« 鳥取ではインフルエンザウイルスA/H1N1の30%がタミフル耐性 | トップページ | このブログへの Windows Vista からのアクセスは14% »

2008.10.22

ペチュニアは10月に入っても咲き続けています

気温が下がってきましたが、ホライズンの腋芽が次々と伸び、開花が続いています。
どの程度、気温が下がっても花を咲かせるか楽しみです。

ペチュニアは10月に入っても咲き続けています

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

|

« 鳥取ではインフルエンザウイルスA/H1N1の30%がタミフル耐性 | トップページ | このブログへの Windows Vista からのアクセスは14% »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/42841398

この記事へのトラックバック一覧です: ペチュニアは10月に入っても咲き続けています:

« 鳥取ではインフルエンザウイルスA/H1N1の30%がタミフル耐性 | トップページ | このブログへの Windows Vista からのアクセスは14% »