« JR京都駅0番ホーム | トップページ | 岳南鉄道 本吉原駅 »

2009.02.19

「風街ろまん」が発売停止!?

昨日の鈴木 茂さんの大麻所持の逮捕を受けて、彼が在籍したはっぴいえんどの「風街ろまん」をはじめ、ティン・パン・アレーの「キャラメルママ」などの多くのアルバムが、販売停止になるそうです。

関連エントリー:鈴木 茂さんに何があったんだろう? (2009.02.18)

この対応は、過剰反応というか、事なかれ主義というか、思考停止というか、そういったものを感じます。

でもね、1970年前後の彼らの音楽は、世間からはなかなか理解されないものだったし、それだからこそ若かった僕らが共感し支持していたんです。

ただ、彼らも僕らも今は分別のある大人の部類に入るんだけどね。

また、鈴木さんも新しく一歩を始めればいいんだと思います。

でもしあわせなんてどう終わるかじゃない
どう始めるかだぜ
-----
でもしあわせなんて何を持っているかじゃない
何を欲しがるかだぜ
(はっぴいえんど/松本 隆)


引用文はっぴいえんど:名盤「風街ろまん」出荷・販売停止 鈴木茂容疑者の逮捕で
ギタリストの鈴木茂容疑者(57)が17日、大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されたことを受け、18日、鈴木容疑者がかつて所属していたロックバンド「はっぴいえんど」のオリジナルアルバム3作などの販売が停止になった。販売元の複数のレコード会社によると、期間は未定という。同バンドは鈴木容疑者のほか細野晴臣さん、大滝詠一さん、松本隆さんがメンバーで、73年に解散。「日本語ロック」を代表するバンドとして今でも親しまれているが、解散から30年以上たって、こうした形での販売中止は異例だ。
ポニーキャニオンは18日に再発売を予定していたデビュー盤「はっぴいえんど」や「風街ろまん」の出荷、5月20日に発売予定だった「はっぴぃえんどLIVE ONSTAGE」の販売と、楽曲の配信を中止したことを明らかにした。また、キングレコードも3枚目のアルバム「HAPPY END」、「シングルスはっぴいえんど」など4作品を出荷停止。クラウンレコードは鈴木容疑者の個人名義作品のほか、細野さん、松任谷正隆さんらが参加した「ティン・パン・アレー」や、「鈴木茂&ハックルバック」名義の14枚の出荷停止を決めた。店頭にある作品の回収はしない。
「はっぴいえんど」は、70年にデビューし、3枚のオリジナルアルバムを出した。特に71年に発売した「風街ろまん」は名盤として広く愛聴されており、同作に収録された「風をあつめて」は昨年、ビールのCM曲にも起用された。
2009/02/18/毎日新聞

|

« JR京都駅0番ホーム | トップページ | 岳南鉄道 本吉原駅 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/44113918

この記事へのトラックバック一覧です: 「風街ろまん」が発売停止!?:

« JR京都駅0番ホーム | トップページ | 岳南鉄道 本吉原駅 »