« JR東日本 秋葉原駅 | トップページ | ヒマワリの葉にチャノコカクモンハマキの幼虫? »

2008.06.28

来月からレギュラーガソリンが180円台に!

7月からガソリン価格が上がって、レギュラーガソリンでは、リッター当たり180円を超える可能性があるとのこと。毎日新聞が報じていました。

原油価格は、右肩上がりでWTI価格もバレル140ドルまできています。まあ、このことを考えれば、ガソリン価格が上がることは仕方のないことかもしれません。

我が家では余り車を使わないので、ガソリン価格が上がることの影響は少ないけれど、車を使わざるを得ない人は大変ですね。
運送コストがあがるから、いずれ、いろいろなものの価格にも影響があるのでしょう。

真剣に化石燃料依存の社会からの転換を考えなければならない時期かもね。

2008年 WTI原油価格の推移

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

7月の値上げ前に、ささやかな抵抗 sweat02 だけど、ガソリンを入れてきました。
いつも利用しているセルフ式のレギュラーガソリンの店頭表示価格は173円でした。

静岡のあるガソリンスタンドの200.06.28のレギュラーガソリンの表示価格

下の棒グラフが、そのスタンドのレギュラーガソリンの表示価格を定点観測したものです。

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

ひと月に1.5回くらいしか給油しないけれど、次のときの表示価格はいくらになっているのだろう sign02

関連エントリー:レギュラーガソリンが183円(2008.07.12)

引用文ガソリン:180円台へ 元売り各社が7月も続々値上げ
石油元売り最大手の新日本石油は27日、7月のガソリンの卸値を1リットル当たり8.4円引き上げると発表した。原油高騰が続いていることから他の元売り各社も10円程度の値上げを予定しており、ガソリンスタンドの小売価格(全国平均)は87年の統計開始以来初めて1リットル=180円台に突入する公算が大きい。
月2回卸値を改定している出光興産は同日、7月前半の卸値を7.3円引き上げると発表した。6月後半にも1.7円値上げしており、1カ月で計9円高になる。ジャパンエナジーは10円、昭和シェル石油は9.8円それぞれ7月の卸値を引き上げる方針だ。
石油情報センターによると6月23日現在のレギュラーガソリンの小売価格は全国平均で1リットル=172円。新日石の中村雅仁常務執行役員は「ガソリンスタンドも大幅なコストアップで経営的に余裕がなく、販売価格を8~10円程度上乗せするのではないか」と指摘しており、家計の負担がさらに増しそうだ。
2008/06/27/毎日新聞

|

« JR東日本 秋葉原駅 | トップページ | ヒマワリの葉にチャノコカクモンハマキの幼虫? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食糧・資源・エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/41671533

この記事へのトラックバック一覧です: 来月からレギュラーガソリンが180円台に!:

« JR東日本 秋葉原駅 | トップページ | ヒマワリの葉にチャノコカクモンハマキの幼虫? »