« デンドロビューム:つぼみと新芽 | トップページ | インフルエンザウイルスの増殖スイッチ »

2008.05.07

ガザニア:開花最盛期

いままで、ポツポツと咲いていたタイガー、ここへきて花数が増え、開花最盛期をむかえています。
ひとつひとつの花が大きいので見ごたえがあります。

ガザニア:開花最盛期

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

|

« デンドロビューム:つぼみと新芽 | トップページ | インフルエンザウイルスの増殖スイッチ »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2008」カテゴリの記事

コメント

由莉ままさん、こんにちは。
クリサンセマムはそろそろ終わりに近づいていますが、ガザニアはもう少し花を楽しめそうです。
ひとつひとつの花が大きいガザニアが咲き揃うと、確かに華やかな雰囲気になります。

投稿: Kaze | 2008.05.08 20:18

Kazeさん、こんにちは。
ガザニア、咲きそろってくるといっそう明るい雰囲気ですね。

通勤途中に、黄色っぽいガザニア(と思われる)を花壇のふちに植えているお宅があります。
いっせいに開いた大きめの黄色には、思わず目がいきます。

投稿: 由莉まま | 2008.05.08 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/41114030

この記事へのトラックバック一覧です: ガザニア:開花最盛期:

« デンドロビューム:つぼみと新芽 | トップページ | インフルエンザウイルスの増殖スイッチ »