« ようやく東海地方も梅雨が明けた(2009年) | トップページ | Firefox が 3..5.2 にマイナーバージョンアップ »

2009.08.04

グーグル・アースの月と火星と空

グーグル・マップは、地図は勿論、航空写真を表示できたり、ストリートビュー機能があったり、路線を検索できたりと、実用面で重宝しています。

グーグル・アースは、フライトシミュレータができたりして、どちらかといえば楽しむといった感じです。

関連エントリー:Google Earth のフライトシミュレータ機能 (2007.09.09)

そのグーグル・アースの追加機能として、月と火星と空(Sky 天体)が表示できることに最近気がつきました。
月と火星と空には、アースのツールバーにある土星?アイコンのプルダウンメニューから入れます。

Google Earth の 'Earth' 'Sky' '火星' '月'の選択メニュー
・ Google Earth の 'Earth' 'Sky' '火星' '月'の選択メニュー

月の画像作成に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の月周回衛星「かぐや(SELENE)」から得られた情報も使われているようです。
部分的には詳しく表示されるけれど、まだまだ大雑把な感じです。

Google Earth の '月'
・ Google Earth の '月'

それでも月面探査の進んだところでは細かな表示がされ、それに関する情報を見ることができます。

下に引用した画像は、アポロ11号の月着陸船イーグルが着陸した静かの海です。NASA の画像がポップアップで表示され、想像が広がります。

アポロ11号 月着陸船イーグルの着陸付近
・ アポロ11号 月着陸船イーグルの着陸付近

月の他に火星や天体が表示できます。
これから、探査が進んでより情報量の多いマップになるのでしょうね。

 Google Earth の '火星'
・ Google Earth の '火星'

Google Earth の 'Sky'
・ Google Earth の 'Sky'

|

« ようやく東海地方も梅雨が明けた(2009年) | トップページ | Firefox が 3..5.2 にマイナーバージョンアップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/45785591

この記事へのトラックバック一覧です: グーグル・アースの月と火星と空:

« ようやく東海地方も梅雨が明けた(2009年) | トップページ | Firefox が 3..5.2 にマイナーバージョンアップ »