« 4代目南極観測船も「しらせ」 | トップページ | フランス語の数の数え方って難しいよね »

2007.12.19

UFOに対する政府の見解!

下に引用した、未確認飛行物体(UFO)に対する政府の見解、町村官房長官と福田首相のコメントを報じる12月18日付けの朝日新聞の記事を読んで、アハハと笑ってしまいました。
でも、4月1日でもないし。

なんか中古車買取・販売のガリバーのCM、大槻義彦vs矢追純一・韮澤潤一郎の「徹底検証!ガリバーの謎」を連想してしまった。(UFOてだけのつながりの貧しい連想だけど)

徹底検証!ガリバーの謎
・ ガリバーのウェブ「徹底検証!ガリバーの謎」から引用(ナローバンドだと重いかもしれません)
※ このウェブ上のCMは、現在掲載されていないようです。面白かったのに残念です。(2008.02.14)

まあ、地球外生命が操縦する未確認飛行物体(UFO)なんてあるわけないじゃんと思いつつ、人間の知識なんて高が知れていると弱気になる僕です。

引用文「UFOの存在、確認していない」 閣議で答弁書を決定
「地球外から飛来してきたと思われる未確認飛行物体(UFO)の存在を確認していない」--。政府は18日の閣議で、こんな内容の答弁書を決定した。山根隆治参院議員(民主)が「UFOについての認識」を質問主意書でただしていた。宇宙開発を所管するため、担当した文部科学省は「UFOに関する答弁書は初めて」と話している。
2007/12/18/朝日新聞

引用文町村長官「UFO絶対いる」 政府公式見解に「異議」
「個人的には絶対いると思う」。UFO(未確認飛行物体)は未確認という政府の公式見解に、内閣のスポークスマンである町村官房長官が18日、「異議」を唱えた。
-----
ところが、町村氏は記者会見で「政府の公式答弁は極めて紋切り型。私は個人的にはこういうものは絶対いると思っている」と反論。「そうじゃないと、ナスカ(南米ペルー)のああいうの(地上絵)、説明できないでしょ」と述べた。
一方の福田首相。同日夜、首相官邸で記者団から見解を問われると、「私は、まだ確認していません」。
2007/12/18/朝日新聞

【リンク切れ】
※太文字・斜体部は、ログ作成時は当該ページにリンクしていましたが、現在はリンク切れのため参照できません。

・ この記事は「2月 第4回 【イラストレーターも一言】」(大槻義彦のページ)にトラックバックしました。

|

« 4代目南極観測船も「しらせ」 | トップページ | フランス語の数の数え方って難しいよね »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/17407805

この記事へのトラックバック一覧です: UFOに対する政府の見解!:

« 4代目南極観測船も「しらせ」 | トップページ | フランス語の数の数え方って難しいよね »