« クリサンセマム:つぼみが覗いている | トップページ | クリスマスローズ:今年の新葉は1ヶ月遅れ? »

2007.11.26

韓国で弱毒タイプの鳥インフルエンザH7亜型が発生

韓国において弱毒タイプの鳥インフルエンザH7亜型が発生し、ウイルスの侵入とそれによる日本の家きんでの鳥インフルエンザの発生を防止するため、韓国からの家きん肉の輸入を一時停止したと、農林水産省が本日付でプレスリリースしています。

※ 「韓国からの家きん肉等の輸入一時停止措置について」(2007.11.26)/農林水産省

H7亜型だけでノイラミニダーゼの型はわかっていいないけれど、昨年末から本年年初にかけてのH5N1亜型に引き続き韓国も大変ですね。
農林水産省が公表している「家きんの高病原性鳥インフルエンザの発生状況」で調べると、世界ではH5亜型ほどではないけれどH7亜型の高病原性鳥インフルエンザも発生しているんですね。その資料を抜粋したのが下の表です。

家きんの高病原性鳥インフルエンザH7亜型の発生状況

資料:「家きんの高病原性鳥インフルエンザの発生状況」/農林水産省(PDF) このファイルは随時更新されています。

これから亜型や感染経路などの究明が行われると思うけれど、その情報を待ちましょう。

----------
PDF形式のファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、下のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

get_adobe_reader

・ 追記(2007.11.30)
韓国で11月26日に感染が確認された高病原性鳥インフルエンザはH7N8亜型と確認されました。このことは、上記の「家きんの高病原性鳥インフルエンザの発生状況」に掲載されています。

|

« クリサンセマム:つぼみが覗いている | トップページ | クリスマスローズ:今年の新葉は1ヶ月遅れ? »

ウイルス、細菌、微生物」カテゴリの記事

サイエンス」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/17197931

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国で弱毒タイプの鳥インフルエンザH7亜型が発生:

« クリサンセマム:つぼみが覗いている | トップページ | クリスマスローズ:今年の新葉は1ヶ月遅れ? »