« 食べ物が原因の窒息事故はどのくらい発生しているんだろう? | トップページ | ツチイナゴの成虫 »

2008.10.31

「しろくまロッシー債」が発行されるんだって

有度山(日本平)の駿河区側の麓に日本平動物園Google Map)があります。
静岡に住む人なら一度ならず行ったことがあると思います。

日本平動物園に、今年ロシアのレニングラード動物園から若いオスのホッキョクグマがやってきて、名前を公募した結果、「ロッシー」と命名されたんだそうです。ロシアから静岡にやって来たから”ロッシー” sign01 わかりやすい名前ですね 。

そのロッシー君にあやかってか、静岡市が地方債を発行して、市民や市内の企業に公募するようです。
この地方債、平成20年度 静岡市住民参加型市場公募地方債「しろくまロッシー債」(正式名称 静岡市平成20年度第1回公募公債)といって、集めた資金は日本平動物園の再整備や有度山総合公園の整備に使われるとのこと。

1万円から購入できることもあるし、動物園のリニューアルに使われるんなら、少しだけ購入してもいいかなあ。

引用文ホッキョクグマの名前が『ロッシー』と決まりました☆
9月15日まで募集していました、ホッキョクグマの名前が決まりました!
応募総数9,149通と大変たくさんの応募をいただき、選考も時間がかかりました。
たくさんの応募の中から、選ばれた名前は『ロッシー』です☆
ホッキョクグマの故郷ロシアと静岡をイメージした名前ということで選ばれました。
元気に成長中の『ロッシー』、たくさん名前を呼んであげてくださいね☆
2008/10/22/静岡市立日本平動物園

引用文初の住民参加型ミニ公募債発行 静岡市
静岡市は22日、同市初の住民参加型ミニ公募債(5年物)を本年度から5年間発行すると発表した。発行日は来年1月29日で、単年度の発行額は10億円。公募債の愛称は、日本平動物園に仲間入りしたホッキョクグマにちなみ、「しろくまロッシー債」と名付けた。
公募債で集めた資金は、ホッキョクグマなどを収容する猛獣館の建設をはじめとする市立日本平動物園(駿河区池田)の再整備事業(総額62億円)のほか、有度山総合公園整備事業(同19億円)などに充てる。利率は直近の5年物国債の利回りを参考に、一定の利率を上乗せして設定する。償還方法は5年満期一括償還(年2回、半年ごとに利払い)。
購入対象は20歳以上の市民か、市内に本・支店、営業所を置く法人。1万円単位で、500万円を限度に購入できる。11月17日-12月1日に往復はがきで募集する。
2008/10/22/静岡新聞

|

« 食べ物が原因の窒息事故はどのくらい発生しているんだろう? | トップページ | ツチイナゴの成虫 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/42903051

この記事へのトラックバック一覧です: 「しろくまロッシー債」が発行されるんだって:

« 食べ物が原因の窒息事故はどのくらい発生しているんだろう? | トップページ | ツチイナゴの成虫 »