« クリスマスローズ:満開 2009 | トップページ | JR東日本 奥多摩駅 »

2009.03.03

静岡は1月から2月まで、暖かく雨の多い天候です

静岡では、今年に入って、気温が高く、降水量が多い気象になっています。
静岡の2009年1月~2月の平均気温は平年に比べ +1.6℃、最高気温は +1.53℃、最低気温は +2.00℃、降水量は +110mmとなっています。

気温は1月の初めと中旬に平年より低い日が続きましたが、それ以外は概ね高くなっています。

2009年の静岡の平均気温の推移 01.01-02.28 静岡地方気象台

2009年の静岡の最低気温の平年格差の推移 01.01-02.28 静岡地方気象台

降水量は、まとまって雨が降ることが多いです。

静岡の2009年1月~2月の降水量の旬別平年格差/気象庁

この冬の気象が植物の生育にどのように影響するのだろう。

・資料:過去の気象データ検索/気象庁

・ 関連Blogはこちらへ。

引用文冬(12~2月)の天候
概要
2009年(平成21年)冬(12~2月)の天候の特徴は以下のとおりです。
・ 北・東日本、沖縄・奄美で顕著な高温
大陸からの寒気が南下することが少なく、冬平均気温は全国で高く、特に、北日本と東日本、沖縄・奄美ではかなり高くなった。北日本、東日本の冬の平均気温は、1946/47年以降で、それぞれ第3位、第2位の高い値となった。
・ 東日本日本海側で顕著な多照
冬型の気圧配置となる日が少なく、東日本日本海側ではこの時期としては晴れの日が多かった。東日本日本海側の冬の日照時間は、1946/47年以降で第1位の多い値となった。
・ 沖縄・奄美で顕著な少雨・多照
沖縄・奄美では、寒気による天気のぐずつきが少なかったほか、低気圧の影響も受けにくかったため、この時期としては晴れの日が多く、また降水量もかなり少なかった。沖縄・奄美の冬の降水量と日照時間は、1946/47年以降で、それぞれ第2位の少ない値と第3位の多い値となった。
・ 北・東日本日本海側は顕著な少雪
冬型の気圧配置となる日は少なく、北日本と東日本を中心に、気温の高い日が多かった。このため、北・東日本日本海側の降雪量はかなり少なかった。北日本と東日本の日本海側の降雪量は、1961/62年以降で、それぞれ第2位と第3位の少ない値となった。
2009/03/02/気象庁

|

« クリスマスローズ:満開 2009 | トップページ | JR東日本 奥多摩駅 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2009」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/44214052

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡は1月から2月まで、暖かく雨の多い天候です:

« クリスマスローズ:満開 2009 | トップページ | JR東日本 奥多摩駅 »