« チャノミドリヒメヨコバイ? | トップページ | Netscape Nanigator サポート終了 »

2008.07.01

たそがれのヴェニス/モダン・ジャス・カルテット

「たそがれのヴェニス」は、1957年のフランスとイタリアの合作映画"Sait-On Jamais"、英題"No Sun In Venice"、邦題「大運河」のためにジョン・ルイスが書き下ろしたもので、映画自体を見ていないんでなんともいえないけれど、モダン・ジャズ・カルテット(MJQ)の演奏を聴くかぎり、ちょっぴり淋しく美しい映画だったんだろうな。
そんなことを思わせるほど、「たそがれのヴェニス」は、視覚的に美しい音が流れています。

ルイスのピアノは、いつものようにとても少ない音数で、とても美しいメロディを奏でます。
ミルト・ジャクソンのバイブラフォンは、いつになくグッと抑え目で、上品。
それを、パーシー・ヒースのベースとコニー・ケイのドラムスがしっかり引き締めます。

映画音楽としてもMJQの作品としても、秀逸な一枚だと思います。

LP/CDNo Sun in Venice
- ONE NEVER KNOW "NO SUN IN VENICE" FILM SCORE BY JOHN LEWIS
John Lewis(p) Milt Jackson(vib) Percy Heath(b) Connie Kay(ds)
THE MODERN JAZZ QUARTET/Atantic/1957

01. Golden Striker
02. One Never Knows
03. Rose Truc
04. Cortege
05. Venice
06. Three Windows

・ LP・CDの紹介一覧 M0103

・ MediaMarker

たそがれのヴェニス
モダン・ジャズ・カルテット
Warner Music Japan =music= ( 2008-02-20 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

|

« チャノミドリヒメヨコバイ? | トップページ | Netscape Nanigator サポート終了 »

音楽」カテゴリの記事

LP・CDの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たそがれのヴェニス/モダン・ジャス・カルテット:

« チャノミドリヒメヨコバイ? | トップページ | Netscape Nanigator サポート終了 »