« ミツバ:ようやく芽が出ました | トップページ | ミツバ:子葉の展開 »

2008.05.04

ノースポールの花を訪れる昆虫 その3

クリサンセマム「ノースポール」の花を訪れる昆虫として、ヒメマルカツオブシムシ、ヒラタハナムグリ、ルリマルノミハムシ、キオイツヤハナバチを紹介しました。

今回は、ヒメナガカメムシと思われる成虫です(自信はありませんが)。これも体長5mmほどの小さな昆虫です。

ヒメナガカメムシの成虫
・ ヒメナガカメムシの成虫

それと、下の写真の矢印の昆虫。名前がわかりません。ヒメマルカツオブシムシといっしょに花粉を食べているようですが、体長5mm程度あり、ヒメマルカツオブシムシよりひとまわり大きく、また背中の模様も違っています。

名前不明の昆虫

それにしても、ノースポールの花は、小さな昆虫達に人気ですね sun

関連エントリー
ノースポールの花を訪れる昆虫 (2008.04.30)
ノースポールの花を訪れる昆虫 その2 (2008.05.01)

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

|

« ミツバ:ようやく芽が出ました | トップページ | ミツバ:子葉の展開 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/41079666

この記事へのトラックバック一覧です: ノースポールの花を訪れる昆虫 その3:

« ミツバ:ようやく芽が出ました | トップページ | ミツバ:子葉の展開 »