は同8時13分に運転を再開した。
2009/10/21/静岡新聞

|

« 感染症は世界史を動かす/岡田晴恵 | トップページ | 相対的貧困率を国どうしで比較する意味ってなんだろう? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

西部地区の人さん、こんにちは。情報ありがとうございます。

N700系新幹線の列車数が増えるのにともなって、ひかり号にも投入されるのでしょうね。

東京始発のおまけとしての浜松始発 東京行きのN700系こだま号もそれはそれで味がありますが。

投稿: Kaze | 2009.10.23 20:19

このこだまですが東京駅到着後、のぞみ広島行になります(ポケット時刻表の到着時刻と「発着番線」のところをご覧になるとピンと来ると思います。)
始発の浜松から車両を送り込む際に通勤需要を見込んでこだまとして運転しているのでしょう。
12月半ばより朝晩の東京~名古屋2往復のひかりが全てN700化されますので静岡、浜松駅のユーザーさんは乗車機会が少し増えるかと思います。

投稿: 西部地区の人 | 2009.10.23 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/46546811

この記事へのトラックバック一覧です: N700系新幹線に初めて乗った:

« 感染症は世界史を動かす/岡田晴恵 | トップページ | 相対的貧困率を国どうしで比較する意味ってなんだろう? »