« 愛知・豊橋でウズラに感染したH7N6はどこから来たのだろう | トップページ | 愛宕霊園のソメイヨシノが咲き始めていました »

2009.03.13

寝台特急「ふじ」「はやぶさ」が、今夜、ラストラン

明日のダイヤ改正で、寝台特急「富士」「はやぶさ」が姿を消します。これで、静岡(東海道本線)では、ブルートレインを見られなくなります。

このふじぶさは、東京 - 門司間は連結して走っていて、ヘッドマークもテールマークも「富士」だから、僕にはあまり「はやぶさ」のイメージはないんです。

航空機との乗客の競合などによる需要の低迷、時代の流れとはいえ、静岡でブルートレインが見られなくなるのは、淋しいです。

関連エントリー:来春から静岡ではブルートレインが見られなくなるのか (2008.12.20)

静岡駅付近の寝台特急 富士・はやぶさ
・ 静岡駅付近の寝台特急 富士・はやぶさ

静岡駅に停車中の寝台特急 富士・はやぶさ
・ 静岡駅に停車中の寝台特急 富士・はやぶさ

寝台特急 富士

寝台特急 はやぶさ


寝台特急 富士、はやぶさの廃止前の各駅出発時刻表 (2009年)


引用文さよなら「富士・はやぶさ」 東京駅ホームに3千人
14日のダイヤ改定で廃止される寝台特急「富士・はやぶさ」(東京-大分・熊本、定員320人)の最終列車が13日午後6時すぎ、JR東京駅を出発した。同駅発の最後のブルートレインを見ようと、ホームには約3千人のファンが集まった。青い客車がゆっくり動き出すと、「ありがとう」「さよなら」と歓声が上がり、ホームは拍手に包まれた。
富士、はやぶさとも昭和30年代から運行を始め、東京と九州を結ぶ寝台特急として高度経済成長期を支えた。ただ、最近は乗車率が4割に落ち込んでいた。東京駅発着のブルトレは消滅し、残るのは「北斗星」(上野-札幌)など4列車のみとなる。
2009/03/13/朝日新聞


追記 2009.08.29

・ 富士(上り)の車内放送(大分駅出発直後の各駅到着時刻のアナウンス)
2007.08.05録音

|

« 愛知・豊橋でウズラに感染したH7N6はどこから来たのだろう | トップページ | 愛宕霊園のソメイヨシノが咲き始めていました »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/44304497

この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急「ふじ」「はやぶさ」が、今夜、ラストラン:

« 愛知・豊橋でウズラに感染したH7N6はどこから来たのだろう | トップページ | 愛宕霊園のソメイヨシノが咲き始めていました »