« 家庭園芸 2008夏秋号が届いた | トップページ | 東京地下鉄(東京メトロ) 上野駅 »

2008.05.29

バングラデシュで初めて鳥インフルエンザH5N1がヒトに感染

WHOから、バングラデシュで初めて鳥インフルエンザH5N1亜型のヒトへの感染が確認されたことがアナウンスされています。
感染した16ヶ月の男児は、幸いにも回復したようです。男児の周囲には生きていたり屠殺されたしたニワトリがいましたが、感染経路は不明なようです。

バングラデシュの事例で、2008.05.28現在、H5N1のヒトへの感染による患者は、インドネシアやベトナムを中心に15ヶ国、383人確認され、うち241人が亡くなられています。致死率は63%と高率です。

Cumulative Number of Confirmed Human Cases of Avian Influenza A/(H5N1) Reported to WHO
参照:Cumulative Number of Confirmed Human Cases of Avian Influenza A/(H5N1) Reported to WHO/WHO

また、もうひとつ、読売新聞に鳥インフルエンザの記事が掲載されていました。これは、H5N1ではなく、H7亜型の中にヒトに感染しやすく変異している株があるという米国疾病対策センターの報告です。
変異しているのは、H7N3とH7N2で、ヒトの細胞に取り付きやすくなっているとのこと。
H5N1に次いで新型インフルエンザへの変異が懸念されているH7N7には、変異は確認されなかったようです。

新型インフルエンザが何処からどのように出現するのかはわかりませんが、H5N1ばかりではなくH7とかH9とか、新型への変異が懸念されているウイルスがあるんだね。

引用文Avian influenza - situation in Bangladesh
The Ministry of Health, Bangladesh has confirmed its first case of human infection with H5N1 avian influenza. The case was identified retrospectively as part of seasonal surveillance activities run by the International Centre for Diarrhoeal Disease Research, Bangladesh (ICDDRB).
The case is a 16-month-old male from Komalapur, Dhaka. He developed symptoms on 27th January 2008 and subsequently recovered. The case was confirmed as being infected with A(H5N1) by the WHO H5 Reference Laboratory, US Centers for Disease Control and Prevention (CDC). The case was exposed to live and slaughtered chickens at his home. Specimens have been collected from his family members and neighbours. All remain healthy to date.
2008/05/28/WHO

引用文欧米で流行の鳥インフルH7型、人に感染しやすく変異
新型インフルエンザを引き起こす可能性が最も高い鳥インフルエンザウイルスのH5N1型とは、別のタイプのH7型が、人に感染しやすいよう変異し始めていることが、米疾病対策センター(CDC)などの研究グループの調べで分かった。
-----
研究グループは、人への感染が報告されたH7型の鳥インフルエンザウイルスのうち、高病原性のH7N7型、H7N3型、低病原性のH7N2型の構造を調べた。H7N7型は、2003年にオランダで80人以上が感染し、1人が死亡。その他は北米や英国で広がった。
その結果、H7N7型のウイルスは変異していなかったが、他の二つのタイプは、人の細胞にくっつきやすくなるよう表面の構造が変異していたことが判明。
人から人へ感染が拡大する新型インフルになるには、こうした構造変化のほか、増殖に適した温度も変化するなどのいくつかの条件が必要とされる。
米国で見つかったH7N2型ウイルスは、イタチの一種フェレットに感染を広げる能力もあり、同研究グループは、「動物間で感染が広がれば、人への感染も起こりやすくなる。厳しい監視が必要だ」と警告している。
2008/05/27/読売新聞

|

« 家庭園芸 2008夏秋号が届いた | トップページ | 東京地下鉄(東京メトロ) 上野駅 »

ウイルス、細菌、微生物」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/41364057

この記事へのトラックバック一覧です: バングラデシュで初めて鳥インフルエンザH5N1がヒトに感染:

« 家庭園芸 2008夏秋号が届いた | トップページ | 東京地下鉄(東京メトロ) 上野駅 »