« ガーベラ:オレンジ色の花の開花 | トップページ | 清水エスパルス、残留確定(2009) »

2009.09.27

Windows 7 がリリースされるけれど

僕が、初めて Windows を使ったのは、PC98版の Windows Ver.3.1 でした。
MS-DOSでPCを使っていた僕にとっては、マウスを使って操作するOSが新鮮でした。また、複数のアプリケーションを同時に起動できることがとても便利に感じました。

Windows 95 がリリースされた時には、インターネットとの接続のしやすさを感じました。3.1ではpppソフト、ftpソフト、webブラウザ、メールソフトなどをそれそれ用意しなければならず、インターネットへの接続も試行錯誤でした。それが、95 では簡単になって、さらにWindows 98 で洗練されました。

Windows 2000 では、アプリケーションがハングアップした時にそのアプリケーションだけ終了することができ、OSを再起動せずにすむことが便利でした。

そして、今はメインに Windows XP を使っています。僕の現状の使い方では、XP の機能で必要にして十分です。ただ、起動に時間がかかるとのが大いに不満ですが sweat01

2000 までは新たなOSがリリースされると、ソフトを単体で買ってきてOSのバージョンアップをしていました。でも、XP から Windows Vista へのバージョンアップはしませんでした。
それは、OSがよりPCにスペックを要求するようになったことがあります。
また、僕の生活にインターネットが定着して、PCがまともに動いてくれることが重要になったこともあります。

下の表とグラフは、本ブログ「コンテナ・ガーデニング」にアクセスされた OS のうち主要な Windows のバージョンを月別に集計したものです。
極めて個人的な集計なので偏りがあると思うんだけど、少なくとも僕のブログにアクセスされる方の OS は、まだまだ XP が主流で、Vista は余り普及しなかったことがわかります。

多くの人が、XP の機能で満足していて、敢えて Vista に換える気が起こらないのかもしれません。

コンテナ・ガーデニングへのOS別アクセス数(2007年2月~'09年9月)


コンテナ・ガーデニングへのOS別月別アクセス割合 2007年2月~2009年9月(2009.09は26日まで)

10月22日には、Windows 7 がリリースされますが、魅力的な OS なんだろうか sign02

まあ、僕の場合は、今度PCを買い換える時にあわせて OS も換えることになると思います。


コネタマ参加中: あなたにとってWindowsの魅力ってなに?

|

« ガーベラ:オレンジ色の花の開花 | トップページ | 清水エスパルス、残留確定(2009) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/46324054

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 がリリースされるけれど:

« ガーベラ:オレンジ色の花の開花 | トップページ | 清水エスパルス、残留確定(2009) »