« ミツバの本葉が展開し始めた | トップページ | 鳥インフルエンザの治療法など »

2008.05.20

今年のデンドロビュームの開花は遅い?

3年前の冬に相当の株疲れの状態でやってきた白い花とピンクの花を咲かす2株のデンドロビュームが、今年も開花しました。

年々、株が生長し花数が増えボリューム感のある開花が楽しめるようになりました。

ただ、今年の開花は5月中旬で、少し遅いような気がします。
冬の間、屋内にとりこむ程度でほとんど野外で管理していますが、例年、4月下旬から5月上旬に花を楽しめます。
冬から春にかけて極端に寒かったとも思えないし、遅れた原因はよくわかりません。

白い花のデンドロビューム

ピンク花のデンドロビューム

今年の1月下旬から2月までの静岡の気温は平年に比べ寒かったですが、その後は暖かい日が多く、1月1日から5月17日までの平均気温は、平年に比べ +0.22℃ となっています。

赤い花のデンドロビューム

関連エントリー
白い花のデンドロビューム(2006.04.27)
デンドロビューム:ピンクの花の開花(2006.05.04)

・ 関連Blogはこちらへ。

|

« ミツバの本葉が展開し始めた | トップページ | 鳥インフルエンザの治療法など »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/41245042

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のデンドロビュームの開花は遅い?:

« ミツバの本葉が展開し始めた | トップページ | 鳥インフルエンザの治療法など »