« ヒバカリ? | トップページ | デンドロビューム:植替え後の生育状況 »

2008.07.22

ミツバとアブラムシとナミテントウ

ミツバの茎を中心にアブラムシが寄生を始めました。
葉を頻繁に摘んで食べるものだから、どうしたものかなと思っていたら、ナミテントウがいました。多分、アブラムシを捕食に来ているのでしょう。

ミツバとアブラムシとナミテントウ
・ 茎の白い点がアブラムシ

口器の大顎が立派ですね。肉食だからあたりまえか sweat01

ミツバとナミテントウ

下の写真は、アブラムシを捕食しているところです。アブラムシって、隣で仲間(といってもこの時期はすべてクローンか sign01)が、食べられていても、逃げるわけでもなく、数で勝負てところですかね sign03

アブラムシを捕食するナミテントウ

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

|

« ヒバカリ? | トップページ | デンドロビューム:植替え後の生育状況 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/41907425

この記事へのトラックバック一覧です: ミツバとアブラムシとナミテントウ:

« ヒバカリ? | トップページ | デンドロビューム:植替え後の生育状況 »