« 定額給付金による経済対策は評価しないけれど、給付されれば受け取るって | トップページ | 首都圏新都市鉄道 つくば駅 »

2009.02.10

Internet Explorer 8 Release Candidate 1 で、ブラウズすると Norton Internet Security が警告を出します

Internet Explorer 8 Release Candidate 1(RC1) を1月27日にインストールして、少しずつ使っています。

関連エントリー:Internet Explorer 8 が β2 から Release Candidate 1 にパージョンアップ (2009.01.27)

今のところ IE8 β2 で確認された、メニューバーが黒くなる不具合は、RC1では出ていません。

関連エントリー:Internet Explorer 8β2 でメニューバーが黒くなる不具合 (2008.09.07)

ただ、β2 で出ていた、暫くブラウズすると Norton Internet Security の Protection Center が出す、下の画像の警告は、RC1でも依然、表示されます。

Norton Internet Security の Protection Centerの警告

Protection Center を立ち上げて確認すると、ID情報のフィッシング対策にリスクがあるようです。
ここで、修復を実行すれば IE8 RC1 を再起動するまで警告は出ないので問題はないけれど、いちいち起動するたびにこの操作をするのは、ちょっと面倒くさいです。

Norton Internet Security の Protection Centerの警告の詳細

この警告は、Firefox や Google Chrome、Safari、Netscape Navigator では出ないので、IE8 と Norton Internet Security とのマッチングの問題だと思います。
IE8 か Norton Internet Security のどちらかの設定を変更すれば、問題は解消されるような気もしますが、僕の能力ではその方法がわかりません。

まあ、IE8 は余り使わないので実質的な問題はないのだけど sweat01

ところで、ひとつの IE8 で複数のページを表示すると、そのタブに色が付くんですね。

IE8 のタブ

|

« 定額給付金による経済対策は評価しないけれど、給付されれば受け取るって | トップページ | 首都圏新都市鉄道 つくば駅 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/43985119

この記事へのトラックバック一覧です: Internet Explorer 8 Release Candidate 1 で、ブラウズすると Norton Internet Security が警告を出します:

« 定額給付金による経済対策は評価しないけれど、給付されれば受け取るって | トップページ | 首都圏新都市鉄道 つくば駅 »