« RSSリーダーを変更しました | トップページ | 太陽活動と地球温暖化 »

2008.01.09

ソウル・ステーション/ハンク・モブレー

ハンク・モブレーの柔らかい音色、いいですね。
「ソウル・ステーション」は、そんなモブレーのテナーサキソフォンが、たっぷりと聴くことのできるアルバムです。

リズムは、ピアノがウィントン・ケリー、ベースがポール・チェンバース、ドラムスがアート・ブレイキーとモダンジャズの中心にいた人たちです。
特にケリーのピアノはチャーミングで、モブレーのテナーの暖かい響きと相性がよくて、気持ちがいいです。

こういった素敵な作品がさりげなく存在していた時代て、凄いね。

LP/CDSOUL STATION
Hank Mobley(ts) Wynton Kelly(p) Paul Chambers(b) Art Blakey(ds)
Hank Mobley/BLUE NOTE/1960

01. Remember
02. This I Dig of You
03. Dig Dis
04. Split Feelin's
05. Soul Station
06. If I Should Lose You

・ LP・CDの紹介一覧 M0096

・ MediaMarker

ソウル・ステーション
ハンク・モブレー
EMIミュージック・ジャパン ( 2004-07-22 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

|

« RSSリーダーを変更しました | トップページ | 太陽活動と地球温暖化 »

音楽」カテゴリの記事

LP・CDの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウル・ステーション/ハンク・モブレー:

« RSSリーダーを変更しました | トップページ | 太陽活動と地球温暖化 »