« 新たなインフルエンザA/H1N1の高校生から親や10歳未満の子どもへの二次感染は少ないそうだ | トップページ | ビオラ:スイートローズの花梗にうどんこ病 »

2009.06.03

ガーベラ:ハモグリバエの食害痕

フェスティバルは、定植後、苗は活着し、順調に生育しています。
ただ、屋外に出したとたん、ハモグリバエが葉に産卵したようで、その幼虫の食害痕が目立つようになりました。

ガーベラ:ハモグリバエの食害痕

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

|

« 新たなインフルエンザA/H1N1の高校生から親や10歳未満の子どもへの二次感染は少ないそうだ | トップページ | ビオラ:スイートローズの花梗にうどんこ病 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/45193757

この記事へのトラックバック一覧です: ガーベラ:ハモグリバエの食害痕:

« 新たなインフルエンザA/H1N1の高校生から親や10歳未満の子どもへの二次感染は少ないそうだ | トップページ | ビオラ:スイートローズの花梗にうどんこ病 »